2006.11.17 Fri 20:39
感動と笑いの二つの体験談
・足音の効果音はペタペタ。
・運動会の行進で右手と右足、左手と左足が一緒に動いちゃう奴。
・スキップが出来なさそう。
・学校に一人はいる奴。
・真剣な顔をしている時は、9割くだらない事をしている。
何のことを書いているかと言いますと、他人から見た自分だそうです。
随分失礼しちゃいますが、大方当たっています…。
でも、スキップ出来ますから!!
ペタペタ歩いてねーよ!とか思いますが、本当にペタペタ歩いているらしいので恐ろしいです。
本人は至って真面目に、物事を進めているのに「真剣にやれ!」と怒られた事が多々あるのですが、こういうことでしたか。
真剣な顔は、くだらない事にしか発揮されないのですね。
メッチャ不利な人生を送っています。
もうね、怒られ慣れてる人生ですので気にしません。
「これが私の怒られ道!」とか本出せるんじゃないですか?(笑)
そんなもん読みたくない…!!!
もう真面目な人間にはなれないので、諦めました。

普通に書き忘れていた、猛烈に感動した事を。
夜遅くまで打ち合わせがあった日に、その担当の上の方が「遅いから駅まで送っていくよ」とおっしゃられたのです。
そのお方はもう見るだけで癒される、超ジェントルメン!!紳士中の紳士の方で、そんな滅相もない!とか思ったのですが、送って下さる事に。
車は勿論ベンツで、なんとまぁ助手席に。
というか、自分の様な人間がベンツに乗っていいんですか?とか内心思いつつ乗り、無事駅に。
すると、そのジェントルメンは着いた途端すぐに車から降り、助手席の扉を開け自分の荷物をさっと手に取り「足元気をつけてね」と!!!
うはー!!!!こんな見るからにジェントルメンなのに中身もジェントルメンかよ!つーか、こんな日本人いたのか!!!
と、なんか感動で泣きそうになりました(笑)
こんな人なのか猿なのか分からないような奴にまで、こんなことをしてくれる人がホテルマン以外に居たのか!と思いました。
あまりに感動して、一生忘れない出来事として脳に閉まっておきます!!
奥さんと子供は本当幸せだよなーと思いつつ、その日は帰宅しました。
そんな紳士とは正反対の出来事を思い出しました。
昨年度まで担当だった上のお方(上記の人とほぼ同世代の妻子有)なのですが、その人は日本産まれの独育ちなのです。
ジェントルメンかと思いきや、最初から自分とはそりが合わず、会う度に戦闘してました(笑)
ある日、いつもの様に戦いを終え「じゃ、僕帰るから鍵宜しく」と言いさっさと出て行ったのです。
そこまでは良かったのですが、なんとその方は部屋の電気と廊下の電気を間違って全て消しやがったのです!
「なんだ〜、間違えて消したのかよ〜これじゃあ荷物もどこにあるか分からないし鍵も閉められないじゃん。ハハ」
と笑っていた所までは良かったのですが、なんとそのまま帰りやがったのです!!!
明らかに間違えて消したのを気付いて足を止めたのに、そのまま又足を進めたのが足音でバレバレなのにです!!!
本気で泣くかと思いました(笑)
誰もいない真っ暗な建物の中、闇に目が慣れるのを待ちながら携帯を探し携帯を灯り代わりに鍵を閉め帰宅しました。
この差は何だ?(笑)
以上、貴重な経験談でした。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マリィ
  • アイコン画像 誕生日:12月23日
読者になる
・有栖川有栖と落乱をこよなく愛する。
・現在はレツゴーWGPのDVD−BOX発売を心待ちにしている日々。
・かみまえづ村。ロビンとジンペイがお気に入り。
・ポケモンはスターミー至上主義。
・となりのトトロとJAMProjectが十八番。
・滅びし煌めきの都市に弱い。
・ヤクルトとビフィーネを欠かさず飲む。
2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる