サンタの「赤い服」はコカ・コーラの宣伝で生まれた(No.27)

2008年11月25日(火) 21時10分
“ サンタクロースの伝説 ”の始まりは4世紀頃、

 小アジアのミュラ(今のトルコあたり)で、生涯を子だもたちや

 貧しい人たちに尽くした司教セント・ニコラスだと言われている。


 もっともこの伝説は国によっって様々な形で語り継がれていて、

 サンタの姿は妖精だったり、おじさんだったり…とイメージも

 現在の様相とはちょっと違っていた。着ている服の色も白や青、

 茶と国によっていろいろだった。


 それじゃトレードマークでもある「赤い色の服は」どうやって

 決まったのか。調べてみると意外や意外。


 これはコカ・コーラの広報によると

 「“ 生みの親 ”は1931年 コカ・コーラのクリスマス広告を

 依頼された八ッドン・H・サンドブロム は、妖精というイメージから

 離れ、赤い服を着た白髭の愉快なオジサンというサンタクロース像

 を作ったんですね」。


 最初にサンタの格好をして宣伝に一役買ったのは、彼の友人の

 ルー・プレンティスというセールスマン。


 その友人が亡くなると今度は彼自身がモデルに。

 「サンドヅロムは1976年に亡くなりましたが、コカ・コーラ社では

 現在でも、クリスマス・シーズンになると広告やパッケージに

 サンドブロムによるサンタクロースを登場させています」(同)


 コカ・コーラ社が白髭に赤い服を着た愉快なサンタクロースを

 定着させると、世界中のサンタがこれにならい、現在に至っている。


…知らなんだわ〜サンタの赤い服がコカ・コーラの宣伝用だったなん

 て〜へぇへぇへぇやわ〜(笑)










散歩中の撮影

2008年11月21日(金) 23時13分
携帯による撮影です^^

秋晴れですね^^

2008年11月13日(木) 16時24分
気持ちいい^^

早よ来いよぉ〜〜^^

2008年11月13日(木) 16時21分
歩くのしんどいって^^

紅葉^^

2008年11月13日(木) 10時09分
散歩中に携帯で撮影
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:純太郎
読者になる
癒されるブログを目指して^^
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる