今日の夕飯(マスカルポーネチーズと牛乳のシチュー、野菜チップス等)

October 31 [Mon], 2005, 21:55
今夜は昨日使ったマスカルポーネチーズが余っていたので、これを使ったシチューを作りました。オツマミに野菜チップス、そして写真には無いですが南瓜のがんもどきも作りました。今日のシチューは、具だくさんで、栗、アスパラ、ブロッコリー、蕪、蓮根、白菜、人参、玉ねぎ、サツマイモ、里芋が入ってます。

マスカルポーネと牛乳のシチュー:玉ねぎをよく炒め、火の通りにくい野菜を先にチキンスープで煮て、途中通りやすい野菜も入れる。煮えたらマスカルポーネチーズと牛乳を入れる。塩と胡椒で味を調える。

野菜チップス:写真は蓮根とインゲンと栗のチップスです。蓮根と栗は薄くスライスして、それぞれゆっくり揚げる。揚がったら、塩をかける。
他、お正月にくわいをよく揚げます。くわいも中々揚げるのに(スライスするのもちょっと大変)時間がかかりますが、ゆっくり揚げます。くわいの場合は、揚がったら塩と青海苔をかけて、缶に入れて皆との集まりに持って行きます。とっても美味しくてお薦めです

今日の夕ご飯(南瓜のグラタン・秋刀魚の山椒煮etc)

October 30 [Sun], 2005, 23:27
南瓜が美味しい時期です。今日は南瓜のグラタン・秋刀魚の山椒煮をメインに作りました。














自己流なので、分量は適当なのですが、坊ちゃん南瓜を電子レンジでチンして、蓋を作るようにカット。中の種をくりぬいておく。白味噌とマスカルポーネチーズを私は同量で混ぜ(時に、牛乳で少し延ばしたり、出汁で薄めたりする事もあります)、本日は具沢山で和える様にしました。舞茸とブロッコリーの芯のさいの目切り(何でも良いです。冷蔵庫にあるもので)と玉ねぎのみじん切りと鶏肉を炒めて、ほんの少し塩・胡椒をします。これを味噌マスカルポーネチーズで和えてくりぬいた南瓜の中にしっかり詰めて、オーブンで焼きます。我が家のオーブンでは210度前後の10分前後です。全部が火が通っていますので、具とソースの具合で5分位でも。

LA BLANCHE ラ・ブランシュ(渋谷)

October 29 [Sat], 2005, 23:12
今日は女医会(、、、と勝手にいつも私は呼んでいる。月1で、いつも4人か5人で集まるのですが)で、渋谷(私のイメージでは表参道なのですが)のLA BLANCHE ラ・ブランシュへ。メンバーはヒルズに住んでいる只今お婿募集中の眼科医→美容皮膚科医に転職したYちゃん、子持ちだけど、ときめきを求めている眼科医Mちゃん、山梨に嫁いだ内科医MAちゃん、そして私。7000円のコースと10000円のコースがあり、今回は7000円のコースを頂きました。
最初にフォアグラが浮かんだアミューズのスープ(ちょっと、さらっとした感じ)
前菜には、私はカリフラワーのムースにキャビアがのっていて、手長海老のジュレが張ってあるものをチョイス(奇をてらった物ではないですが、フレンチを食べに来たーという感じがして、美味しかったです。)Mちゃんは、鰯とポテトの重ね焼きを頼んだのですが、味見を(お行儀悪いですね)させてもらったら、これもまたとても美味しかったです。こちらのお店のスペシャリテだそうです。写真が無いのですが、型に入れて焼いて7cm四方位にカットされて出されるので、綺麗に盛り付けられてました。カプチーノ仕立てのスープを飲みつつ食べる、、というようになってました。
お魚料理はチョイスできなかったのですが、カリッカリッにこんがり焼けたお魚の周りに沢山のお野菜が飾られていて、スープっぽいおソースがとても美味しかったです。
そして、メインは黒豚をチョイス。
アヴァンデセールには一口サイズのクリームブリュレが出され、デセールはブラマンジェをチョイスしました。
コーヒーとともに可愛いプティフールが出てきました。
そうそう、途中、お口直しの八角のグラニテが出たのですが、八角が苦手な方でも食べられるような、丁度良い味で美味しかったです。店内がちょっと狭く、お洒落度は落ちますが、逆にアットホーム感はあると思います。最近懐石風だったり、イタリアンぽいフレンチが多いように思うのですが、私はフレンチを食べる時には、こういったフレンチっぽいフレンチが頂きたいなーと再度思ってしまいました。席も満席でした。満足して皆で帰ってきましたLA BLANCHE ラ・ブランシュ:東京都渋谷区渋谷2-3-1 青山ポニーハイム2F tel. 03-3499-0919

