クローズくじクローズ

August 15 [Sat], 2009, 9:06
もう、何度このコンビニに通った事か。
それも今日で終わりだ。終わりにしよう。

3、4日に1度の割合で、
隣町のそのまた隣町にあるコンビニに
原チャリで約30分かけて
ここ2週間以上、ある目的の為に出張っていた。

「クローズ&WORST坊屋春道くじ」。
その最もたる景品、
A賞・坊屋春道リアルフィギュアをGETする為に!!

今までの経験から、それなりに投資すれば
コンプリート途中でA賞も引けるものなのだが、
今回は難儀だった。
先ず近所のコンビニに入荷した際にGET出来なかったのが、
この無間地獄の始まりだった。

それから検索をかけ冒頭のコンビニに辿り付くのだが、
この店、何と2セット分発注かけたらしく
本来2個しかないハズのA賞が4個あり、
その他の景品もかなり残っていた状態だった。

近所のコンビニで全くやってなかったら
考え様ではラッキーな話しだが、
既にA賞以外は持っていた俺にとっては
(しかもダブリもたんまり・・・)
約2セット分、つまり約200枚分から
A賞を引くと云う試練が課せられたのだった。

そして、かれこれ2週間以上。
念じ続けて、削り続けて、ダブリ続けて、
今日、決断した。

「今日で終わりだ」と。

既にいろんな意味で限界値を超えている。
オー○ションで落札した方が、
どんなに安上がりだった事か・・・。
でも、それは嫌だったのだよ。
自分で引く事に意味があったのだよ。
でも、もうダメだ。
これ以上「携帯ブロック」も「マウスパッド」も
家にあってはならない。

と、決意して原チャリを飛ばしながら
口ずさむのは勿論「I WANNA CHANGE」に
決まってんだろうが!!

「今日こそ、絶対引いてやる!
そして、この店ともオサラバだ!!」

店内に入ると、それまでの場所に
新商品の「ドラゴンボール」のくじが置かれていて、
春道くじは地味な場所に追いやられていた。
しかも3日前まで4個あったハズのA賞が1個ない!!
誰か引きやがった・・・。

益々俺のハートに火が点いたぜ!

今回に限り普段行かない時間に来たせいか、
それまで見た事のない若干無愛想なレジのねぇちゃんに
「クローズくじ、夜呂四苦!」
と言いたかったけど視線がキツかったので
「クローズくじ、やりたいんですけど」と言い直す。

出した金額4千円、8回分。一か八かのシャレで勝負だ。
因みにそれまでは3千円、6回と決めてやっていた。
3、4日に1度しか来れないので、
1日千円くらいの遊びと云う気持ちで。

適当に(ウソ)、くじの入っている箱から
8枚のくじを引く。これが最後だ。
するとレジのねぇちゃんが、
くじを削り始めようとした時に思った。

そうだ、今までも6枚の内数枚は
やる気の無いバイトの兄ちゃんが一緒に削ってた。
俺が削ったのは3、4枚じゃねぇか。
だからA賞が出なかったんだ!
だからB賞が5個も出たんだ!!謎は解けたぜ!!!
慌ててレジのねぇちゃんの手を止めさせて
俺が全部削る事にした。
冷ややかなレジのねぇちゃんの態度もモノともせず、

1枚目、削ります。・・・F賞・マウスパット。
だからそんなにパソコンないから。
まぁ、いい。残り7枚にA賞があれば。

2枚目、D賞・スカジャンコレクションフィギュア。
もう、何着もあるよ。しかも同じ柄。
まぁ、いい。残り6枚にA賞があれば。

3枚目、再びF賞・マウスパット。
だから、家にパソコンは1台しか・・・。
まぁ、いい。残り5枚にA賞があれば。

4枚目、E賞・携帯スリーンブロック
携帯も1台しかないから。
まぁ、いい。残り4枚にA賞があれば。

5枚目、C賞・坊屋春道ぬいぐるみ。
2週間前なら大喜びだったけど・・・。
まぁ、いい。残り3枚にA賞があれば。

6枚目、再びE賞・携帯スリーンブロック。
まぁ、いい・・・って、全然よくねぇよ!
あと2枚しかないじゃん!!

こ、これは・・・
いつものパターンじゃねぇか。
誰だ?俺が全部削ればA賞が出るなんて言ったの!
このまま負けて帰れってか・・・。

とにかく削ろう、前進あるのみだ。
いつまでもレジ前に居られちゃ迷惑だろうし。

くじの景品記載は上部に○賞とあり、
中央に品名が明記されている。
7枚目は真ん中から削ってみた。
すると、「坊」の字が!
品名に「坊」の字が付くのは、
A/B/Cの景品だけだ!!
そこから一気に削ってみた・・・

・・・「坊屋春道リアルフィギュア」

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!ついに来た!本当に来た!!
確認の為に上部を削ってみると、
今までくじで見た事のないアルファベット、
「A」が視界に飛び込んで来た。

・・・終わった。
マジでやった。
ブログのネタみたいだ。
(だから書いてるんだけど)
確か前回は3千円分マウスパッドだったよなぁ。
でも、許す。全てを許す。全てに感謝。

ありがとう、やる気の無いバイトの兄ちゃん。
ありがとう、目の前の若干無愛想なねぇちゃん。
ありがとう、2セットも発注した店長。
ありがとう、俺。

そんな祝賀ムードをレジのねぇちゃんがぶった斬る。
「まだ1枚ありますよ」

すっかり忘れてた。
ちゅ〜か、もうどうでも良かったが、
A賞が出たから返金しますなんてセコイ事を言うのも
どうかと思い、取り敢えず削る。

するとレジのねぇちゃんが景品名を見て「あ”」と唸った。

「A賞・坊屋春道リアルフィギュア」・・・

景品名を再度確認し、
俺はレジのねぇちゃんにクールに返した。
「そこ、エ〜(A)って言わなきゃ。」

いつもより千円多く使って、
その2回分が2個共A賞でした・・・。

と、このブログ記事にもオチが付いた所で、
今回はクローズ(閉店)。

  • URL:https://yaplog.jp/jyarigon/archive/251
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジャリゴン
読者になる
https://yaplog.jp/jyarigon/index1_0.rdf