なぜ我執着と我見を捨てる必要があるのか

February 06 [Wed], 2019, 20:47
神様にご祈願したことがなかなか叶わない人は、
我執着と我見について、ふりかえる必要があります。


我執着というのは、何かを叶えたいという「こだわり」です。
あまりにもこの「こだわり」が強いと、その執着心が
マイナスのエネルギーとなって、実現を妨げるのです。


執着の心というのは、その裏側に
「もしかしたら叶わないのじゃないか」
という恐れの心が隠れています。


そして、「早くなんとかしたい」との焦りの心も
そこにあわさっています。


焦り、怖れ、これはネガティブ想念なので、
幸せを引き寄せる邪魔をするのです。


もし、神様への完全な信仰心があると、
「神様が私にとって一番よい形で叶えて下さる」と
確信しているので、そこには怖れや焦りはありません。
むしろ、安心感、幸福感がそこにあります。


安心感、幸福感を伴うイメージは実現しますので、
そのような祈りや願いは叶うということです。


そもそも、あなたが「こうあるべきだ」
「このように叶うべきだ」という決めつけは、
あなたの我見にもとづく思いです。


我見というのは、自分の狭い尺度で物事を
判断して、これが良いと決めつけることです。
もっと大所高所から観たら、また違う最善があるのです。


神様は、過去現在未来を見通して最善を
見出されますから、わたしたちの我見とは
少し違う方向性で導かれる場合もあるのです。


もし、神様の視点に立って大所高所から観れば
その願望が叶う時期にも適切な時期があるし、
叶い方も、本人の我見とは少し違う形で叶うほうが、
本人の幸せにつながる場合もあります。


あなたが考える最善のプランよりも、
神様の考えるプランのほうが圧倒的に
素晴らしいものなのです。
それは「必ずあなたを幸せにするプラン」なのです。


ですから、「神伝トリニティ願望成就法」を
勉強され、正しい神霊との交流法を会得された人は、
一通り、思いのたけを祈ったら、最後のところは、


「いろいろお願いしましたが、最終的には、
神様の目から見て一番良い方向にお導きください。
すべて神様にお任せいたしますので。」


という締めくくりで、
自分の我執着と我見を捨てて、祈りを締めくくるのです。
これが、正しい神霊とのつながり方であり、
ほんとうの他力の引き出し方です。


ところが、我執着、我見をなかなか捨てられない人もいます。
そんな人はいくら引き寄せても、祈っても、
いつまでたっても叶わないように感じているかもしれません。


過去をすべて手放し、すべてこれでよかったんだと受け取り、
現在には、ありがとうございますと感謝し、
未来に向けては「これからどんどんよくなる」と確信する。


この状態の時、もっとも祈りは神仏や守護霊に通じますし、
自己による暗示や引き寄せの言葉も強く作用します。


それがなかなかできない人はどうすればいいのでしょうか。
一つの修業方法は、整理整頓と不要物の処分です。
家の中、自分の部屋にある、いらないものを捨てるのです。


物には過去の感情や思考などの記憶が関連づけられています。
物を捨てるという象徴的行為を通じて、
過去の感情や思考を手放す儀式をしていることになります。


整理整頓をすると、気持ちがすっきりするのはそのためです。
不要な、道具、衣服、書籍、書類、ノート、小物、飾り、
雑貨、手紙など、あらゆるものを見直し、捨ててみましょう。


そうすれば、執着心を上手に手放せるようになります。
過去の嫌な出来事がどうしても忘れられない、
というのも我執着の一種です。過去の記憶への執着なのです。
過ぎ去った嫌なことはすべて水に流し忘れ去ることです。


逆に良い思い出や人から受けた恩義などは、
記憶の財産、宝物です。
それを思い出すことは、良い引き寄せをもたらすからです。


良い引き寄せを再生産できる思い出は温存し、
悪い引き寄せを再生産する嫌な体験は、断捨離する。
そうすることで、執着を手放せるようになります。


過去に読んだけれども効果のなかった
スピリチュアル本やスピリチュアル人の著書などは
この機会にすべて整理し、不要なものは処分してみましょう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

因果応報の法則と運命改善について

January 12 [Sat], 2019, 22:32
【質問】

因果応報は避けられないのですよね?
そして因果応報でない事象もないのですよね?
ではなぜいじめなどが途中から避けられるのですか?




