コードギアスR2 21話 ラグナレクの接続

August 31 [Sun], 2008, 19:31
わけわかんねええええぇぇぇぇぇ!!!

いやー…でもおもしろいです。ふしぎ。
ということで、早速感想。続きからどぞー。

=================================

色々びっくりでしたが、マジックでスザクの顔に何か
書こうとしてたマリアンヌさんはやっぱりおちゃめな人でした。
でも「ちっ」て! こわぁー。
まあ、本編を見てるとそれ以上の人物なわけですが(汗)


■ラグナレクの接続―優しい世界
ええと、何から書いていいのかさっぱり分かりませんが、
皇帝とマリアンヌは結局何がしたかったんでしょうか。
二人が言う「優しい世界」と「ラグナレクの接続」のつながりが
さっぱり見えない
んですが。時を止めることで…どうなるの?
あと「神」って何ですか。いるのか。人の精神集合体とか言ってたけど、
それがどうして、ある種の力を持つに至ったのか。うーん。

とりあえずそこら辺は置いておいて、二人は世界のためとか
子供のためとか言っていたとしても、それは実は本音ではなく、
ただ自分達にとって「優しい世界」を作ろうとしていたと。
二人の様子を見る分には、その考え自体が
息子や娘を“捨てたことになる”とは思っていなかったようですが、
いずれみんな一緒になれるんだから、死んだって別にいいじゃない、
という意識があったことは事実。
そのためにナナリーの目と足を奪い、ルルーシュに憎しみを抱かせた。
しかもそこにいたる過程で世界を蹂躙することを良しとして、
他者の意見を聞きもせず、自分達の考えが最良だとした…。

嘘も、裏切りも無い世界、すなわち、間違いがあると思っても正されない世界。
二人が信じる世界ではあっても、他の人たちが許容するとは限らない。
そもそもが自分達の独善的な考えでもって推し進めているのだから、
そんなものが「優しく」あるわけがない。そんなものに、意味は無いですよね。

そういえば、マリアンヌは何があってシャルルに同しはじめたのかなあ。
こんな大それたことを考えるにいたる何かがあったと思うのですが。むむむ。


■アリエス宮の真実
やはり、犯人はV.V.だったかー。
皇帝がマリアンヌに出会い、変わってしまったことで嫉妬したということかな。
でも、V.V.が死ぬときにC.C.が言っていた
「お前はマリアンヌのことが好きだったろう?」
ってのはどういう意味だったんだろ。
V.V.もマリアンヌのことは好きだったんだけど、シャルルを奪った挙句、
自分には振り向いてくれないマリアンヌを憎んでしまったということかな…。

しかし、マリアンヌのギアスが「人の心を渡るギアス」だったとは。
暗殺事件まではそんなに使ってなかったぽいですが…
まあ、あんまし使い勝手が良いギアスとも言えないからかなあ。
わたった先の人を自由自在に操れるだけでなく、その人の心を
覗くことが出来るというオプションもついていそうですが、
それってルルーシュやシャルルのギアスと比べると見劣りしますし。
んでも、自分が死ぬときに、ってか死んだとしても意識が残せるのは凄い。
ある意味、不死ですもんね。かけられたアーニャの方は不憫ですが。
というか、アーニャ自身には特に何も無かったんだよな。
マリアンヌの生まれ変わりとか、ルルーシュの実の妹とか色々言われてましたが。
まあ、中にマリアンヌがいて、ナナリーが身代わりにされたことを考えると、
その推測もあながち間違いではないわけですが。

しかし偽装工作はどういう風に成し遂げたんだろう。
アーニャの記憶を封じ、ナナリーを連れてきてマリアンヌに抱かせる(汗)、
他の警護員や、あとルルーシュも目の前で暗殺を見ていた風でしたし、
あそこにいた人たちはみんな、記憶書き換えられてそうだな。


■皇帝殺し
「それでも俺は、明日が欲しい!」
ルルーシュの右目にもギアスのしるしが現れたときは、鳥肌が立ちました。

「ナナリーの笑顔は、せめてもの感謝の気持ちなんだ!」
ナナリーが言う「優しい世界」は、他人に優しくなれる世界。
ナナリーは目と足を奪われたことだけで、自分が優しくなったわけじゃない。
ルルーシュ、スザク、ユーフェミア、生徒会の人たち。
みんなが優しくしてくれるからこそ、「優しさ」というものを信じ、
自分だけがそれを享受するのではなく、他の人たちにも
優しさを与えられる世界になれば、と願ったわけですよね。

ルルーシュはそんなナナリーを見て、信じてきたからこそ、
二人の「優しい世界」を否定することが出来たのかな。
って、こんだけ自分で書いてみても良くは分かってないんですが。

んで、神…がいるのか分からないですが、それに願いが聞き届けられたのか、
もしくはルルーシュのギアスが神さえも上回ったのか。
どちらにしても、ルルーシュが皇帝とマリアンヌに勝ったんですよね。
そこで皇帝とマリアンヌが消えちゃうのが意味分からんのですがー…
誰が消したの?

