岩木山お手軽ハイキングとランプの温泉宿

September 06 [Sat], 2014, 20:44
朝7時、弘前駅にバスは到着。
この時間…あまり開いているお店はないのでミスドで朝食。

そして、8時にレンタカー店へ行き、足を確保。

そのまま一気に移動して津軽岩木スカイラインへ。
道路の終点までカーブの総数69箇所!というこの道を1回走ってみたいなー、と思っていたのですが、走りながらウネウネした道が見える訳じゃないんですね。(苦笑)
道路が見えるんじゃないかと期待していただけにちょっと拍子抜け。
単にグネグネした山道を走り抜けただけという感じでした^^;

まぁ、これを上まで走ったということは…えぇ、登りますよ。

津軽岩木スカイラインの終点、駐車場完備のレストハウスがあるのは8合目。
この時点で結構な高さまで登ってきちゃってるんですねー。
で、駐車場で生着替え(!)をして、リフトに乗り。
あっという間にリフト終点…岩木山の9合目まできてしまいました。

いつもなら下から歩くところですが、今回はスカイラインを走ることも目的のひとつ。
久し振りに旅中心に回ろうと思っていたので山にいる時間はなるべく少なめに。

9合目からだと距離にして600mほどで山頂。
とはいえ、標高は150m上げます。
そして途中には割と絶壁な岩場が2箇所。
お散歩程度な距離だけど、道のりは決してお散歩ではありません。

観光客が無理やり登ろうとして大変なことになってる場面を結構見かけました。
山頂まで行くのならそれなりの装備で臨んでください。

という説教くさい話は置いときまして。

岩木山、あまり花が咲いていなくてちょっと残念ではあったのですがヤマハハコだけは満開!

今年はホント、どこの山でもヤマハハコが当たり年のような気がします。

すれ違い待ちがあったりしたこともあり、割とのんびり目に歩いていたけれど40分ほどで山頂。
(ささっと歩いてしまえば30分掛からないかも?)

360度絶景!とまでは残念ながらならなかったのですが、弘前方面とその向こうの八甲田山、白神山地、日本海…などなど、青森を広域で眺めることができました。

雲がなければ北海道も見えるようなのですが、今日は厚い雲の中…残念。

山頂で今日はおやつタイム。
奄美で買った黒糖カステラと、夜行バスの休憩のときに安達太良SAで買ったままどおるを担いできました(笑)

1時間ほどまったり過ごして下山。
帰り道もすれ違い待ちがありましたが25分ほどで。
あっという間に駐車場へ戻り、スカイラインを下まで戻ります。

広い通りに出たそこに、とうもろこしの露店。
実は岩木山の麓、そこは『嶽(だけ)』地区というところで、ここの名産がとうもろこし。
激甘な『嶽きみ』という品種を作ってます。
ちょうど今が収穫のシーズン、(8月下旬〜9月まで)それを朝採りして直売してるんですねー。
さすがに生のとうもろこしを買って持ち歩く訳にはいかないので茹でた嶽きみ(=ゆできみ)をいただきます♪

確かに甘い!!コーンバターとかにしてしまうのは勿体ない。
シンプルに茹でて食べるこのスタイルがいちばんですね、はい。

…とか、ダラダラ過ごしすぎてしまい、昼飯の時間が危うい!
既に嶽きみで小腹が満たされてしまった感じなので軽めにカフェ飯にすることにします。
弘前は洋館が立ち並びフレンチが有名だったりする街。
なので、カフェの類もそこそこ多かったりします。
その場でネット検索して向かったのが『cafe zilch』。

日替わりプレートを頼んだら、思いのほか山盛り!!苦しい…。
枝豆のクミン和え、桃とミントのマリネが斬新でした。

今日は岩木山に行くくらいしか考えていなかったのですが、ちょっと早めに宿へ行こうと思います。

今回、弘前方面へ行くにあたり泊まりたいお宿があったんですよ。
そこに泊まるのも目的のひとつだったので、いつもなら寄り道してしまうところをまっすぐお宿へ。

で、やってきました…『青荷(あおに)温泉』。
ランプのお宿ということなのですが。
実際に行ってみて思ったのは鄙びた温泉宿というよりは山の中のリゾート施設っぽい雰囲気。
バリ・ウブドあたりのホテルを純和風にしたような感じというか。(分かりやすいようで分かりにくい例えだなぁ)

部屋はランプ1つなのでかなり暗め。

でもトイレや非常口の電灯なんかは電気が通っているので、完全にランプのみという訳ではないようです。
よく見れば、ランプの姿をした電灯もなにげに結構な数あった(笑)

食事はランプが灯る大広間にて。
宿泊客全員がそこに集結しますが、まぁ割と思い思いに食べるスタイルなので気兼ねはない感じ。

ちょっと暗いので補正はしたのですが、これが限界^^;

そして、温泉を楽しんだりして今日は終了。
  • URL:https://yaplog.jp/joe_0119/archive/1540
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
joe
おかぽんさん。

そうなんですよ。
賛否両論あったのですが、基本あれって主観なので(笑)そこまで意見が割れるのなら逆に自分の目で見てみようじゃないか!という感じでした^^;

実際に泊まってみた感じでは…
 「鄙びた宿を期待した人は便利すぎてガッカリする」
 「リゾートを期待した人は普通の旅館っぽさにショックを受ける」
 「純粋に非現実空間を期待した人は楽しめる」
という結論かなぁ、と思います。

どんな雰囲気なのかを知りたくて覗いてきたので、個人的には「あぁ、なるほど!」という感想を抱いて帰ってきました(笑)
食事処の照明は同じく、もう少し明るい方がいいかも…と思いました。
お皿の上に乗っているものが何なのか、口に入れないとわからないレベルだったので(苦笑)

弘前のフレンチ、というよりはカフェ飯だったのですが、何となくそれっぽいものを食べられたので良かったかな、と思います。
「嶽きみ」はブランド品種のようですね。
8月下旬〜9月いっぱいまで、1ヶ月間だけの限定品で流通量も少ないのでなかなか稀少らしいです。
ぜひ、来年チャレンジしてみてください^^;
October 14 [Tue], 2014, 18:44
あっ、ランプの宿!
気になったんですよ。
ですが、口コミが賛否両論激しくて、ロケーションも若干あれなんで普通に弘前駅前に宿をとりました。
ここにチャレンジするとはさすがjoeさん!

しっかし夕食の写真から、暗さが想像できます(笑)
確かに、ウブドのレストランもテーブルのキャンドルひとつで食べなきゃいけないようなところありましたね。
個人的には、食事のときあんまり暗いと美味しさが半減する気がするんでそれなりの明るさが欲しいです。

弘前フレンチをしっかり押さえてらっしゃるのもさすがです。
「嶽きみ」なんていうコーンの品種があるんですね。
最近はすっかりホワイトコーンがブームですが、あれは珍しさ目新しさに付加価値がついちゃっただけで、甘さや味の濃さ・美味しさではやっぱ黄色いコーンには敵わないですね。
October 13 [Mon], 2014, 22:15
2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Latest Comment
アイコン画像春ちゃん
» トマトカステラ【とまとかすてら】 (2017年08月30日)
アイコン画像joe
» 冬の大内宿…と周辺いろいろ (2015年10月17日)
アイコン画像さかした
» 冬の大内宿…と周辺いろいろ (2015年10月01日)
アイコン画像さかした
» 冬の大内宿…と周辺いろいろ (2015年10月01日)
アイコン画像おかぽん
» 黒部を歩く!(水平歩道〜下の廊下:3日目) (2014年12月21日)
アイコン画像joe
» 紅葉ピーク!快晴の日光白根山 (2014年11月15日)
アイコン画像なみ
» 紅葉ピーク!快晴の日光白根山 (2014年11月09日)
アイコン画像おかぽん
» 岩木山お手軽ハイキングとランプの温泉宿 (2014年10月13日)
アイコン画像joe
» LCCで行く奄美大島(4日目) (2014年10月13日)
アイコン画像だんな
» LCCで行く奄美大島(4日目) (2014年10月07日)
アイコン画像joe
» LCCで行く奄美大島(1日目) (2014年09月30日)
アイコン画像おかぽん
» LCCで行く奄美大島(1日目) (2014年09月27日)
アイコン画像joe
» 家で楽しむアジアっぽい食べ物 (2014年08月04日)
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:joe
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1977年1月19日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
僻地や非観光地を旅するのが好きな坊主リーマン。
そのせいか、旅先でかなり浮いた存在に見えるらしいw
最近は山の中へ籠もることも多いです。
普段は都会(?)でひっそりと暮らしてるので目立ちません…。
アクセスカウンター
無料アクセスカウンター
無料カウンター
アクセスカウンターwebコンサルティング給湯器地デジ アンテナデリヘル出張ホスト社長ブログデリヘル求人無料カウンター無料アクセスカウンター
at-counter.net
アダルトグッズ里親求人情報私書箱ブログシンクタンクwebコンサルティングインターネット広告美容室アルバイト情報



ジオターゲティング