田んぼのスズメ 

2018年09月13日(木) 15時59分
あれだけ暑かったのに、朝晩はかなり涼しくなりました。

近所の小学校では、運動会の練習が始まりました。

10日後に彼岸花が咲いて、金木犀が咲けば、あとは稲刈りということになります。

近所の田んぼを見ても、稲穂が頭を垂れ始めていますが、あることに気づきました。

田んぼにカカシがいないんです。



どこの田んぼにもカカシが立っていたものですが、今はカカシが立っている田んぼを探すのが大変です。

カカシと並んでスズメよけの代表選手だった赤と銀のキラキラと太陽光を反射するテープも全く見かけません。



近くを通過するときに、緊張する爆音機もほとんど見かけません。



いずれもスズメに対して効果がないことがわかったのか?あるいは新たな対抗策が開発されたのか?

ちょっと気になります。




貧困ビジネス 

2018年09月08日(土) 0時46分
遺産分割をしたいが相続人の一人が行方不明ということ、ときどきあります。

家庭裁判所に不在者財産管理人の選任申立てをしたところ、某所で生活保護を受けて施設で暮らしていることが分かりました。

手紙を書いて相続登記への協力を依頼し、快諾いただきました。

ところが、その相続人が入所している社会福祉施設のグループ会社が、「不動産業もしているのでウチで買い取ることになった。」と言い始めました。

相続人で遺産共有している物件です。遺産分割協議ができていないのに、全部ウチで買い取るので相続登記はコッチ名義にしてもらわないと困るんだとか、随分と身勝手です。

「ウチの関連施設で面倒見てやってるんだからこの金額で売れ」と言いたいのがヒシヒシと伝わってきます。

何度も電話でやりとりしていくうちに、次第にとても社会福祉施設を経営しているとは思えない口のきき方でケンカ腰になってきました。

どうにも様子が変なので、その相続人が生活保護を受けている自治体に電話して確認したところ、その社会福祉施設とは無関係の不動産業者で、いわゆる貧困ビジネスをしている輩だということが分かりました。

電話では、自分は施設の代表者だと言い、預かっている相続人(生活保護受給者)が詐欺をして警察沙汰を起こしたので損害を被ったと言い、なんだかんだと言って、不動産を買い叩こうとしていましたが、そんな話しは全部ウソでした。

やっぱり!

まともな大人が、社会福祉法人の代表者が、あんな口調で毎日ケンカ腰の電話を掛けてくるのはオカシイと思ってました。

アンタを宅建業法違反で刑事告訴すると息巻いてましたが、私の回答はいつも「どうぞご自由に」で、全然ビビらないので、困ったことでしょう(笑)。

しかし、そんな輩が堂々と駅のそばで不動産屋の看板を出しているのですから、呆れてしまいます。

ネットスラング 

2018年09月06日(木) 15時47分
最近、インターネット上で、「上級国民」という新しい言葉を目にする機会が増えました。

一時期は、wikipediaにも載っていたそうですが、削除されてしまったとか。

誰が作った言葉なのか?分かりませんが、「実際の日本社会においては、様々な格差が存在し、特権的に国民の権利を享受し、また特権的に国民の義務を果たさない国民が存在する。そのような国民及びその母集団を、通常の権利を享受し、義務を果たす大多数の国民及びその母集団と区別したものが上級国民という概念である。」という説明が比較的分かりやすそうです。

東京オリンピック・パラリンピックを成功させるためには10万人のボランティアが必要だと言われていますが、アレしろ、コレしろと言っている組織委員会のメンバーは高い報酬を得ていると言われており、その筆頭である森元さんなどは上級国民の代表でしょう。

何だかよく分からないうちにウヤムヤにされた感のある佐川元国税庁長官も上級国民の代表でしょうし、その周囲にいた○○審議官といったような人たちも上級国民になるでしょう。

円安株高政策や法人税減税によって、大企業の内部留保は増える一方と言われていますが、国民の生活実態を示すエンゲル係数は高くなっている=生活の余裕は減っているという指摘もあります。

逆らったって何も変わりませんので、残された道は、「ほとんど税金を払わなくて済むような慎ましい生活を選ぶこと」くらいしかないのかもしれません。

法律相談の弊害 

2018年09月03日(月) 10時52分
「弁護士に聞いたら、こうだって言った。」

そう言って、頑としている人、ときどきいます。

弁護士でも司法書士でも、相談されたら、相談者にとって最も有利になるような解決方法を示すものですが、その解決方法の中から、さらに自分に都合の良いところだけをピックアップして、「弁護士が言っているんだから間違いない!」と迫ります。