友達に大喜びされる甜菜糖のキャラメルラスク

October 29 [Sat], 2005, 13:47
お友達に大喜びされる甜菜糖のキャラメルラスクです。何が喜ばれるって、まず、とっても美味しい次に簡単!
甜菜糖とバターを同量混ぜて、カットしたバゲット(やや乾燥してきているものの方が良いです)に塗って両面をきつね色になるくらいまで焼(キャラメルラスクなので、きつね色まで!でも焦げないように気をつけて。)くだけです(クッキングシートを敷いて下さいね)。オーブンにより、温度設定は違いますが160度前後15分位で、表を焼いてから、裏を!
甜菜糖をメープルシュガーにしても美味しいです。パンも普通のフランスパンを使ったり、天然酵母パンを使ったり、、、で色々味わいを変えることが出来ます。

今日のご飯(テンペとブロッコリーの味噌炒め、トマトサラダ、もずくの納豆和え、大根とコンニャクの味噌田楽)

October 28 [Fri], 2005, 22:28
テンペとブロッコリーの味噌炒め、トマトサラダ、もずくの納豆和え、大根とコンニャクの味噌田楽。もずくの納豆和えは、ヒルズに住むお友達と話していた時に、教えて貰いました。いつも私は三杯酢でしかもずくを食べなかったのですが、納豆と合わせて食べるといいよ!、、、と。酢の物の嫌いな人にも好評です。でも、一般に販売されているのは、殆どが三杯酢で味がついているものですね。この味が付いていないもずくは渋谷の東急のフードショウで買うことが出来ます。
大根とコンニャクの味噌田楽:大根とこんにゃくは昆布と伴に煮てあるだけですが、タレが簡単でポイント。お味噌と蜂蜜を同量位を混ぜ混ぜすると、簡単な田楽味噌もどきが出来るのです。私は、これに柚子の皮を少々削って入れます。

ブノワ(BENOIT:青山)

October 27 [Thu], 2005, 12:24
昨日はブノワ(BENOIT:青山)でランチをしました。事前の電話でも14時からしか取れなかったのですが、平日というのに私達の後からも続々と人。内装は白ベージュの中にも柄物のクッションや赤レンガ色したカーテンやオブジェが配され、窓辺にはグリーン、フランスを思い出させる色合い。オブジェ使いもパリのレストラン(パリのアラン・デュカスでは、各テーブルに色々なオブジェが置いてあるのです)を思い出しました。天井も高く、意外に景色も良くて、気持ちの良い空間でした。お料理は単品とプリフィクスがありました。(4000円、5000円、6000円位の感じだったと思います)。私達は真ん中を取って、5000円のシェフお薦めの前菜2品、パスタ1品、メイン1品、デザート、コーヒーを頼みました。







前菜はお任せで、左は友人の前菜(マグロのタルタルとレンズマメやガルバンゾの上にフモスがのったサラダ。
右は私の前菜、たこのマリネズッキーニのフリットとせん切りと栗のスープ

パスタは友人は南瓜のラビオリ・アマレットソース(アマレットの香りが甘く漂いました)をチョイス、写真は私のパスタのサルディニア島マロレデュからすみです。パスタがユニークな入れ物に入れられて出されました。豆が入っていたので、ボリュームがありました。

メインはドンブ産仔鴨・ドライフルーツ添え(仔鴨がとても柔らかかったです)を頂きました。
デザートは私はチョコレートのデザートを頂きました。カフェアイスも付いてきたのですが、甘すぎず美味しかったです。(コーヒーと伴に、小菓子:アーモンド菓子とマシュマロ も出てきました)。パンも、イタリアのパンとフランスのパンが出されましが、こちらは、ちょっとふかふか系でした。お店の方はとても感じが良かったです。帰りには小雨が降り始めていたのですが、ビニール傘が2人分用意されてあり、『外は小雨が降って参りましたので、こちらをお使い下さいませ』と、差し出して下さいました。友人は傘を持ってきていなかったので、とても助かり喜んでいました。美味しく頂きましたブノワ(BENOIT:青山) 渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 10F tel 03-5468-0881

