千曲川 カヌー&筏で川下り(2日目)

September 30 [Sun], 2012, 22:59
朝はゆっくりめなスタートらしいので、7時くらいまで寝てようかなー、と思ったんですが。
6時過ぎにはみなさん起床されていて活動開始状態だったので、似たような時間にテントから出ます。

朝イチは何となくモヤっていたけど、そんな朝もやの中の筏3艘が何となくいい雰囲気を醸し出していました。

こののんびりした時間の流れがいいですね。

ちなみに、朝のテント場(というか河川敷^^;)の様子はこんな感じ。

千曲川 カヌー&筏で川下り(1日目)

September 29 [Sat], 2012, 22:21
南アルプス白峰三山を縦走した翌週にしまなみ海道でチャリを漕ぎ。
そして、チャリの翌週にカヌーを漕ぐ。

…自分でも、一体何処へ向かおうとしているんだ??と問うてみたくなる感じではありますが(汗

なべくら高原森の家のイベント、『野田知佑さんと下る千曲川カヌーツアー』なるものに参加してまいりました。
下宿人スタッフさん(笑)からDMを頂いたので^^;

場所は長野県飯山市。
とりあえず、関越道をずっと湯沢(って新潟じゃん)まで走り、その後はR17⇒R353⇒R117と走る感じ。

環八と関越道の渋滞に巻き込まれたくないなー、と思って朝5時半に家を出たけれど。
実は既に環八には多くの車。
そして、関越道は渋滞orz
何でこんな早朝から??と思ったら、練馬IC入ってすぐのところと、川越ICを超えたあたりの2箇所で事故。。。
そりゃ渋滞もしますわ(><)

相当余裕をもって出たはずなのに、飯山到着は11時ジャスト。
とりあえず飯でも食うか、とそのまま道の駅へ行きカフェに入ってランチ。

これだけの内容で650円って凄いよなぁ。
改めてお江戸のカフェとかは場所代が相当含まれてるんだな、と実感w

で、余裕だと思って食事してたらゆっくり食いすぎて集合時間に遅刻したのは内緒です(爆
(こっそり開会式の輪の中に入りました…汗)

久米島職人レポート

September 25 [Tue], 2012, 22:44
1ヶ月前のネタですがw
久米島でまた職人をした、という報告はしたものの、具体的なことに触れてなかったのを忘れてまして(爆
今更ながら報告です^^;

お邪魔したのは瑠璃蛍(るりぼたる)という工房。

今回は琉球ガラスの破片を使ったペンダント作成をしてみました。

しまなみ海道サイクリング(2日目)

September 23 [Sun], 2012, 22:34
朝7時、爽やかに目覚めて朝食。
多すぎず少なすぎずのちょうどいい量なのが嬉しい。

朝から魚半身がまるごと入った味噌汁とか、海に囲まれた島ならではのメニュー。

食事を済ませて、支度したりお会計したりしているとあっという間に時間はすぎて、8時半…出発。

大三島は温泉と美術館の島だけど、どちらもこんな時間には開いていないので、今回は素通り。
(昨日から素通りしてばっかだなw)
まぁ、今日は昼までに今治へ到着していないと後が辛いので、結構必死に行動しないといけません。

実は夜に結構な勢いで雨が降ったせいで、スカッと快晴!という訳ではなく、若干雲が多めな朝の大三島。
回復してくれればいいなぁ、、、という淡い期待を込めて自転車を漕ぎます。

しまなみ海道サイクリング(1日目)

September 22 [Sat], 2012, 20:28
5時過ぎ、広島県は福山(ふくやま)市。
福山駅前でバスを降ろされます。
実は今回の旅の出発地点は…ここではなく尾道。
尾道から今治を結ぶ『しまなみ海道』、これを自転車で走り抜けるサイクリング旅。

実は、尾道(おのみち)行きのバスっていうのは小田急からしか出ていなくて、お値段もちょっと高め。
福山までのバスはたくさん出ていて割とリーズナブルな上に、尾道までのJR運賃もわずか400円。
ということで、乗換1回(笑)の福山経由尾道行きというルートを選択。

確か、前に尾道へ行ったとき(相当前だけど)、駅前にはあまりお店がなかったような気がしたので福山で朝食を摂ろうかな、と思い近くを徘徊。
…店はあるんだけど、「5時」というのがネックで全く開いてない(汗
『吉○家』が11時〜23時営業とか、一体どーゆーことだ!?(開いていれば牛鮭の朝定食べたのになー)

唯一24時間営業していた『なか卯』に入り、朝からうどんを啜ります。
危うく朝食難民になるところだった(><)
(期待の『ドトール』は6時から営業だったんだよね…惜しい!)

そして、尾道に向かいまして。
自転車の手配…は、まだしませんw

実は尾道(本州)と向島(むかいじま)は目と鼻の先なんだけど、橋が架かっている場所が駅からちょっと遠く。
しかも、何も柵とかない道を車と並走しなくてはいけないため意外と危険。
ここを走るメリットは全くないという話なので、向島までは船で渡ります^^;

5〜10分置きに渡船が行ったり来たり。
向島の船着き場(運河みたいなところを入っていく!)までプチ船旅をしたあと、レンタサイクルターミナルへ。

久し振りに、西へ向かう旅!

September 21 [Fri], 2012, 20:30
今年は、9月後半の祝日は土曜日なので、単なる週末(苦笑)
3連休にはならなかったですね。

ま、普通の週末だろうと旅には出ちゃいますよw

標高3,000m、嵐の稜線歩き・白峰三山縦走(3日目)

September 17 [Mon], 2012, 20:16
夜から降り続いている雨は朝になっても結局止まず。
とりあえず、行動食として持ってきていたカロリーメイトと1食分のパンを食べて朝食は終了。
(風が強くて、火を使えなかった^^;写真もなし)

とりあえず、あらかたの荷物をザックに詰め込んで天気の様子を伺います。
5時半…一瞬、雨が止んだその隙に一気にテントを撤収、ザックへ詰め込んで6時ちょい前に農取小屋を出発。

ひたすら暴風雨につき、最終日は一眼はザックの中。
防水対応コンデジでの撮影です。
水滴とかちゃんと拭いてないので、写真が酷いですが気にしないでください(汗

ちなみにこれは前日の夕方に一瞬見えた西農鳥岳・農鳥岳の山影。

この壁みたいなのを登るのか!?とちょっとげっそりしていたんだけど、、、その壁に向かって進んでいきます。
しかも雨風の強い中を(><)

リベンジ北岳&静岡県の北端を踏む!白峰三山縦走(2日目)

September 16 [Sun], 2012, 21:15
朝4時、起床。
まだ外は真っ暗だったけど、相変わらず星が凄い!
昨日遅れた分、今日はたくさん歩かないといけないので早めに支度をします。
さすがに大門沢小屋までは行けないので、1つ手前の農鳥小屋をゴール地点として目標設定します。

時間短縮のため、朝食はパン。
でも、コーヒーはちゃんと淹れて温かいものを頂きます。
ささっと胃の中に食べ物を収めたら、テントを撤収、荷物を纏めて5時半に出発。
(相変わらず支度が遅い…ここまでの作業を1時間で完了できるようにしたいなぁ)

昨日戻ってきた道を再び歩いていき、雪渓地点へ。
今日はオコジョも活動前みたいで姿を現しませんでした^^;

そして、雪渓横の道を登っていきます。
一晩山の中で過ごしたおかげか昨日よりは体が楽です。

今日は天気がいいなぁ…。
昨日は全く見えていなかった北岳の山頂が見えています。

この岩盤、バッドレスと呼ばれていてロッククライミングをする人からは聖地と呼ばれているんだそうな。
…うーん、、、とりあえず、普通に山頂目指したいかな(苦笑)

昨日、泣く泣く引き返したポイントも無事に通過、そして、八本歯のコルへと到着。

ひたすら続く梯子がヤバいんですけど(汗
まるで赤岳の天狗尾根を思わせる雰囲気(標高が全然違うけど)。
他にも「赤岳みてぇだなぁ…」とかブツブツ言って登ってる人、何人かいたので、きっとみんな思うことは同じなんでしょう。

そんな感じなので、ゆっくりと高度を上げていきます。
…結局、途中でフラフラして酸素ドーピングすることにはなったんだけどねw
2日目もイマイチ高度に慣れないとか、結構ありえない系。

波乱の幕開け?白峰三山縦走(1日目)

September 15 [Sat], 2012, 17:39
9月の三連休、今年こそは絶対に歩きたい、と思っていた南アルプスは白峰三山(しらねさんざん)。
去年は台風の影響で登山口に向かうまでの林道がダメージを受けてしまいバスが全便運休。
スタートラインにすら立たせてもらえなかったんだけど、今年は大丈夫そう。

何年も前から憧れだったルートにようやく挑戦できる日がやってまいりました。

ちなみに、白峰三山ってのは。
北岳(きただけ)、間ノ岳(あいのだけ)、農鳥岳(のうとりだけ)の3つの山の総称。
日本で2番目の標高の北岳(3,193m)、同4番目の間ノ岳(3,189m)…この2つの山は百名山。
そして二百名山で唯一の3,000m峰である農鳥岳(3,026m)。

正に日本の屋根と呼ぶべきな稜線を歩いていくコースです。

初日の今日は北岳に登って、山頂のすぐ脇(と言っても歩けば1時間くらい掛かる)にある北岳山荘へテン泊。
明日は間ノ岳・農鳥岳とピークを踏んで途中まで下山、大門沢小屋にてテン泊。
あさっては下山して温泉へ♪

というスケジュールで動きます。
初めてのテント2泊登山、というか山小屋泊でも2泊したことってないやw

さてさて。
朝5時、芦安(あしやす)の駐車場へ車を停めようと駐車場へ向かったら。。。
第1から第8まである駐車場の…なんと第8へ通される(!)
どんだけ混んでるんだー(汗

芦安からはシャトルバスで広河原(ひろがわら)まで。
バスは何とか5時半のヤツに乗れたけど、当然ながら立ち席。
移動しながら仮眠しようと思ったのに一睡もできずに終了(T_T)

一抹の不安を抱えながら、広河原到着。
北岳登山、スタート。

久米島の島バナナと週末の過ごし方

September 13 [Thu], 2012, 23:44
久米島のA-COOPで買った島バナナ。
一部まだ早いものもありますが、いい感じに色づきました♪


スーパーでは1房200円だったのに、那覇空港では相変わらず8倍〜10倍くらいの値段がついていて、ビックリ。。。
お土産物屋で青果を買ってはいけない、これ重要ですw
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Latest Comment
アイコン画像春ちゃん
» トマトカステラ【とまとかすてら】 (2017年08月30日)
アイコン画像joe
» 冬の大内宿…と周辺いろいろ (2015年10月17日)
アイコン画像さかした
» 冬の大内宿…と周辺いろいろ (2015年10月01日)
アイコン画像さかした
» 冬の大内宿…と周辺いろいろ (2015年10月01日)
アイコン画像おかぽん
» 黒部を歩く!(水平歩道〜下の廊下:3日目) (2014年12月21日)
アイコン画像joe
» 紅葉ピーク!快晴の日光白根山 (2014年11月15日)
アイコン画像なみ
» 紅葉ピーク!快晴の日光白根山 (2014年11月09日)
アイコン画像おかぽん
» 岩木山お手軽ハイキングとランプの温泉宿 (2014年10月13日)
アイコン画像joe
» LCCで行く奄美大島(4日目) (2014年10月13日)
アイコン画像だんな
» LCCで行く奄美大島(4日目) (2014年10月07日)
アイコン画像joe
» LCCで行く奄美大島(1日目) (2014年09月30日)
アイコン画像おかぽん
» LCCで行く奄美大島(1日目) (2014年09月27日)
アイコン画像joe
» 家で楽しむアジアっぽい食べ物 (2014年08月04日)
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:joe
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1977年1月19日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
僻地や非観光地を旅するのが好きな坊主リーマン。
そのせいか、旅先でかなり浮いた存在に見えるらしいw
最近は山の中へ籠もることも多いです。
普段は都会(?)でひっそりと暮らしてるので目立ちません…。
アクセスカウンター
無料アクセスカウンター
無料カウンター
アクセスカウンターwebコンサルティング給湯器地デジ アンテナデリヘル出張ホスト社長ブログデリヘル求人無料カウンター無料アクセスカウンター
at-counter.net
アダルトグッズ里親求人情報私書箱ブログシンクタンクwebコンサルティングインターネット広告美容室アルバイト情報



ジオターゲティング