もちろん、まったく見当違いなことを弁護士が答えるとは思えませんが、それは「その弁護士」の意見に過ぎません。

反対の立場にある人が、別な弁護士に相談すれば、また違った解決方法を示されるはずで、それにも一理あるはず。

Aさんが相談した弁護士は、Aさんに最も有利な解決方法を示しますし、Bさんが相談した弁護士は、Bさんに最も有利な解決方法を示しますので、同一の問題・同一の事実であっても立場が違えば見解も異なる、なんていうのは当たり前のことです。

だからこそ、裁判になるのです。

そして、裁判になれば、和解しない限り、必ずどちらか一方が勝って、どちらか一方は負けます。

では、裁判に負けたBさんから相談を受けた弁護士は、デタラメな解決方法を示したのか?といえば、そんなことはないはずで、相談者から聞いていない事情があったとか、立証が十分にできなかったとか、あるいは裁判官に嫌われたとか、いろんな事情があって負けることもあります。

「弁護士に聞いたら・・・・」 私がいちばん嫌いなタイプです。

バイク初心者あるある 

2018年08月30日(木) 8時20分
YOU TUBEで、バイクの立ちゴケ動画を見ていて、自分がバイクに乗っていたときのことを思い出していました。

初めてバイクに触ったのは小学校6年生のときで、父が魚釣りに行くのに中古のスーパーカブを買ってきて、押してみろ!と言われたのですが、あまりの重さにビックリしました。

初めてバイクに乗ったのは中学生のときで、親戚が通勤用スクーターを50cc→90ccに入れ替えたとき、お古の50ccのスクーターをもらいました。アクセルの加減が分からず、グイっと回したら、ウイリーしてビックリしました。

30半ばで教習所に通い、初めて押し歩きしたCB400の重かったこと・・・・こんなに重いの、無理!って思いました。

免許を取って、自分のバイクを買って、もちろん、右と左に一回ずつ、立ちゴケも経験しました。

誰も倒したくてバイクを倒す人はいませんが、慣れないうちは、やっぱりやっちゃうもんです。

1回目の立ちゴケは、ゆるい上り坂のT字路で、一時停止してから左折するつもりでしたが、左折しかけて、(やっぱり右から来る車が通り過ぎるのを待とう・・・・)と、ブレーキをかけたとき、右にゴロンといきました。

いわゆる「握りゴケ」という、初心者あるあるです。

バイクの前ブレーキ(右手)は強力ですので、ギュッと握れば必ずお釣りをもらいますが、そのときにハンドルが真っ直ぐではなく、左右どちらかに切った状態にあると、たいていバランスを崩します。

200kgもある鉄の塊がバランスを崩すと、片足の力だけで持ち直すのは、至難の業で、たいていは抵抗むなしく倒れます。

2回目の立ちゴケは、急な左の上りカーブで、シフトダウンが不十分なままスピードを落としすぎ、曲がりきってアクセルをあけて、プスン!とエンスト→そのまま左へゴロンといきました。

いわゆる「エンストゴケ」で、これも初心者あるあるです。

エンスト=急にバイクが止まる=急ブレーキと同じことですので、曲がっている途中(車体もタイヤも内側に傾いている状態)で急にバイクが止まると、お釣りをもらってバランスを崩します。

私は未経験ですが、よくあるのが、超低速でUターンしているときにエンストしてゴロンしている場面はよく見ます。

センスの良い人を除けば、バイクに乗れば誰もが一度は通る道、でしょう。

40になって、大型バイクの免許を取りに行ったときは、さすがに一度もコケませんでしたが、アンコ抜きされた教習所のCB750でも両足つま先ツンツンでしたので、ちょっとコレは手に余るという感じで、大型バイクを買うことはありませんでした。

大型バイクと一緒にツーリングに行くと、大型バイクの凄い加速に憧れるのも、バイクに乗った人なら誰でも一度はあるでしょう。

手元にある原付二種も、半年くらいエンジンをかけてません。

原付は維持費が安いので、(そのうち乗るかも・・・・?)と思ってキープしてあるのですが、今の生活スタイルではバイクに乗って出かけることはなさそうなので、これを手放すのも時間の問題かもしれません。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaminari5656kowai
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:群馬県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・座右の銘-ならぬことは、ならぬのです!
    ・バイクツーリング-XR100モタード改ヨシムラ125です
    ・天体観測-ビクセンR150Sは復活の途上です
読者になる
大久保繁明司法書士・行政書士事務所 ・土地、建物の登記手続き ・会社、法人の登記手続き ・裁判、調停、債務整理 ・遺言、相続、許認可 ご相談は無料、着手金は不要です
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の不動産はセンチュリー21総合住販
最新コメント
アイコン画像kaminari5656kowai
» 田んぼのスズメ (2018年09月14日)
アイコン画像tom
» 田んぼのスズメ (2018年09月13日)
アイコン画像kaminari5656kowai
» 礼服 (2018年08月06日)
アイコン画像tom
» 礼服 (2018年08月03日)
アイコン画像kaminari5656kowai
» ナマズの採り方 (2018年07月27日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE