松尾一彦 俺のバースデーライヴ 2018 君を待つ大手町 〜君がいないとつまんねぇや〜 

September 17 [Mon], 2018, 19:41
昨夜、大手町の俺のGrill&Bakeryにて行われた松尾一彦さんのバースデーライブのレポです
なお、この記事にはセットリストとネタバレが含まれている為、ご覧になる方は要注意です

松尾さんのバースデーライブ♪ 

September 16 [Sun], 2018, 23:59

本日は東京・大手町の俺のGrill&Bakery にて行われた松尾一彦さんのバースデーライブに行ってきました
ちょっとね、色々と楽しすぎることがあり過ぎて一言で纏められない(笑)

何から書けばいいかね
構成としては、17:30からディナーでワイン、サラダ、食パンが出てきて、その後にステーキが出てきて、最後にデザートというちょっと敷居が高い感じ
で、そのディナー中にオフコースのライブ映像が流れるという
ライブ映像が流れたのは、1987年の「as close as possible」ツアーから、「もっと近くに〜as close as possible」「Last Night」「I'm a Man」「Tiny Pretty Girl」「君が、嘘を、ついた」の5曲。
そして、武道館の「1982.6.30」から「愛の中へ」「君を待つ渚」「Yes-No」を食事をしながら、ワインを飲みながら堪能
で、19:00からいよいよライブが開演で、第1部と第2部の構成

第2部では、スペシャルゲストに小田さんライブでお馴染みの、且つ現在、小田さんのツアー「ENCORE!!」真っ只中の中、松尾さんライブに参加してくれたヴァイオリニストの金原千恵子さんが登場
金原さんのヴァイオリンに竹田元さんのピアノ、園山光博さんのサックス&フルート、そして松尾さんのボーカルにギター&ハーモニカの組み合わせが最高
昨年の12月リリースのインスト・アルバム「Chromatic Romantic」に金原さんが2曲参加されていますが、その中からも演奏してくださいました
とにかく、楽しくて素晴らしいライブでした

このライブ会場は何でも8月末にオープンしたばかりだそうで、本当に新鮮で聴きやすく、音響もいい会場でした
また機会があったら、ここでやってほしいくらいです
最後はサイン会でサインをしていただき、会場を後にしました

CS争いまだまだ続く 

September 15 [Sat], 2018, 23:12
ここにきて横浜DeNAベイスターズがヨミウリに連勝だよ

昨日は井納が粘りの投球でヨミウリ打線を抑えた
まぁ途中ね、ピッチャーがパットンの時、ヨミウリの打者の手に当たったが、スイングしていたので空振り扱いになるかと思いきや、球審は死球と判定。
これに激高したパットンが退場、というハプニングがあったが、後を受けた砂田三嶋が見事にピンチを乗り切ってパットンの頑張りに応えた
それにしても、あの球審はどういう目をしているのだろうねぇ
あれは明らかにスイングではないか
ま、勝ったからいいけど。

で、今日の試合。
今日の先発は平良拳太郎
一言で言って、ナイスピッチング
躍動感あふれるスリークォーターから放たれる真っ直ぐ、スライダーのキレが良かった
そして、制球も良かった
初回に先頭の坂本にいきなりヒットを許すも、後続を抑えて初回無失点。
そこから勢いに乗ったね

7回1死まで無安打のパーフェクトピッチング
特に、5回表は岡本・阿部・亀井と3者連続三振
外角のスライダーに外角の真っ直ぐが見事に決まった。
6回表の先頭バッターも三振に抑えて4者連続三振に
真っ直ぐは140キロ台半ばでありながら、キレ・コントロールが良ければ打たれない。

そして、7回表も先頭の坂本を打ち取り、1死を取るが、次の重信のレフトへの打球を筒香が後逸
3塁打にしてしまい、平良はここで降板。
球数は83球。
ファンの中にはここで平良を降ろしてリリーフが打ち込まれたらどうするんだ、というラミレス采配を批判する人たちも居る。
気持ちは分かるが、平良は明らかに球速が落ちていたし、ある意味正解かと。
せめて7回はそれでも投げ切ってほしかった、という思いもしないでもないが、マギー・岡本・阿部という一歩間違えればホームランを打たれる危険性もあっただけに、このラミレス采配は正解だった。
ホームランを打たれたら当然、逆転だからね。

で、三上で1点を返されたものの、エスコバーがキッチリ抑えて1失点に止める。
8回は昨日に審判に誤審・理不尽な退場を命じられたパットンが登板し、最速154キロの真っ直ぐで相手打者をねじ伏せて昨日の雪辱を果たす

打線はというと、菅野の調子の悪さと相手の失策に助けられた感じ。
初回は筒香への死球などもあってランナーをためるとロペスの放ったセカンドへのフライを落球してくれて先制点。
3回裏には菅野の一人相撲もあって、押し出しで2点目。
それ以外は今季を象徴する淡白な攻めだった。
ラミレスの方針である早打ちで相手投手を助けて凡打の山。

その中でも柴田がファウルで粘っていた。
柴田は打力に関してはイマイチで、であればファウルで粘る、という姿勢だった。
6回裏は三振に抑えられたものの、10球粘った。
そして、8回裏には8球粘って見事に貴重な追加点となる適時打を放った。
今のベイに求められているのはこれであって、早打ちではない。
四球の数がダントツで12球団の最下位で、出塁率も.307で12球団でオリックスに次いで悪く、これが今季の不振の理由の一つである。
ここから見えてくるのはホームランでしか点が取れず、繋いで適時打で点が取れていないことである。
バントの数が少ないのは別にいいのだが、後は相手投手の球数を稼がせて四球の数を増やせて出塁率を上げられるかどうかだ。

で、ヨミウリと1.5差に迫ったが、ウカウカしていられない。
明日から超苦手の阪神との2連戦だから。
しかも、ハマスタで阪神にまだ2勝しかしていない。
CS出場に向けて本当に正念場だ。
明日の先発が不調の今永
大事な試合で、彼にとってもプレッシャーのかかる場面。
ここまで不調だが、もし明日好投すればそれまでの不調が吹っ飛ぶ。
果たして、どうなりますか。

でわでわ

ようやく涼しくなってきた? 

September 14 [Fri], 2018, 23:59
前の週末に少し色々とありまして、土日はブログが書けませんでした
何だかんだでバタバタしていたため、今日は短めに終わります

こういう場って自分がいかに自由に信念を持って発言できる場でもあるから言いたいことは山ほどあって書きたい、書きたいという思いに駆られながらも何となく日常を過ごしていた

最近はだいぶ涼しくなってきたんじゃないかな
朝もだいぶ涼しいし、寝苦しいということもないし、秋を実感するようになってきた。
これぞ、日本独特の四季なんだよね。
しかし、週明けはまた少し蒸し暑くなる予想。
こうして行ったり戻ったりを繰り返しながら、季節は変わっていく。

プロ野球もいよいよ佳境に入ってきている。
セ・リーグの優勝チームはほぼ決まりとして、CSはまだ分からないね。
3位から6位までがそんなに差がない。
2位のヤクルトが3位以下の混戦からだいぶ抜け出しているという印象で、3位争いはまだまだ分からない。
しかし、ヤクルトは昨年までと比べると本当に信じられないくらいの大健闘ぶりだね。
青木が戻ってきて、山田のトリプルスリー、バレンティンのホームラン争いなどなど、個性的な選手が揃っている。
コーチの宮本とか石井琢朗の力も大きいのかねぇ。
パ・リーグは西武かソフトバンクか分からないね。
ソフトバンクが猛追して、追われる西武も逃げるのに必死。
追われる側は本当にしんどい、という話をよく聞くが、まさにそんな心境でしょう。

わがDeNAは何とかCSに行けるように日々頑張っている最中であります。
前カードのカープの負け越しはまぁチーム力を考えればこんなもんかな
って感じ。
で、今日のヨミウリは井納が粘投してリリーフも何とか踏ん張って最後はヤスくんが締めて勝った。
ヤスくんはハマスタでは打ち込まれることが多く、ツーシーム(スプリッド)の精度も悪くて、防御率もかなり悪い。
でも今日はコントロール・キレともに良かったね。
抑えっていい時を持続させるのは大変なんだなぁってね。
だから大魔神の全盛期がいかに凄かったか。

さて、政治では相変わらず安倍のバカさが露呈してしまっているね。
これはもうロシアとの外交だよ。
プーティンが突然、前提条件なしで平和条約を突き付けてきた。
つまり、北方領土は諦めろ、というメッセージだな。
思えば安倍が以前にプーティンを故郷の山口に呼んで、その会談の時点で北方領土はもう永遠に無理、という感じはしたので、もうそうなるよな、という感じで俺はあまり驚かなかった。
日本のバカなメディアは山口での会談で、3,000億円の経済協力という極めて歯切れの悪い論調だったが。
これで安倍外交の未熟さ、愚かさが一気に露呈した感じだよな。

こんな人物がまた3選してまだ暫く総理の座に居座るのか
公文書の改ざんは平気でやるわ、隠蔽・破棄は平気でやるわ、働かせ法案では厚労省のデータねつ造が発覚するわ、これで誰一人として責任取ることなく、また説明責任を果たすことなく政権運営をしているって普通の民主主義からしたら極めて異常な状況だよな。
これで石破にいくら反論したって説得力を持つわけがない。
こういう状況で石破は総裁選を延期しようって主張しているのに、安倍はこの後の外遊を理由にそれを拒んでいる。
いや、外遊は理由にならんし、関係ないでしょ
相変わらず安倍は的外れな回答をするな。

また無駄な金バラまいて意味のない外遊をするのは目に見えている。
だったら、そんなことやってないで、総裁選を延期しろ
まぁこの男が3選しても頑張って安倍たちと戦うのみ。

今の自民党を見てみよ。
杉田水脈の「LGBTは生産性がない」という発言に見られるように、"国粋主義"の集まりで、石破を支持すれば安倍を応援するように圧力をかける状態・・・・・・・
本当にこれで良いのかどうかよく考えよう。
さて、今夜は疲れたのでこれで終わり

でわでわ

まだまだ蒸し暑い 

September 07 [Fri], 2018, 23:59
いや〜、まだまだ蒸し暑い日々が続く。
でも、さすがに7月、8月よりは涼しく感じるが、まだまだ暑い。
でも夜は秋らしくなってきたな

今日は外回りでバタバタしていた
午前も午後もあちらこちらに行って、歩いているだけでも汗ばんでくる
ただ風があったから少しはマシに感じた。
今日はまあまあの天気。
午前にパラパラと雨が降ったが、それもすぐに止んだ。
果たして9月はどのような天候になるのだろうか
もう日本らしい四季をそろそろ満喫したい。
本当に最近は変だからもういい加減にしてくれ、って感じ。
俺らを安心して過ごさせてほしい、と思う今日この頃。

プロ野球はいよいよ佳境に入ってきた。
パ・リーグはちょっともつれてきたなぁ。
ソフトバンクは後半戦まで5割前後を行ったり来たりしていたが、ここにきて大型連勝するなど、やっぱり上がってきた
ここに来て各選手の調子が上がって、チーム状態が上がるのはさすがに王者、という感じだなぁ。
果たして、西武はこのソフトバンクの猛追を振り切ることができるのか
で、我が横浜DeNAベイスターズはう〜ん・・・・・・
って感じ。
一昨日、ヨミウリに勝って、今日もヤクルトに一応勝ったが、何かスッキリしない
特に今日の試合。
ベイ打線は相変わらず早打ちだし、ヤクルトの先発の球数も少なかった。
何しろ、12球団でダントツに四球が少ないんだもんねぇ。
で、7回、8回に得点してヤクルトを突き放したものの、相変わらずヤスくんが不安定だなぁ
ちょっと調べてないんだけど、ハマスタとビジターの防御率があまりにも違いすぎる
何か原因があるんだろうね。
今日は1失点に抑えたものの、いきなり無死満塁の大ピンチを作るんだもん。
こりゃあ見ている側はたまらないわ
ラミレスは確かハマスタのみヤスくんを配置転換するようなことを言ってなかったっけ

で、話変わるけど、何か安倍は外国のトップからバカにされているなぁ。
ロシアなんて北方領土の進展があるどころか、ロシアの主権下で経済強力が進んでいるし、何しろ軍事演習までやられてるねぇ。
トランプからは対日赤字を理由に「日本がどれだけ(米国に代償を)支払わなければならないかを伝えた途端、(良好な関係は)終わる」なんて言われる始末。
これは、おそらく二国間貿易協定(FTA)を指しているものと思われるが、アメリカ側はまさにこれを求めている。
これをやられると間違いなく日本が大幅に不利に陥る。
日本の農業が厳しくなるTPPよりも強力だ。
このアメリカの圧力に屈してFTAをやられるとこの国はダメになる。
日本も関税を課されているのに、中国みたいに報復をやらないのかねぇ。
EUもカナダも報復をやっているというのに、日本はというと・・・・・・・・

安倍の口癖「日米は100%共にある」

ハァ〜

今日はもう疲れたのでもう寝ます

でわでわ

今日の日曜 

September 02 [Sun], 2018, 23:18
ハイ、今日は日曜でございますね

まだまだ先日の小田さんの武道館公演の興奮の余韻が残る週末。
で、初日の武道館には何と、清水仁さんも来られていたみたいですね
特に、オフコース時代の曲とか、どんな思いで聴いていたのかなぁ
そして、楽屋で小田さんと顔を合わせたのかなぁ
以前、仁さんがやはり小田さんのライブに行ったとき、小田さんのスタッフか誰かがから「会っていってほしい」と懇願されて楽屋で顔を合わせたことがあるそうな。
これから松尾さんのライブもヤスさんの古希のアニバーサリーライブもある。
常々思うんだ、何て素晴らしい方たちのファンになったんだろうって

さて、この週末はまあまあの天気。
でも、湿度が高いからやはりムシムシした
でも昨夜はザっとにわか雨が降っていくらか気温が下がって涼しい
にわか雨が多くて気温が下がるということは、季節的にはもう秋、ということなのだろう。
まさに、小田さんライブで聴いた「秋の気配」である

でも、今は台風が近づいているんだよね。
今年最強の台風、本当に心配。
もうこれ以上、やめて
今週の中頃の天気はもう全然ダメだね
もう要注意の天気で、出来るだけ外は出歩かないようにしよう。
さらに、また台風独特のジメジメとした空気を持ってくる
また蒸し暑くなるのか

というわけで、今日の日曜は何の変哲もない日曜だった。
暇つぶしにテレビを観たり本を読んだり音楽を聴いたりなどなど・・・・・・・・
そして、夕方近くに買い物に出かけて
で、今に至っているわけ。
とにかく、今週の天気は注意しなきゃね。

で、今月は自民党の総裁選が控えているな。
堂々と自分の考えを述べて再三にわたって安倍に公開討論を呼びかけて世論を盛り上げようとしている石破。
で、安倍はそれに応じずにコソコソと地方議員を官邸に呼び出して接待して石破票をつぶしていっている姑息なやり方。
自民党の前議員の7割をもう安倍は抑えたと言われているが、自民党議員も官僚もいったいいつから「安倍マンセー」になったのだろうか
安倍に忖度して、公文書改ざんという犯罪まで犯して・・・・・・・・
で、安倍を守りきれば次々に出世をするという・・・・・・・・
挙句の果てに公文書改ざんという犯罪を犯した官僚全員不起訴という・・・・・・・・
ここまで露骨で法治国家の機能を崩壊させているにも拘らず、この内閣を倒せないジレンマ・・・・・・・・
信じられないのは、石破のいう「正直、公正」に対して、安倍側は「個人攻撃」と、まるっきりトンチンカンなイチャモンをつけていること・・・・・・・・
まぁ俺ら一般庶民から見れば安倍は「偽造、虚偽、隠蔽、安倍」という言葉を差し上げよう。

先日、石破に遅れて鹿児島の桜島をバックに安倍は出馬表明をした。
そして、NHKがそれを大々的に生中継をしたのだ。
NHKはもう公共放送の資格はなく、中国などのような国営放送、いや、戦前の大本営と名乗った方が良い。
もうNHKのニュース番組なんかはここ何年も見ていないが。
それでいて総裁選について各放送局に安倍陣営側が「公平に報道するように」という、これまたトンチンカンなイチャモンを付けるという始末・・・・・・・・
ハァ〜、こんな醜態をさらしているにも拘らず、何で日本国民は怒らないんだろうなぁ。
昨年、韓国で一般庶民の力でパク・クネという保守政権を倒した時のようなことが起こらないだろうか
羨ましい・・・・・・・

今日はDeNAがボロ負けしたし、振り返りたくないわ。
強いて言うなら、今永は相変わらず球にキレがないし、走者一掃の適時打を打たれた時もあの低めのスライダーをヒットにされるということは、よほどキレがないんだろうなぁ。
優勝はおろか、いよいよCSも厳しくなってきた。
今永はもう今シーズンは1軍を外れて来シーズンに向けて準備した方が良いかも。
あと、相変わらずチャンスで一本でない打線は何とかならないもんかねぇ。
今日なんかチャンスで尽く筒香、ロペスが凡退するし・・・・・・・
これじゃあ勝てませんわ

でわでわ

KAZUMASA ODA TOUR 2018「ENCORE!!」@日本武道館2日目 

September 01 [Sat], 2018, 23:34


先日の水曜に日本武道館にて行われた小田和正さんの全国ツアー「KAZUMASA ODA TOUR 2018 『ENCORE!!』」のライブレポです
まだツアー中の為、ネタバレになるようなことはあまり書いておりません
ご了承ください
セットリストは掲載している為に、これから小田さんのツアーに行かれる方はくれぐれもご注意ください

モリ・カケ以上の新たなスキャンダル 

August 31 [Fri], 2018, 23:59
一昨日の水曜、日本武道館に行ってきた
小田和正さんの全国ツアー「EMCORE!!」を生で観た
本当に素晴らしかった。
やはり小田さんにとって武道館は特別な場所で、思い入れ深いのは36年前のオフコースの武道館10日間連続公演と言っていた。
36年前の10日間で実際に武道館に来た人、と小田さんが振ってかなりの人数の手が挙がったのにはビックリした。
そうか、36年前に武道館に行って、思いを共有した人がたくさん居たんだな。
そして、36年後、また違った形で小田さんと思いを共有する人もたくさん居るんだなって・・・・・・・
もう小田さんのパフォーマンスが素晴らしすぎて、すぐには整理できない。

こういう時にまたこういう話をしなければならないのは心苦しい。
新たなスキャンダルとは、安倍のことだ。
まぁまともなメディアを見ている人はとっくにご存知だろう。

それは、安倍の故郷である山口県の20年前の下関市長選でのこと。
20年前の話を今さらと思う人は間違いなく安倍信者か、安倍シンパの人。
しかし、過去の過ちは決して風化させてはならない。
事件はその下関市長選で、安倍陣営側の応援する市長候補とそれに対抗する市長候補。
安倍の対抗する市長に対して、安倍陣営側が工藤会という暴力団を使って、選挙妨害を依頼。
その見返りに暴力団に多額の金銭を渡す、というもの。
しかし、その見返りが約束した金額と違って、かなり少なかった、との事。
これに怒った暴力団が安倍の所属する事務所に火炎瓶を投げ込んだ、という事件。
これをスクープした人が、ジャーナリストの山岡俊介氏。
15年かけて丹念に一生懸命にこの事件を取材して裏付けをしてきた。
グーグルかヤフーで検索すればおそらく出てくるであろう。

大変なスキャンダルである。
モリ・カケも大きいスキャンダルだが、どうやら安倍という男の周辺はそういった腐り切ったスキャンダルが多いなぁ。
にも拘らず、それをないことにして、明らかな黒を白に変えて平然として権力に居座っている安倍。
本来であれば議員のみならず、人間自体を辞めなければならないのに、それを見過ごしている日本社会の体たらく。
こんな人間が一向に辞めずに首相の座に居座っているのが本当に信じられない。
どーせ、大メディアは報じないだろうから、良識あるメディアや良識ある人たちがツイッターやブログ等を使って拡散することを強く望む。
そして、日本全国でこの話題を広めて、安倍に忖度している腐り切った大メディアもさすがに無視できないような状況を作れないだろうか。

で、石破といつ公開討論やるの
石破が何度も公開討論を呼びかけて世論を盛り上げようとしているのに、何で安倍は逃げ回っているのかな
地方票は石破が強いと言われているが、地方議員を安倍が官邸に呼び出して執拗以上に接待をしたりして、石破票をつぶしていっているという。
こんな姑息なやり方で、政治の基本である公開討論をしっかりとやって、われわれ主権者たる国民を考えさせるということもしようとしない。
今さら安倍なんかに討論する能力がさらさらない事は十分に分かっているが、あまりにも酷すぎる。
これじゃあどこぞの独裁国家のことを偉そうに言えないよねぇ。
中国共産党の一党独裁と同じくらい酷いよ。

断わっておくが、俺は石破も支持しない。
なぜなら、タカ派だし、日本会議の国会議員懇談会のメンバーだし、何しろ戦力不保持を謳った憲法9条の2項の削除派である。
ただ、安倍はそういった自らの危険性を隠して、姑息な手段に出るから石破よりも嫌いだ。
もういい加減に日本国民は目を覚まそうよ。
本当にお人よしの国民性だなぁ。
俺はそういうのはあまり好きではない。

で、また話を戻して、本当に一昨日の小田さんライブは素晴らしかった

でわでわ

今日の日曜 

August 26 [Sun], 2018, 23:10
ハイ、今日は日曜でございますね

ただただ一言
この週末は本当に暑かった
何かまた猛暑日続きでもういい加減に涼しくなれ
といった感じ。
もう35℃くらいではあまり驚かなくなった今夏。
盆地はもっと日中の気温が上がったみたいだねぇ

昨日も凄く暑かったが、今日の日曜は昨日以上にもっと暑かった
夕方頃に買い物に行く用事があったが、あまり遠くには行かなかったなぁ。
それくらい暑かったんだよ・・・・・・・・
こういう時に恋しくなるのは夕立だよねぇ
天然の打ち水と云う通り、それが起きると気温がいくらか下がる

で、何かネットでも話題になっている通り、ラピュタの不思議な雲(積乱雲)がよく見えたという・・・・・・・・
先ほど21:00頃、少し外に出て北の空を見たら遠くでピカピカと光っているのが見えた。
あまりにも遠いからもちろん音は聞こえない。
ただ数秒おきにピカピカと光っているのが見えるだけ。
雨雲レーダーを調べてみるとちょうど栃木の宇都宮あたりが発達した雷雲が確認できて、どうやらそこで激しい雷雨になっているらしい。
まぁね、夏に限ってみると群馬・栃木は全国で最も雷が多い場所でもあるから、もう夏のほぼ毎日この2県のどこかで雷雨が起きているわけで・・・・・・・・
といった感じの今日の日曜でしたねぇ

あぁ、あと昨日から今日にかけて日テレでは24時間テレビをやっていたのね。
これは笑点以外は観てないなぁ
ていうか、こういう番組は出来るだけ見ないことにしているんだなぁ。
もうみなさんご存知の通り、ボランティア番組であるにも関わらず何で出演料が出るのかねぇ・・・・・・・・
タレントで歌手の西田ひかるさんの話は以前にしたっけ。
彼女は親の仕事の都合でアメリカ暮らしが長く、いわゆる帰国子女なんだね。
1991年に24時間テレビのパーソナリティーを務めた際、放送前の記者会見にて「まさかボランティア番組で出演料が貰えるとは思わなかった」と発言。
欧米ではボランティアといえば無償というイメージが定着しているので、さぞビックリしたことだろう。
近年は毎年ジャニーズの連中がパーソナリティーをやっているけど、どのくらい出演料が出てるんだろうなぁ
さらにCMを頻繁に入れたりして、広告収入で日テレはボロ儲けという話を聞くしなぁ。
ボランティア番組なのに、何でCMなんかやってるんだろう?とずっと以前から不思議に思っていた。
というわけで、ハッキリ言わせてもらうけど、インチキだよなぁ。

話変わって、先ほどテレ朝の「関ジャム」を観ていて、「夏の終りの名曲ランキング」という特集をやっていて、11位になんとオフコースの「夏の終り」がランクイン
この曲はシングルでもなく、アルバムの中の1曲なので、まさか出てくるとは思わなかったなぁ
いずれにしても、本当に名曲です

さて、今夜は早く寝ることにしよう
今夜も暑いゾ

やはり先発が・・・・・・・・ 

August 25 [Sat], 2018, 23:19
昨日まで3連勝中だった横浜DeNAベイスターズ。
もう何度も言っているように、今シーズンも活躍が期待された先発陣が不調
今永濱口石田ウィーランドなどなど・・・・・・・
このうち、今永、濱口、ウィーランドはケガで開幕出遅れて、復帰しても未だに調子を取り戻していない。
石田は昨シーズンに引き続き不調で2軍で調整中。
右腕の井納も今シーズンはリリーフに転向したが、途中で2軍で調整してまた先発に戻った。
頑張っているのはチームの勝ち頭であるルーキーの、2年目の京山という現状。

チーム防御率は今日の試合が始まる前まで4.50という現状。
これがハマスタに限るともっと高くなる。
もともとハマスタは点の入り易い球場なので一概にこの数字に惑わされてはいけないが、でも今季の防御率は本当に厳しい

ただ、ここに来て3連勝した。
まず、前カードのヨミウリとの第2戦で井納が好投して、完封リレーで勝ち。
第3戦も東が好投して、これまた完封リレーして勝ち。
昨日のヤクルトとの第1戦こそ完封勝ちはできなかったものの、不振の濱口が粘りのピッチング。
まだまだ本調子ではないものの、ピンチを乗り切った時の雄たけびは昨シーズンを彷彿とさせた。
先発がある程度試合を作ると勝つ確率が上がる。

この調子で今日の試合もウィーランドに試合を作ってくれることを期待したが・・・・・・・
結果は惨憺たる内容
ウィーランドは暫く2軍で調整して久々の1軍での先発。
それも実らず大量失点。
1回はランナーを出しながらも無得点に抑えた。
打線は2回表に2死二塁から桑原の適時打で4試合連続の先制点をもぎ取り、4連勝の確立が上がる。
しかし、ウィーランドが2回裏に崩れる。
2死を取りながらも連続四死球でピンチを広げると、適時打を複数浴びて4失点。
さらに、3回裏には連打を浴びて無死満塁のピンチを迎えると、そこから2本の適時打を打たれて3失点。
4回、5回は抑えるものの、5回を投げて7失点という内容。
まぁ先制点を貰っておきながらそれに応えられなかった背信の内容だよね。
2軍で何をやってきたんだ・・・・・・・

まぁ打線はね、15本のヒットを打って7得点。
相手は12本で9得点だから、ちょっと効率が悪かったかな
追いつかない程度の反撃と言われればそれまでだけど。
強いて言えば、4回表に筒香のホームランで1点返した後、無死満塁のチャンスを作り、それで1得点に終わったのがイタかったかな
5点差をつけられて無死満塁からウィーランドが犠牲フライだったから、これじゃあ1アウトを献上するのでダメなんだよなぁ。
僅差だったらいいんだけど、そこから一気に繋げていかないとねぇ。

終盤の8回表に佐野の3ランで3得点。
さらに、9回表には筒香のこの日2本目のホームランで1点を返して2点差に迫ると、宮崎楠本の連打でチャンスを作った。
しかし、反撃はそれまでだった。
桑原、佐野が倒れて2死と追い込まれる。
柴田は四球を選んで2死満塁となったが、大和が三振を喫してゲームセット

終盤の追い上げはいいんだけど、やはり先発が試合を作ってくれる試合がいい・・・・・・・
ここにきて先発陣の復調の兆しがみえて3連勝して、期待されたウィーランドがダメでもどかしい試合展開が続くなぁ
明日の先発は最大の問題の今永か・・・・・・・・
とにかく、防御率が7点台と信じられない内容の今永。
果たして、試合を作れるピッチングをしてくれるかねぇ
今シーズンは真っ直ぐ、スライダーにキレがないので、明日もそれを痛打されたら厳しいな

でわでわ