【健康】ストックウオーキングで全身運動 体への負担少なく効果大(産経新聞)

April 27 [Tue], 2010, 13:34
 クロスカントリースキーのように両手にストックを持って歩くウオーキングが注目を集めている。ノルディックウオーキングやストックウオーキングなどと呼ばれ、普通のウオーキングよりも腕の筋肉を積極的に使うことで全身運動に近い動きとなり、消費エネルギーも増加。ストックでの転倒防止も図られ、ほぼすべての世代を通じて効果的な運動が可能だ。健康増進のためにも歩きませんか。(太田浩信)

 日本ストックウオーキング協会(東京都世田谷区)は、大学の研究者などが中心となってストックウオーキングによる健康への効果について、科学的な実証研究などを行っている。本部長の木村直人日体大教授は「この方法だと体の負担、精神的な負担を増すことなく、運動強度を上げることができる」と説明する。

 ◆重心移動の速度増す

 木村教授らが行った普通のウオーキングとストックウオーキングとの比較実験で、起伏の少ない市街地4・3キロを20代前半の男性10人が歩いたところ、ストックウオーキングの方が約5分短縮。心拍数も1割程度多くなった。しかし、筋肉内に蓄積すると疲労の原因となる乳酸の値に変化はなく、自覚的疲労度も違いはなかった。

 「ビデオの画像などから解析すると、明らかにストックを使った方が歩幅がグンと伸びたことが分かった」と木村教授。ストックで体を前に押し出すことによって前方への推進力が増大したためで、「結果的に楽に歩くことができる。ストックを使用することで、体への心理的・生理的な疲労をほとんど増すことなく、運動の効率を高めることが可能になる」(木村教授)。

 ◆気が向いたら歩く

 ストックをどのように使って歩けば効果が上がるのか。

 木村教授は「ストックをただ杖(つえ)のように使うのではだめです。手でしっかりと後ろに押し出してきちんと体が動かせるようにすることによって、ストックの効果を最大限引き出すことができる」とアドバイスする。歩く場所も起伏が激しかったりでこぼこしたところはあまり向かない。都会の舗装されている周回コースなどの方が一定のリズムで歩き続けることができ、効果があるという。

 「競技ではないので、人とスピードを争うものではない。自分で一番楽なスピードで歩くことにストックを使うことでプラスアルファがある」という意識を持つことも大切という。そのうえで、長く続けるコツとして「毎日ノルマを課すと続けるのがつらくなる。1日1回、気が向いたら家の周りを歩くことから始めたらよい」と話している。

                   ◇

 ■長さは「身長×0・7」

 ストックを使ったウオーキングは、北欧で盛んなクロスカントリースキーが発祥。選手たちが夏のトレーニングとしてストックを使った歩行を始めたことがきっかけとされ、欧米を中心に広がった。

 ウオーキング用のストックはスポーツ用品店で購入できる。外国製の専用ストックは実勢価格で1万円台から2万円台が中心。木村教授は「ストックは身長に0・7をかけた長さが適切。専用のものでなくてもスキーのストックにストックウオーキング用のゴムを付けたものでも構わない」と話している。

贈賄側コンサル社長に有罪判決=前宝塚市長の霊園汚職−神戸地裁(時事通信)
開成山野球場リニューアルオープン=福島県郡山市〔地域〕(時事通信)
<NHK>受信契約訴訟取り下げ 千葉県の会社、全額支払い(毎日新聞)
ジオス破産手続き開始を決定…東京地裁(読売新聞)
<日本版GPS>衛星1号機「みちびき」公開 今夏打ち上げ(毎日新聞)

<ウナギ>稚魚の漁獲量激減 中国、台湾も 土用の丑ピンチ(毎日新聞)

April 24 [Sat], 2010, 0:27
 ウナギ養殖に欠かせない天然稚魚のシラスウナギの漁獲量が激減し、中国や台湾でも不漁だ。今月上旬、国内でウナギの「完全養殖」が世界で初めて成功したものの、量産までの道のりは遠い。今夏の土用の丑(うし)は安くウナギが食べられるのか。【小島正美】