【回答】

「因果応報の法則があるから、
前世でいじめをした人は、今生でいじめられる。
だとしたら、いじめから逃れることはできないはずではないか。」
ということをしばしば質問されます。


この質問者の方がいちばん理解できてないことは、
私たちは時々刻々にたえず原因を作り出しながら
存在しているのだという基本的事実です。


原因があるから結果がある。これが因果応報の法則です。
前世での原因が今生において
負の運命という結果をもたらす場合はあります。


しかし、負の運命と一口に表現しても、その中身は、
たえず変化します。なぜなら時々刻々に新しい原因を作り出し、
その結果が戻ってくるからです。


人間の運命は確定はしていません。未来は常に変化します。
それは因果応報の法則が働いているからです。


いじめが途中から避けられる場合がありえるのもこのためです。
いじめに限らずいかなる災難にも回避できる可能性が
常に残されているのです。


人間は、時々刻々に、新しい因を生み出しています。
はるかな過去から、はるかな未来まで、
時々刻々に、新しい因を生み出していきます。


そして、そのすべての因に対して、結果が生じます。
これが因果応報です。


今の自分の位置から、ほんの三年先を考えたとしましょう。
今の自分の位置から見ると、自分の過去からの原因の結果が、
これからの未来に対してどんどん返ってきます。


そうやっていろいろな運命がふりかかってきます。
災難がきたり、苦しみが来る場合もあります。
良い原因を作っている人には、幸福や喜びが来るのです。


しかしながら、わたしたちは時々刻々に因を作りますから、
過去に作った因がもたらす結果に対して、
新たに作り出す因が影響を及ぼしていきます。


三年先に大きな試練を受けないといけない、
そういう原因を、今、作ってしまった人であっても、
今から三年間に、善徳を積んで、愛と真心で人のために
尽くして生きると、その行為が新たな因として積まれます。


この新たに積んだ因は、過去からの因を修飾します。
その結果、運命は微妙に変化します。


苦難が来た時、それを乗り越えられるように
助けてくれる恩人のような人が新たに現れたり、
周囲の環境が微妙に変わるのです。


すると、本来であれば、自殺しかないほどに
苦しむ状況が三年後に来るはずだったのが、
苦しみが来ることは来るけれども、


それをなんとか勇気を出して乗り越えて、
克服できるような運命に変容することもあるのです。


もちろんその反対に、三年先までにさらに
悪事を重ねて人を苦しめる毎日を送ったり、
何の努力も積善もないまま、遊惰安逸に過ごせば、


いっそう悪い因を上乗せしていくことになるので、
三年後の災いが当初の予定よりはるかに激烈な凶事と
なってやってくることもあるでしょう。


あるいは三年といわず、次期が早まり、
二年でそれが来る場合もあるかもしれません。
このように、因果応報はしっかりと明確に作用します。


人間は運命をより良く変えることもより悪く変えることもできるのです。
多くの人は、残念ながら、因果応報の法則を知らず、
よほどのことがないと改心しないので、


この説明で書いたように、善事を積み重ねて大きく
運命を変えることができる人は少ないのです。


そして多くの場合、自分が被害者となり、報いを受けた後で
ようやく改心し、悟り、心が改まることになるのです。
因果応報の法則はそういう魂の学びのために働いているのです。


しかし、可能性としては常に改心の機会は用意されています。
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」という短編小説のように、
神様はどんな悪人にもチャンスは与えているのです。


このことが理解できたら、
「因果応報の法則なんて存在しないんだ!
何をやっても自由だ。悪事の報いなんてないんだ」


というのは非常に愚かなことだとわかります。
因果応報の法則は厳然として存在しますので、
悪事の報いも、善事の報いも時々刻々に受けとるのです。


ただし、原因を作ってから結果が戻るのに
若干の時間差があるので、わかりにくいだけです。


私たちが運命をいかようにも変えられるのも、
因果応報の法則があるからこそです。
だからこそ、日々、良い因を積み重ねることが大切です。


道に落ちているゴミをひとつ拾うだけでも、
善なる心でそれをしたのなら、善因をひとつ作ったのです。
逆に人の迷惑も考えず道端にポイ捨てをしたら、
そのエゴイズムの心は悪因をひとつ作ったのです。


すべてが未来にその結果をもたらします。
未来は、日々の生き方次第でいかようにも変わりうるのです。


前世からの結果として今生の生まれ出るところは決まります。
どの国のどの家のどんな家庭環境のもとに誕生するのか。
そして、誕生してからのおおよその人生の流れまで、
ある程度、大枠が決まって生まれてきます。


しかし、生まれ出た後の生き方次第で、それは
いかようにも調整、軌道修正できる可能性も残されています。


もし、神仏の御心にかなうような正しく立派な生き方を
日々に積み重ねて、善徳を積みながら、魂を磨く生き方を
継続していれば、三年、五年、十年と、


時間がたつほどに運命は大きく変容してきます。
一日あたりの差は微差かもしれませんが、
それが三年、五年、十年と積み重なるうちに、


信じられないほど大きな運命の改善をもたらすのです。
拙著「前世療法 医師による心の癒し」で紹介した
袁了凡の事跡がその良い一例です。


もちろんその反対に、良い運命に生まれついても、
その後、悪事を重ねているうちに、どんどん悪い方に
変化して凋落してしまうこともありえるのです。

久保征章講演録(3980円)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

自分で自分を勇気づける方法

December 07 [Fri], 2018, 20:10
世の中の成功者の多くは、自分への声かけが上手です。
たとえば、「もうだめだ、どうせできない」という場合、
開運体質の人は、「いや、そんなことはないはずだ。まだできる。」
と言い聞かせる技術を持っているのです。


理不尽なマイナス思考にとらわれた時も、
開運体質の人は、それに支配されることはありません。
その思考がいかに論理的でないかを自問自答してつきつめます。


その理由に「以前も失敗したから今度もだめに決まっている」
という思考があれば、「以前に失敗したとしても未来はどうなるか
わからないではないか」、と自己を諭していくわけです。


これが自分で自分を勇気づけるということであり、
アドラー心理学でも「勇気づけ」は大事だとされています。


自分で自分を勇気づけることを意識して日常生活を
過ごしていると開運体質になっていきます。


しかし、いつでも上手に「勇気づけ」ができるとは限りません。
そんな時、もっとシンプルな対処の方法があります。


それは、「目前のことに没頭する」練習です。
勉強、家事、掃除、整理整頓、軽作業などの
日常における仕事に没頭する練習をするのです。


もし、作業ができないぐらい体調が悪いなら、
布団に横になりながらでもいいので、
お祈りをし続けることに没頭するということです。


自分のことだけではなく世界のこと、日本のこと
家族のこと、友人のことを、その幸せを愛念で祈ってみてください。
何等かの活動、何等かの祈り、といったものに没頭しましょう。
没頭というのは全身全霊で集中することです。


雑念が浮かぶひまがないぐらいに没頭するまで
訓練をしていくようにします。
雑念を払う最善の方法は没我没頭なのです。


そして、没我没頭というのは、
守護霊を動かすもっともシンプルな手段です。


没頭して努力していると、守護霊はその人を守護できるので、
守護霊が動かれて、悪想念を誘発している邪気邪霊を駆逐して
追い払ってくれるのです。


すると悪想念そのものが出てこないようになっていきます。
ですので、基本は没我没頭の練習です。
何もすることがない場合は、筋トレ没頭するとよいでしょう。


それはスクワットでも腕立て伏せでも
踏み台昇降でもよいのです。
30分ほど没頭して行うと同じように雑念が払えます。


そうやって乗り越えていくようにしながら、もっと根本的に対策を講じましょう。
それは何かといえば、自分を霊的に浄化することです。
その方法論が「神伝トリニティ願望成就法」です。


この教材を実践する意味は、
邪気を継続的に祓い清める作業です。
幸せを妨げる邪気をどんどんクリーニングしているのです。


これは積み重ね効果なので、三か月、半年、一年、二年と
実践を継続することで、倍々ゲームのように大きな効果が生まれます。


霊的に浄化されることで、悪い想念が湧いてこなくなり、
自然に良い引き寄せを行う人間に変容できるのです。
ですから、そうなるまで継続が大事です。


今すぐにできる対策は、対策として実践しながら、
根本対策を講じて、完全に悪想念をなくせるまで
自己改造を行うつもりで日々の訓練をしましょう。


うまく習慣化し、コントロールできるように自分なりに
試行錯誤しながらでもよいのであきらめないで続けていきましょう。


できないことをおそれてはなりません。
できない状態から、もう一度、やりなおすことを
何度も何度も繰り返すことが重要です。


何度でも何度でもやり直し、取り組むことで
いつでも守護霊がそばで守るような自分を作れば、悪想念がでるひまがなくなります。
この教材を教科書として実践することをおすすめします。

◆「神伝トリニティ願望成就法〜前世療法の医師が教える秘奥義」
【宇宙創造主とつながるための6つの秘伝】
【運命を変えるトリニティ・ヒーリング】を伝授し、
【特典】「パワスポ開運の超秘伝」が付録として付きます。
【特典】セラピーを割引価格で受けることができます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
メルマガ購読・解除
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

潜在意識や催眠療法の仕組みがよくわかる久保征章の本
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

前世療法 [ 久保征章 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒプノセラピー研究所グングニルの工房(久保征章)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる

守護霊さんとお話して幸せになるCDブック (医師が考案した驚異の催眠療法)
医師考案の珠玉のセラピーを付録CDで体験!
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jouhouigaku/index1_0.rdf