<COP10>名誉大使にMISIAさん(毎日新聞)

March 08 [Mon], 2010, 20:35
 国連は1日、10月に名古屋市で開催される「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」の名誉大使に、日本人歌手のMISIAさんを任命すると発表した。

 MISIAさんは長崎県出身。「Everything」などのヒット曲があり、日本だけでなくアジア全域で人気がある。音楽活動の傍らアフリカの子どもが健やかに学ぶ環境づくりを支援するなど国連の活動にも貢献している。

 同条約事務局によると、潘基文(バン・ギムン)・国連事務総長は「MISIAさんは、私たちの活動に関心を持ってもらうために活躍してくれるだろう」と期待。MISIAさんは「皆さんとともに考え行動することで、生物多様性をめぐる世界の問題に取り組みたい」と表明した。

 活動内容は今後発表される。小沢鋭仁環境相は2日の閣議後会見で「環境省としても名誉大使としての活動を支援し、(多くの人に)COP10と生物多様性に関する理解を深めてもらえるよう努力したい」と述べた。【大場あい】

【関連ニュース】
MISIA:ウルトラマンの新作映画の主題歌PVを円谷プロが制作 「星のように輝き続けて」
MISIA:ウルトラマンの新作映画の主題歌PVを円谷プロが制作 「星のように輝き続けて」
稲森寿世:自称「萌え声」の女子高生モデル 歌手デビューで「目標は武道館」
MISIA:奇病まん延する世界に歌で希望!

普天間5月決着失敗なら、下地氏「連立離脱」(読売新聞)
がんを知るフォーラム 横浜で700人が参加(毎日新聞)
首相、朝鮮学校生徒との面会に意欲 高校無償化で(産経新聞)
弘道会本部を家宅捜索=みかじめ料要求、組員逮捕−愛知県警(時事通信)
「2人区に2人」民主、参院選で最多擁立へ(読売新聞)

学習院が会見「直接暴力行為はなかった」(産経新聞)

March 08 [Mon], 2010, 7:47
 敬宮愛子さまが同学年の男子児童から「乱暴」を受けていることを理由に学校を続けて欠席されている問題で、学習院は5日、記者会見を開き、「直接暴力行為があったとは受け止めていない」と述べた。

 学習院によると、「乱暴」行為があったのは今月2日。授業を受けた愛子さまが下校される際、遅れてきた隣の組の男子児童とすれ違って怖い思いをされた。その後、愛子さまは迎えにこられた雅子妃殿下と一緒にお帰りになったという。

 以前、同じ学年の男子児童数人が物を投げたり、廊下をものすごい勢いで走ったり、大声を出すなどの行為があったため、愛子さまが怖い思いをされたのではないか、としている。これらの行為は昨年11月に沈静化したという。

【関連記事】
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに
皇太子さま「国民の中に入っていく皇室」を作ることが必要
愛子さま、8歳に 「生き物」への強い好奇心
愛子さまガッツポーズ リレー代表選手、チームが一位に
皇太子ご一家が御料牧場に 愛犬といっしょ

「負けて腹立った」パチンコ店員に放火未遂、容疑の男逮捕 大阪府警(産経新聞)
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか(産経新聞)
<普天間移設>「首相を信じる」福島氏 陸上反対を強調(毎日新聞)
高校無償化、除外に反対=都内の朝鮮学校視察−社民(時事通信)
中央リニアのルート議論へ=交通政策審部会が初会合(時事通信)