黒部を歩く!(水平歩道〜下の廊下:3日目)

October 20 [Mon], 2014, 22:10
最終日。
いよいよ下の廊下を歩きますよ。

朝食後、テントを撤収して、阿曽原温泉小屋を出発。

今日は20kmオーバーの長丁場。
高低差は殆ど無いけれど、慎重さを要する箇所が多いので、焦らず慌てず…でもそれなりのペースで歩いていきます。

小屋はちょっと下がったところにあるため、まずは元の高さへ戻るところから始まります。

森歩きが何気に気持ちいい。

程なくして仙人ダム。

ここはダムの建物内もコースになっているので、トンネルを歩いたりと不思議な雰囲気。
そして、ダム堤防の上まで出れば、紅葉ピークの絶景が♪

水の青さがダム湖とは思えないほど美しい。。。

ここからがいよいよ下の廊下。
一気に断崖絶壁度が増します(笑)

景勝地もたくさんあるので、足元に気をつけながら写真をパチリと。

ここはS字峡というところで、文字通り、黒部川が曲線を描きながら流れている場所です。

夢中になって足を滑らすと絶対助からない高さなので、それだけは注意しながら眺めましょう。

奥へ進めば進むほど、紅葉がきれいになってきます。

ちょうど下の廊下付近がピークですね、今週。

次の景勝地、十字峡…なのですが、ここで残念ながら降雨。
レインウェアを着ます。
一眼もしまってここからはコンデジで。

十字峡は黒部川に2つの支流が流れ込んでいるポイントなのですが、その合流地点が同じ場所という珍しい場所で。
見た目が十字を描いているので、その通りに十字峡と呼ばれています。

そういえば暫くはヘルメット装着で歩いていたんだけど…。

段々鬱陶しくなってきて、この辺りで外しましたw
ぶっちゃけ、なくても困らないかな…という感じだったし。

下の廊下で、というか恐らく水平歩道を含め今回の行程でいちばん危険度が高い場所がここ。

白竜峡というところなのですが、ここだけは足元の幅が恐ろしく狭い。
そして雨だったので滑りやすいという二重苦(!)で、かなり気を使いました。
写真も殆どとらず、とにかく集中!
峡谷としてはとても美しかったです。是非直接その目で見ていただきたいと思う場所でしたよ。

そんな白竜峡を越えた後にも、崩落危険箇所をはしごで高巻きにしたりと、危険箇所は続きます。

これを超えたら特に危険な箇所は終了。
後はこれまで歩いてきた感じの道をひたすら進みます。

実は雨でテンションだだ下がりだったのですが、時折目に飛び込む紅葉の赤や黄色がふっと心を和ませてくれるのが救いでした。。。

目の前に黒部ダムの巨大な壁が出てきたらゴールも近い!

観光放水を期待して歩いていたのに、前の週でそれは終わってしまっていたのが残念orz
無機質なコンクリートの壁を眺めてトロリーバスの乗り場へと向かうのでした・・・。

トロリーバスで扇沢へ戻り、荷物を車へ詰め込んだら温泉へ直行!
(雨のせいもあるのですが、とにかく寒かった。。。)
すぐ近く、大町温泉郷『心笑館(ここえかん) こまどめの湯』。
葛温泉からの引き湯を源泉掛け流し。いいお湯でした。
月曜なので空いていたのも良かった^^

そして、空腹を満たすべく大町の駅前まで。
せっかくなのでご当地B級グルメの黒部ダムカレーを食べよう!ということで、『豚のさんぽ 大町駅前店』。

ガッツリと食べて、帰路に着きましたとさ^^
  • URL:https://yaplog.jp/joe_0119/archive/1552
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
joe
おかぽんさん。

ここ、やまのぼらーの人たちは聖地的な扱いかもしれません(笑)
黒部の中でも秘境度が高いですからねぇ。

まぁ、知ってる人しか来ない(と思う)ので、引き返す人はいないと思いますよ^^;
(過去、聞いたことないです)

ご存知の通り、黒部側からだとそれなりにお高い交通費を払わないとたどり着けないので、もう行くしかない!という気分にさせられると思います。
反対側の欅平にしても、トロッコ電車を90分乗った後に到着する感じなので、やっぱり踏ん切りがつかなそうな予感がします(爆)
December 24 [Wed], 2014, 21:37
すごーい!!
黒部にこんなトレッキングコースがあるんですね。
確かに、ダム湖とは思えない透明度もびっくりですが、ガードなしの断崖絶壁も日本とは思えない・・・(^^;
知らなきゃ、足がすくんで進めない人もいそう。
引き返す人はいないんですか?笑
December 21 [Sun], 2014, 22:22
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Latest Comment
アイコン画像春ちゃん
» トマトカステラ【とまとかすてら】 (2017年08月30日)
アイコン画像joe
» 冬の大内宿…と周辺いろいろ (2015年10月17日)
アイコン画像さかした
» 冬の大内宿…と周辺いろいろ (2015年10月01日)
アイコン画像さかした
» 冬の大内宿…と周辺いろいろ (2015年10月01日)
アイコン画像おかぽん
» 黒部を歩く!(水平歩道〜下の廊下:3日目) (2014年12月21日)
アイコン画像joe
» 紅葉ピーク!快晴の日光白根山 (2014年11月15日)
アイコン画像なみ
» 紅葉ピーク!快晴の日光白根山 (2014年11月09日)
アイコン画像おかぽん
» 岩木山お手軽ハイキングとランプの温泉宿 (2014年10月13日)
アイコン画像joe
» LCCで行く奄美大島(4日目) (2014年10月13日)
アイコン画像だんな
» LCCで行く奄美大島(4日目) (2014年10月07日)
アイコン画像joe
» LCCで行く奄美大島(1日目) (2014年09月30日)
アイコン画像おかぽん
» LCCで行く奄美大島(1日目) (2014年09月27日)
アイコン画像joe
» 家で楽しむアジアっぽい食べ物 (2014年08月04日)
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:joe
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1977年1月19日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
僻地や非観光地を旅するのが好きな坊主リーマン。
そのせいか、旅先でかなり浮いた存在に見えるらしいw
最近は山の中へ籠もることも多いです。
普段は都会(?)でひっそりと暮らしてるので目立ちません…。
アクセスカウンター
無料アクセスカウンター
無料カウンター
アクセスカウンターwebコンサルティング給湯器地デジ アンテナデリヘル出張ホスト社長ブログデリヘル求人無料カウンター無料アクセスカウンター
at-counter.net
アダルトグッズ里親求人情報私書箱ブログシンクタンクwebコンサルティングインターネット広告美容室アルバイト情報



ジオターゲティング