「現実を見ることも無く、高みに立って俺達を愉しげに観察して!
ふざけるな! 事実は1つだけだ。
お前たち親は、俺とナナリーを捨てたんだよ!」

「この賢しき愚か者が!
わしを拒めば、その先にあるのはあやつの、シュナイゼルの世界だぞ!
善意と悪意は所詮、一枚のカードの裏表。それでも貴様は!」

「だとしても。お前の世界は俺が否定する。消えうせろ!」

しかしですな、目的はどうあれシャルルがルルーシュとナナリーのことを
多少なりとも考えていたという事実には驚きました。
そのシャルルと、ずっと慕っていた母・マリアンヌを殺す形になったルルーシュ。
そのことに対して、なんの悲しみも、懺悔の気持ちすらもルルーシュが
持たない様子だったのはどうかなあ、とか思ってしまったり。
でも自分達を見捨てたことを本質的には認識しておらず、しかも
ずっと慕ってきた母親・マリアンヌまでもが自分達を裏切っていたという事実。
涙を流しながら叫ぶルルーシュの気持ちは、痛いほどよく分かりました。

いやしかし、ルルーシュのところに
ロケットよろしく飛んできたシャルルさんには笑ったわ。
笑うところじゃないのは分かってるんですが、いや、
もうちょいなんとかしてあげてください(笑)。

そいえばビスマルクさんは何で皇帝が消えちゃったことが分かったのかなー。


■皇帝ルルーシュ
「私が、第99代皇帝、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアです」

ええええええええええええええええええええええ!?
めちゃくちゃ驚いた。
あの皇帝謁見の間に現れるのは、シュナイゼルかなー、
とか普通に思ってたので。まさかルルーシュが堂々と入場してくるとは。

しかも、上から降ってきたのはスザク!
ナイトオブゼロだとおぉぉぉぉぉ!?
その発想は無かったわ…さすがだよ……。
でも、なぜか上から降ってきたスザク、いつからそこに潜んでいたのですか(笑)。
別に横からでも良かったんでない?というのは、
かっちょよく登場した彼には無粋な質問でしょうか。
しかし、ルルーシュの前に立つスザクが、その顔に
笑みをたたえているのが気になって仕方がありません。
ルルーシュだと違和感無いんだけどね。


あああ、でももうこの二人が何をしたいのやらさっぱり分かりません。
てゆーかですね。
「ルルーシュはユフィの敵だ」
「だから?」
から、何がどうなってあの場面になるんだよ!
その1ヶ月の間を詳しく!詳しく教えてくださいお願いします!!

あ。あと1つ。何で二人とも制服なんですかね?

しかし、結局ギアスを使っちゃうんだよな。
久しぶりに出てきたオデュッセウスにはちょと癒されたりしましたが、
なんか…シャルルとマリアンヌを否定した割にギアス使うのはオーケーなの?
と思う。ギアス使って覇権を握るのはナナリーの望んだ「優しい世界」なんだろか。
まあ、皇帝と認めさせるくらいならいいような気もするけども(ぇ)、
人の心を芯から変えてしまうようなギアスは、もう使わないで欲しいなと思います…。


■シュナイゼルの駒
「構わないさ。ルルーシュに全て差し上げるとしよう。ブリタニアという国すらね。
問題はその先にある。世界を見るのはルルーシュのギアスか、それとも…」

シュナイゼルの思惑はどこにあるんだろう?
ルルーシュがいつも持っている黒のキング対する、
白のキングを手に持っているのも印象的。ラスボは結局この人かー!?


■動く世界
各地で新しい“皇帝”に驚いているのが面白かった。
ミレイとリヴァルはそりゃ驚くよな。ミレイもルルーシュが皇族だと覚えてないわけだし。

黒の騎士団の人たちは何を思ったんだろう。
冒頭で扇が「神楽耶と星刻に事情を説明する」とか言ってましたが、
どんな風に伝わったのか。二人はそれをどう捉えたのか。
あの映像を見て神楽耶がスザクの方にしか注目していなかったのは、
ゼロ=ルルーシュという真実が伝えられていないように思うのですが…。
ってことは、扇はじめ騎士団の主要メンバーはシュナイゼルの手の内ってことかー。

ほんとに、この次点での勢力図がまるっきり書き換わっちゃった感じですが、
ルルーシュ:スザク。ブリタニア軍
シュナイゼル:自分の配下、黒の騎士団

ってところになるのかな。ラウンズの人たちがどう出るのか気になります。
それによって戦局がずいぶん変わると思うし。
シャルルに心酔しているように見えるビスマルク、前回、皇帝を
暗殺することに反対していたジノはルルーシュに従うとは思えないですが。

あと、カレンがどう出るか。
彼女的にはルルーシュの心が変わることなく、日本を救ってくれるのなら、
ルルーシュについていこうと改めて決意すると思うのですが。


■次回 22話 『皇帝ルルーシュ』
皇帝服ルルーシュきたー!
ブリタニア側になる、というのはずっと待ってた展開でもあるので嬉しい。
嬉しいけど…どうなってるのかさっぱり分からないデス。

また見てギアスはジノとスザク。
仲いいなあ。笑顔全開のジノと真逆に、スザクの無表情顔がまた笑える。
ってか「また見てくれよなギアス!」になってたよ(笑)
  • URL:https://yaplog.jp/jupiter-happy/archive/843
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ジュピ(管理人)
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジュピ
読者になる
滋賀県に住むオタク。アニメや小説、漫画、海外ドラマスキー。 ブログでは感想の他に、日常の色々を語ってゆきます。
月別アーカイブ