歓迎

October 30 [Thu], 2014, 23:30
静岡より、高校時代の友人かおちゃんが蒲田へ上陸。(仕事)
ってことで、蒲田のこちらのお店にお邪魔することに。

歓迎(ホアンヨン)』中華料理のお店。

[2nd Season]信越トレイルを歩く -Section 5-

October 26 [Sun], 2014, 22:05
翌朝。
予想はしていたけれどやはりほんのり二日酔い^^;;;
スタッフの友人と会う時、仕事中の彼はいつもノンアルになってしまうので、たまには酒を入れて話したかったこともあり。
久々にアルコールOKとのことだったので、イベント後に更にもう少し飲んだりなんかしたのでした。

そんなグダグダ感とは裏腹に、テントサイトの朝はすがすがしい空気。
無理やり朝食を掻き込み、テントを撤収。

と言っても、今回はゴール地点まで大荷物は持って行ってくれるので、ただ潰しただけで畳みもせずw
(荷物を引き取った後も車に放り込むだけだったし…)
本来のイベントの趣旨を完全に無視してしまう形でごめんなさいw

[2nd Season]信越トレイルを歩く -Section 6-

October 25 [Sat], 2014, 20:46
6月に全線踏破したばかりの信越トレイルなのですが…。
今秋も『信越トレイルバックパッカーズミーティング vol.2』、行ってきました。

今回はセクション6と5、途中にある野々海高原キャンプ場が宿泊地となります。
この野々海のテントサイト、割と最近まで水道が使えない状態でした。
(2011年3月、東日本大震災の直後に栄村を襲った大地震の影響で、その後ずっと使用不可)
今年からようやく使えるようになったこともあり、利用しやすくなったテントサイトです。
これまでも、信越トレイル縦走者に場所の開放はしていましたけど…。

その野々海、ロケーションがいいらしいということで、一度泊まってみたいと思っていたのですが、今回そのチャンスがやってきたという訳です。

朝、マイカーを森の家Pに停めて。
セクション6の松之山口まで送迎してもらいます。

黒部を歩く!(水平歩道〜下の廊下:3日目)

October 20 [Mon], 2014, 22:10
最終日。
いよいよ下の廊下を歩きますよ。

朝食後、テントを撤収して、阿曽原温泉小屋を出発。

今日は20kmオーバーの長丁場。
高低差は殆ど無いけれど、慎重さを要する箇所が多いので、焦らず慌てず…でもそれなりのペースで歩いていきます。

黒部を歩く!(水平歩道〜下の廊下:2日目)

October 19 [Sun], 2014, 21:42
祖母谷温泉で迎えた朝。

せっかくそこに露天風呂があるので、朝風呂もしちゃいますよっと。
(前日、酒盛りしすぎて朝のスタートがちょっと遅れたのは内緒w)

黒部を歩く!(水平歩道〜下の廊下:1日目)

October 18 [Sat], 2014, 21:40
何年か前からずっとやりたくてしょうがなかった黒部峡谷の『水平歩道』と『下の廊下(しものろうか)』を歩く旅。
豪雪地帯な上に日照時間も短いので前年の残雪が8月〜9月頃まで残り、歩けるのは9月と10月のみという場所。
更に悪天候の日はなるべく避けたい道なので、歩ける日は随分と限られてくるんですね。

土日や前週のような3連休で歩く人が多いので、週末の激混みっぷりは相当なものです。
今回、メインは日月として、土曜日は移動に充てることにしました。

ソロ山行で考えていましたが、前日に勇者が現れまして、2人体制で出かけました。
(全線断崖絶壁ということで、極力ソロは避けたかったこともあり、非常に助かりました)
ちなみにその勇者様…別の山行があったようなのですが直前にキャンセルになってしまったそうで、「じゃあ下の廊下行く?」と半ば強引に連行した感が無きにしも非ず。。。
まぁいいかw

まずはゴール地点、扇沢(おおぎさわ)へ車をデポ。
ここからバスで信濃大町駅まで。

更にJRを乗り継ぎます。

妙高山、湯めぐり山行

October 11 [Sat], 2014, 22:01
ちょっとだけ久し振りに妙高山へ。

去年、テント泊で妙高&火打と練り歩いてきたのですが、今回は日帰りということで妙高山オンリー。
どちらかというと火打山の方が人気なんですけどね。
その去年に行けなかったとある場所のリベンジがしたくて妙高山というチョイスになりました。

今回は登山2度目という友人を連れての山行。
(2度目の山で妙高を歩かせるってのもどうかと思ったけど、初めてのお山が富士山(無事登頂)だそうで、まぁ体力脚力大丈夫だろうという勝手な判断ですw)

去年と同様、燕温泉口からの入山。

日帰りクラシックコースで行く皇海山

October 04 [Sat], 2014, 23:05
地味すぎる百名山と言われてしまう皇海山(すかいさん:2,144m)へと行ってきました。

そもそもこの山、最短ルートが取れる群馬県側から入るとひたすら展望のないまま歩くことになり最後の山頂まで展望がありません。
そして単純ピストンだけしてしまうと「なんじゃこりゃ?」となるわけです。

最低でも、お向かいの鋸山(のこぎりやま:1,998m)へ寄り道していかないと、展望や皇海の雄姿も見ることができません。
しかも、皇海山が百名山に選ばれた理由は「鋸山から見るその姿が素晴らしいから」ということらしいので、鋸山もセットにしないことには百名山を登るという意味を成さない訳ですよ。

もちろん、今回は群馬からのお手軽ピークハントはしません。
栃木側の正規ルートを使ってのアプローチです。

元々のルートは庚申山(こうしんざん:1,892m)を経由するコース。
往路に7時間、復路に5時間掛かる難コースで1泊推奨となっています。
(とはいえ、駐車場から2時間の地点に小屋があり、そこからスタートして皇海山をピストンして駐車場に帰っても10時間は掛かる…)

今回、なるべく日帰りで、どうしてもダメそうなら小屋を利用する…という形でチャレンジすることに。
薄っすら夜も白んできた5時過ぎ、出発。
真っ暗な林道を歩き続けて1時間、朝日が差してきた頃に庚申山の登山口である一の鳥居へ到着。

ようやくスタート!といった感じです。
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Latest Comment
アイコン画像春ちゃん
» トマトカステラ【とまとかすてら】 (2017年08月30日)
アイコン画像joe
» 冬の大内宿…と周辺いろいろ (2015年10月17日)
アイコン画像さかした
» 冬の大内宿…と周辺いろいろ (2015年10月01日)
アイコン画像さかした
» 冬の大内宿…と周辺いろいろ (2015年10月01日)
アイコン画像おかぽん
» 黒部を歩く!(水平歩道〜下の廊下:3日目) (2014年12月21日)
アイコン画像joe
» 紅葉ピーク!快晴の日光白根山 (2014年11月15日)
アイコン画像なみ
» 紅葉ピーク!快晴の日光白根山 (2014年11月09日)
アイコン画像おかぽん
» 岩木山お手軽ハイキングとランプの温泉宿 (2014年10月13日)
アイコン画像joe
» LCCで行く奄美大島(4日目) (2014年10月13日)
アイコン画像だんな
» LCCで行く奄美大島(4日目) (2014年10月07日)
アイコン画像joe
» LCCで行く奄美大島(1日目) (2014年09月30日)
アイコン画像おかぽん
» LCCで行く奄美大島(1日目) (2014年09月27日)
アイコン画像joe
» 家で楽しむアジアっぽい食べ物 (2014年08月04日)
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:joe
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1977年1月19日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
僻地や非観光地を旅するのが好きな坊主リーマン。
そのせいか、旅先でかなり浮いた存在に見えるらしいw
最近は山の中へ籠もることも多いです。
普段は都会(?)でひっそりと暮らしてるので目立ちません…。
アクセスカウンター
無料アクセスカウンター
無料カウンター
アクセスカウンターwebコンサルティング給湯器地デジ アンテナデリヘル出張ホスト社長ブログデリヘル求人無料カウンター無料アクセスカウンター
at-counter.net
アダルトグッズ里親求人情報私書箱ブログシンクタンクwebコンサルティングインターネット広告美容室アルバイト情報



ジオターゲティング