日本でいち早く楽しめる、紅葉、黄葉、褐葉【札幌編】

September 30 [Sun], 2018, 15:54
それぞれに色づく並木道スポット トンネル並木、秋から冬への道しるべ


秋になると、いち早く色づく並木道
北風と共に冬の訪れがすぐそこだと伝えてくれているようです

また、そんな美しい木々に囲まれ歩いていると、とても幸せを感じます

そして、ある映画のラストシーンを思い出してしまいます
名優、オーソンウェルズが“第三の男”に扮した映画

『第三の男 The Third Man 1949 イギリス』です

ラストシーンの、オーストリア・ウィーン中央墓地の間にある
イチョウの並木道の映像美は圧巻の一言です

また同時に流れるテーマソングに心を打たれます
多くの映画ファンを魅了した、名シーンの1つとなっています
テーマソングは、たま〜にCMなどに使われています

そんなステキな並木道、札幌にもありました^^
厳選した並木道スポットをご紹介します


☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆


◇ 紅葉の並木道

【 中島公園かえで並木 】

様々な紅葉スタイルが特徴です
それはまるで真っ赤なトンネルです

街の中心部に位置する都会のオアシスとなっています
距離にして1km、ちょうど2つの地下鉄の駅が
入り口、出口となっています
公園を通り抜け駅から駅までを散歩する感じです

また、秋の落ち葉拾いにも最適な公園です
まるで真っ赤な絨毯がぎっしりちりばめられている感じです

落ち葉の上を歩くと、ザック、ザックと渇いた音が
とても心地良く足元から響きます

赤い色素、アントシアニンが生じカエデは赤くなります


◇ 黄葉の並木道

【 北海道大学イチョウ並木 】

大学のキャンパスの中にあるイチョウ並木は
距離にして約380m
道の両側に70本のイチョウが植えられています

それはまるで黄金のトンネルです
そして、落ち葉は黄金のじゅうたんとなって
それは、それは、圧巻の景色となります

国立大学が観光スポットになっている稀有なスポットです
学生、市民はもちろん、観光客にも大変人気です
見頃は10月下旬と言われています

黄色の色素カロティノイドが生じイチョウは黄色くなります


◇ 褐葉の並木道

【 北海道大学植物園前のブナ並木 】 

広さ13.3haの植物園にはハルニレの巨木が立ち
高山植物、北海道の自生植物を中心にした
約4000種類の植物が育成されています

そんな植物園前の並木道は褐色に色づく並木道です
それはさながら情感溢れる褐色のトンネルです

ブナの木は、どんぐりの木でもあります
なので、落ち葉の頃にはたくさんのどんぐりも
落ちていてどんぐり拾いが楽しめます

タンニンなどの褐色物質が葉緑素の分解で目立ち
ブナは褐色になります

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。