 ヘッドライトで水面を照らし、体長5〜6センチのシラスを網ですくい取るシラスウナギ漁。毎冬12月〜翌4月、全国の太平洋岸の河口域で行われる。主な漁場は九州、四国、関東だが、今季はどこからも悲鳴が聞こえる。

 高知県では四万十川の河口を中心に、3月5日に漁を終えた。県しらすうなぎ流通センターによると、今季の漁獲量は155キログラムと前季の約4分の1。「こんな年は過去にない」と頭を抱える。

 宮崎県は3月20日に漁が終了。約40の養殖業者でつくる同県シラスウナギ協議会は「必要量の約4.5トンに対し、取れたシラスは1割程度の545キロ」と肩を落とす。他県産をかき集めているが「今夏は品薄だろう」。鹿児島でも昨年の2割程度の約1.5トン(2月末時点)で、過去10年で最低だ。

 水産庁によると、1960年代は年約100〜200トン取れたが、80年代に20トン前後に減り、00年以降は10トン台になった。今季は「5トン程度」が業界内の見通しだ。

 長期的な減少の背景にはシラスの乱獲が挙がっているが、最近は産卵場との関係が指摘されている。ウナギの生態に詳しい塚本勝巳・東京大海洋研究所教授によると、親ウナギの産卵場は通常、マリアナ諸島西方の海域だが、08年に赤道寄りに約100キロ移動したことが確認されたという。稚魚は海流に乗り日本沿岸に来るが、「産卵場が遠ざかったため海流に乗れず、多くがフィリピンやインドネシア方面に流れたのではないか」と推測する。

 日本にシラスを輸出している中国や台湾も不漁。国産の2倍以上の1キロ100万円以上でシラスが取引されたケースもあり、「国産、輸入を合わせ13トン前後を確保できればよい方」(輸入業者)という。今夏出荷のウナギは今季のシラス(1月採捕分まで)を半年以上かけて育てたものが多くを占め、値上がりは避けられそうにない。

 ウナギの養殖は現在、天然稚魚に頼らざるを得ない。人工シラスの供給を目指す国の水産総合研究センター養殖研究所(三重県南伊勢町)が今月8日、2世代目のウナギを人工ふ化させる「完全養殖」に世界で初めて成功したと発表した。しかし、卵からシラスに成長するまでの生存率は0〜5%と極めて低く、シラス量産の見通しは立っていない。

 舞田正志・東京海洋大大学院教授は「そもそも日本の川や湖に親ウナギがどの程度いるかもよく分かっていない。国がもっと戦略的に資源保護と養殖の研究を考えるべきではないか」と話す。

【関連ニュース】
人事:農林水産省
雑記帳:豊後水道の魚は“億ション”暮らし 大分・津久見
人事:農林水産省
航海・漁業実習:ハワイ近海向け、実習生36人出港−−石巻 /宮城
密漁取り締まり:ハマグリなど貝類、監視の目光らせ 県や桑名市、地元と協力 /三重

「早慶レガッタ」でボート転覆 けが人なし (産経新聞)
5人殺傷、容疑者のネット解約翌日だった(読売新聞)
夫刺し車に飛び込む=妻が意識不明−東京(時事通信)
<虐待>傷害容疑で父親逮捕 4歳長女に工具箱投げる…兵庫(毎日新聞)
愛子さま、登校続ける=始業式から1週間(時事通信)

<プラダジャパン>元部長が解雇無効の確認など求める(毎日新聞)

April 22 [Thu], 2010, 12:38
 イタリアの高級ブランド「プラダ」の日本法人「プラダジャパン」(東京都港区)の元女性部長(36)が「容姿や服装に関する上司の発言などを、本社に報告したところ不当に解雇された」として、日本法人に慰謝料と解雇無効の確認を求める訴えを東京地裁に起こしたことが分かった。女性側が16日、明らかにした。

 女性側の弁護士によると、女性は09年9月、上司から「やせろ」などと言われたことを、ミラノの本社に報告した。日本法人は翌月以降、解雇を通告したり自宅待機を命じるなどしたという。【和田武士】

【関連ニュース】
ホームオブハート:慰謝料上乗せ 原告側と和解
名誉棄損:報道発表被害 原告の訴え一部認める…松山地裁
S・セガールさん:女性からセクハラで提訴 作り話と反論
沖縄返還文書訴訟:日米密約認め、国に開示命令 東京地裁
大阪地裁:小林死刑囚に尋問…拘置所内、名誉棄損訴訟で

<外国人地方選挙権>議員にヤジと喝采乱れ飛ぶ…反対派会場(毎日新聞)
舛添氏はがん細胞!自民党内から批判噴出(スポーツ報知)
沖縄戦「集団自決」記述は継続審議 歴博が検討委 (産経新聞)
無免許で高速道路逃走、最後は駆け足(読売新聞)
5月決着なければ退陣を=普天間移設問題で谷垣自民総裁(時事通信)

大阪・住之江で路上強盗(産経新聞)

April 20 [Tue], 2010, 20:06
 16日午前0時半ごろ、大阪市住之江区南港中の遊歩道で、近くの女性会社員(52)が歩いて帰宅途中、後ろから来た男に突き倒され、現金約5万円などが入った手提げかばんを奪われた。女性は手に軽傷。住之江署は強盗致傷容疑で捜査している。

 住之江署の調べでは、男は身長165〜170センチで、灰色っぽい上下を着用。終始無言だったという。

【関連記事】
彼女を救出!実は「やらせ強盗」 大学生2人を逮捕
牛丼店に強盗、8万円奪う、革手袋にはどくろマーク
ドラッグストアで70万円奪う 東大阪市
大阪・西成のビデオ店に強盗、現金約14万円奪う 2月にも同様の被害
気弱なコンビニ強盗、すぐ出頭「怖くなって署に行った」
外国人地方参政権問題に一石

「裕福な生活したかった」グッチ偽物ネット販売、容疑の女逮捕 神奈川(産経新聞)
普天間、強気で対米交渉を=国民新・亀井氏(時事通信)
首相「腹案」に痛烈な「ノー」…徳之島(読売新聞)
全国唯一の「税の学習施設」がリニューアルオープン 東京都台東区(産経新聞)
職員が288万円持ち出し=40年前から簿外資金も−旭川商工会議所(時事通信)

<福岡発砲>「暴力追放運動、全面支援」…警察庁長官が視察(毎日新聞)

April 19 [Mon], 2010, 23:02
 福岡県内で相次ぐ発砲事件を受け、北九州市を13日に訪問した警察庁の安藤隆春長官は北九州市警部で捜査員ら約120人を前にあいさつ。指定暴力団工藤会の新事務所設置を巡る地元住民の暴力追放運動について「盛り上がりに、敬意を表しなければならない。住民の運動を警察は全面的に支援しなければならない」と訴えた。

 工藤会について「暴力排除活動に参加する住民や企業に、発砲などの極めて凶悪な犯行を繰り返す団体だ」と指弾。「今後の日本の暴力団対策、社会全体で暴力団を孤立化させていく運動の将来の成否が、北九州地区の暴力団対策にかかっている」と述べた。

 福岡県内で発生した発砲事件は、08年まで5年連続で全国最多。09年は4件で2位だったが、10年は12日現在、8件に上る。北九州市では3月15日、工藤会の新事務所撤去を求める自治総連合会幹部宅が銃撃されている。

【関連ニュース】
警察庁長官:北九州の暴力排除「住民運動を全面支援」
警察庁:警官不祥事に長官「遺憾」
警察庁長官銃撃事件:アレフが都公安委に苦情申し立て
立教大生殺害:警察庁が捜査特別報奨金制度の対象に決める
警察庁:電車内での痴漢取り締まり強化

あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
奈良公園のシカに矢 撃った容疑2人逮捕(産経新聞)
今月下旬にも審議入り=政治主導、国会改革法案−民主(時事通信)
おじさん犬 警察犬試験に挑戦3度目 実はあがり性(毎日新聞)
<訃報>坊城としあつさん88歳=日本伝統俳句協会理事長(毎日新聞)

銅線2.3トン盗難、売却直前で放置 神戸新交通(産経新聞)

April 14 [Wed], 2010, 10:57
 被害にあったのは、同社ポートアイランド線車両基地内(同区)の倉庫脇に置いていた使用済みの剛体トローリー線。同社によると、ポートライナーの車体に電力を送るための銅線で、売却処分にする予定だったため、屋外に放置した状態だった。3月15日には現場に置かれていたことを確認しており、なくなっているのが分かった同月31日までの間に盗まれたとみている。

 同社は「敷地の扉を機械警備していたとはいえ、(銅線は)屋外に放置した状態になっており、管理が不十分だった」としている。

【関連記事】
車両基地から銅線2300キロ盗難 神戸新交通が被害届
重文「金銅透かし彫り冠帽」の銅線が脱落、岡山の美術館
「銅」需要の回復 待ち望むチリ
携帯基地局ケーブル切断、ソフトバンクも
携帯基地局3カ所でケーブル切断 神奈川

新党参加見送り、邦夫氏「私への消極論あった」(読売新聞)
<公務員改革>新旧大臣が火花 衆院内閣委で審議入り(毎日新聞)
介護保険制度前の利用負担減免で通知―厚労省(医療介護CBニュース)
広島女児殺害 差し戻し控訴審始まる(産経新聞)
スピード違反取締中の警察官がはねられ重傷 京都(産経新聞)

市のツイッターが縁、米子ゆるキャラ「ヨネギーズ」商品化(産経新聞)

April 12 [Mon], 2010, 15:25
 鳥取県米子市のマスコットキャラクター「ヨネギーズ」の缶バッジを、地元のデザイン会社「d−magic」が発売した。夫婦という想定のヨネギーズのうち「ネギ太」が市のホームページに開設しているTwitter(ツイッター)が縁で、グッズ販売につながった。

 缶バッジには、ネギ太や妻のネギ子、2人が身につけているどんぐり型のポシェット「柏木さん」などがデザインされている。

 ネギ太のツイッターは、市のイベント情報などをネギ太のつぶやきで広報。アクセスすればだれでも見ることができ、登録すれば書き込みもできる。これに登録した社員が「常連」になったことから、同社がグッズの製作・販売に名乗りを上げた。

 5個入り、700円。市の観光案内所などのほか、ネット通販でも購入できる。問い合わせは市総合政策課(0859・23・5351)。

【関連記事】
ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行
「水戸に活気を」コミケ招致 美少女キャラ納豆も開発
セ界初!横浜のマスコットたちが「つぶやき」
【サブカルちゃんねる】名前が消える鷲宮町 「らき☆すた」ファンと「卒業式」
遠野物語100周年キャラ愛称 「かたるくん」に決定
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

警察庁長官「初動高度化を」=刑事部長会議で足利事件に触れ(時事通信)
<普天間問題>徳之島の3町長、「断固反対」強調(毎日新聞)
<佳子さま>高等科の入学式に出席(毎日新聞)
小泉ジュニア、父親の郵政改革巡り亀井氏と火花(読売新聞)
サル ボスに君臨11年4カ月、「ゾロ」は温厚、仲間思い(毎日新聞)

長瀞ライン下り 春の渓谷美を満喫 埼玉(毎日新聞)

April 08 [Thu], 2010, 17:25
 荒川源流を舟で楽しむ埼玉県長瀞町の「長瀞ライン下り」がシーズンを迎えている。船頭のガイドを聞きながら、春の長瀞渓谷などを満喫できる。

 ライン下りを運航する秩父鉄道によると、雪解け水が流れ込み、昨年同時期より水かさが多い。このため、国指定の天然記念物「長瀞岩畳」や、高さ20メートルの荒川橋梁(きょうりょう)を見ながら、迫力あるライン下りを楽しめるという。

 全行程6キロと、中間地点を船着き場とスタート地点にする3キロの計3コース。【内藤絵美】

【関連ニュース】
トキ9羽死:夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター
奈良公園:雌ジカの左腹にボーガンの矢 重傷
小沢環境相:14日に佐渡トキ保護センター訪問
トキ:石川の動物園で産卵 佐渡から分散飼育
コウノトリ:卵がふ化 2羽が誕生 兵庫・豊岡

外国人2人がタクシー強盗=釣り銭箱奪い逃走−沖縄(時事通信)
“ネット出身”自民公認・三橋氏、アキバでコスプレ政治パーティー(スポーツ報知)
無免許で公用車運転容疑 相模原市役所職員を逮捕(産経新聞)
<名古屋市臨時会>19日招集 定数維持、報酬半減案調整も(毎日新聞)
相模原が政令市に=全国19番目、「戦後生まれ」では初(時事通信)

奇祭「強飯式」 日光市・輪王寺三仏堂(産経新聞)

April 06 [Tue], 2010, 17:50
 「75杯、一粒残さずちょうだいしろ」。山伏姿の僧侶が山盛り飯を食べるよう責める奇祭「強飯式」が2日、栃木県日光市の輪王寺三仏堂で開かれた。

 健康や商売繁盛を願う日光の春の恒例行事。一般公募で選ばれた強飯頂戴人と呼ばれる6人の前には、約5キロのご飯を盛った巨大なおわん。

 強飯式は別名「日光責め」と呼ばれ、山伏が修行場から供え物を持ち帰り、民衆に分け与えたのが起源とされる。

【同盟弱体化】第2部 普天間問題(上)県外固執 首相の甘さ(産経新聞)
法科大学院24校「不適合」、教育内容に問題あり(読売新聞)
2月の対象者、2カ月連続減=雇用助成金(時事通信)
アフガン邦人記者不明「誘拐は承知」官房長官(読売新聞)
沖縄駐留の重要性指摘、米国防長官が岡田外相に(読売新聞)

毒ギョーザ 押収注射器から殺虫剤 会社への私怨による犯行?(産経新聞)

April 03 [Sat], 2010, 1:51
 【北京=川越一】中国製ギョーザ中毒事件で中国の警察当局は27日、毒物を混入したとして拘束したギョーザ製造元、天洋食品の元臨時従業員、呂月庭容疑者(36)の供述に基づいて押収した注射器に有機リン系殺虫剤のメタミドホスが付着していたと日本側に明らかにした。注射器は2本で下水道から見つかったという。

 毒物が混入された同社の製品が日本向けだったことから、一時は日本を狙った組織的な犯行との見方もあったが、当局は「給料や待遇、一部の同僚へ不満を抱いていた」呂容疑者の会社への私怨(しえん)による犯行との見方を強めている。

 拘束した罪名は「危険物質混入罪」で、警察庁幹部が中国側から伝えられた情報として明らかにした。

 容疑者拘束について、27日付の中国紙の多くは国営新華社通信の短い配信記事を掲載するにとどまった。

 国内での批判拡大を警戒する中国当局の意向が働いたとみられるが、インターネット掲示板には「原因は監督力不足、腐敗、貧富の差の拡大などだ」と当局への批判も寄せられた。

 中国外務省の秦剛報道官は「(容疑者拘束は)中国の警察当局が2年余りにわたり、注意深く捜査し続けてきた結果だ」との談話を発表した。

<亀井郵政相>仙谷戦略相を批判「郵政問題は1、2周遅れ」(毎日新聞)
隠したはずが…大阪市、HPで二重の個人情報漏洩(産経新聞)
築地市場の移転関連予算、予算特別委で可決(読売新聞)
<新型インフル>期限切れワクチン 234万回分廃棄へ(毎日新聞)
かわいそうなのは首相と谷垣氏(産経新聞)