熟年における離婚問題のブログです。熟年離婚は今や社会問題にもなていますね。

« 協議 離婚 悩み脱出 | Main | 協議 離婚 対策 »
芸能人 離婚 悩み  / 2009年11月28日(土)
離婚となると、さまざまな文書の制作や手続きが必要となりますね。通常には、弁護士に依頼したり、家庭裁判所に調停をお願いする場合が見られます。「慰謝料」はいただけるのか、財産分与はあるのか、親権はどっちに渡るのか等、双方が納得しなければ話し合いがなかなか進みません。離婚の際、払うべき費用として、着手金から手当金、実費・日当、手数料、法律カウンセリング料、顧問料等があげられます。


不倫や暴力等々は訳が明らかなのでこのケースにあたりますが、夫婦間の価値観の相違や、家族との不仲等々、どちらに要因があるのかはっきりしないケースは、「慰謝料」を払う側が明確にしませんので面倒になります。「慰謝料」とは離婚に至った過程の際に与えられた精神的苦痛に対する代価です。


離婚理由になるものは生活費の分担などの経済的な協力の義務を怠った様な場合も含まれますね。離婚調停は、離婚の調停の申し立てにかかる費用は印紙代900円と呼び出し通知の送付に必要な切手代(約800円程度 )がかかります。


夫婦生活の問題・悩みを解決!セックスレス、喧嘩、倦怠期から新婚当時へ



Posted at 07:42/ この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/jyukunenrikon/archive/23
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

   
Powered by yaplog!