行列のできるブログ 丸山法師の徒然草

行列のできるブログ 丸山法師の徒然草

独坐の会から皆さんへ

 忙しい生活の中でわずかの時間を見つけて瞑想をしてみましょう。ここの禅会では椅子式の坐禅をお勧めしています。
 1月10日(木)の今年第1回は坐禅の後、「私たちは広く皆さんのお世話になっている。そのネットワークを考えると、自分という存在は『皆さんのお蔭』の集積で、『皆さんのお蔭』を除くと自分という存在は消えてなくなってしまう」とお話しました。
 以前、「私たちの体は自分のものではなく自然からの借りものだ。もし自分のものならば『もっと早く走れるように改造しよう』『もっと勉強ができるように改造しよう』『もっと背が高くなるように改造しよう』と考えたらその通りになるはずだ」とお話しました。
 この両方を考えると、自分という存在はまさに「縁によって生じている」と言うことができます。
 次回は2月7日(木)午後5時から参議院議員会館地下3階の体育室で「ほとけさまとは何か」についてお話します。国会の方々、国会の外の方々、皆さんの参加を歓迎しています。

担当 伊波新之助
コメントする
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
コメント
この記事のURL

プロフィール

丸山 和也
丸山 和也 Kazuya Maruyama

1946年兵庫県生まれ。69年早稲田大学法学部卒業、上級職試験合格後法務省を経て、70年に司法試験に合格。75年渡米。ワシントン大学ロースクールに入学し卒業(LLM)、その後ロサンゼルスの法律事務所に3年間勤務。80年に帰国後、弁理士登録を経て特許事務をも扱う。企業間の紛争・交渉等を中心とした国際法務を得意とする他、各種特許紛争および個人の問題も幅広く取り組む。07年、参議院選挙に当選。
現在、「丸山国際法律特許事務所」代表。主な著書に、「正義の判決」(小学館)、「行列のできる丸山法律塾」(小学館)、「丸山法律相談所」(二見書房)、「ビジネスマンが行列する法律相談所」(学研)、「蓮の花は泥沼に咲く」(新紀元社)、「臨終デザイン」明治書院、「だまされる人の共通点」主婦の友インフォスがある。
写真:「生活情報誌読売ファミリー」提供

管理人よりお知らせ

丸山はコメント欄を随時確認しておりますが、それに対する個別回答はできかねますので、ご了承ください。


更新情報をRSSリーダーでチェック!