京はやしや(青山)

October 26 [Wed], 2005, 21:50
今日はブノワでランチ後、青山の京はやしやへ。インテリアは白を中心とした、モダンな感じ。頂いたのはマンゴ-ヨーグルトほうじ茶ドリンクと、はやしや特製のあんみつ。マンゴー、、は、それほど、お茶やヨーグルトの味が強くなく、どちらかと言うとマンゴージュースのような感じ。あんみつは、抹茶アイスと抹茶のワラビ餅と白玉と小豆がトッピングされています。どちらも、美味しかったです。でも、あんみつもボリュームがあるので、物珍しさで、マンゴードリンクを合わせましたが、別々のオーダー(さっぱりしたお茶をあわせた方が)の方が良いと思います。個人的にはあんみつについているワラビ餅が気に入りました。京はやしや(青山) 渋谷区神宮前5−52−2 オーバルビルB1  電話 03−3498−8700

今夜作った料理

October 25 [Tue], 2005, 23:43
今日は、白いんげん豆と豚肉の温サラダバルサミコソース、レバーパテ、キッシュを作りました。


白いんげん豆と豚肉の温サラダバルサミコソース:バルサミコと蜂蜜を合わせた(大体2:1)物を煮詰めてインゲン豆を入れて、炒めて塩コショウした豚肉をそこに加え、更にバルサミコとオリーブオイルを入れて和え、野菜と一緒に盛り付けます。

レバーパテフライパンで、レバー(150g)と玉ねぎ(100g薄切り)とニンニク(2片、薄切り)とバター(20g)と胡椒を炒める。ブランデーを(20g)入れて、アルコールを飛ばして、スープ(1カップ)を入れ、汁気が無くなるまで煮詰める。冷めたら生クリーム(100cc)と合わせフードプロセッサーにかける。なめらかになったら、型に入れ、冷蔵庫で冷やす。

キッシュは、普通にパイ生地を作って型にのせ(麺棒でクルクル巻き取って移動)、チーズ、ハム、玉ねぎ、ハム等を入れ(葱やほうれん草でも良いです)、牛乳(60ml)+生クリーム(100ml)+溶き卵:1+ナツメグ+塩胡椒の液を流し込む。
160℃〜180℃で20分前後焼きます。

凜(銀座)

October 24 [Mon], 2005, 18:40
CoffeeやCakeが頂けるお店です。和光の真裏という好立地ながら、清潔感のある、落ち着いた雰囲気です。銀座でザワザワした雰囲気から脱出したい時にお勧めです!CakeSetは1000円。炭火培煎珈琲 凜 03-5250-4677

おめん(京都)

October 23 [Sun], 2005, 18:56
今日は池袋西武の京都展へ。京都の、おめんと言うお店で昼食を。うどんと別に綺麗に三角錐にお皿に盛られた野菜達は、薬味だそうで、擦り胡麻と一緒にツユに入れて食べます。こうすると野菜が沢山食べられますね。ちょっと友人が来たときに、おうどんと野菜しかない時等にこんな風に盛り付けたら良いなと思いました。
2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像JOY
» 図柄 (2008年08月03日)
アイコン画像fumi
» 図柄 (2008年04月17日)
アイコン画像MY FOBORITE FOODS & THINGS
» アンティカ・オステリア・デル・ポンテ(丸ビル) (2007年11月04日)
アイコン画像MY FOBORITE FOODS & THINGS
» アンティカ・オステリア・デル・ポンテ(丸ビル) (2007年11月01日)
アイコン画像JoyJoi→地獄少女様
» 牛乳が楽しく飲めちゃうストロー (2007年08月01日)
アイコン画像地獄少女
» 牛乳が楽しく飲めちゃうストロー (2007年07月31日)
アイコン画像JoyJoi→:オレンジさま
» かいじゅう屋(目白:パン屋) (2007年06月14日)
アイコン画像オレンジ
» かいじゅう屋(目白:パン屋) (2007年06月13日)
アイコン画像JoyJoi→:オレンジさま
» かいじゅう屋(目白:パン屋) (2007年06月12日)
アイコン画像オレンジ
» かいじゅう屋(目白:パン屋) (2007年06月12日)
Google
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:joy-orth
読者になる
Yapme!一覧
読者になる