ベストヒットセンター前ビジュアル系

December 02 [Mon], 2019, 23:09
忘れないうちにやろう

野郎やろう

ベストアルバムに収録される曲のお話である

書こうと思った時に書こう

加工せず自然な流れで行こう

思考を巡らせて粛々と履行

どれから行こう



M.8 楽しい日本語

この曲はバンドとしては不仲期の曲である

私の見解としてはね

それはもう殴り合いけなし合いの毎日

というわけではないけれど

エネルギーはあるのにお互いの理解が足りなくて

お互いに無い物ねだりを押し付けあっていた

そんな時の曲である

たのしい日本語、なんて言ってんのにやってる私はちっとも楽しくないのである

今は違うけど

それはその時、音楽に対する理解だったり、理解しようという姿勢が

今に比べて全然なかった

音楽おもしろっていうのを

私がボケなきゃいかん、おもろいアイデア出さなきゃいかん、としか考えてなかった

今みたいに、誰かが何か発信を、私の中でブラッシュアップする

みたいなのがなかったのよね、双方

それがその時とは変わったなー、と思うし

今では鉄板リハーサルナンバーなのである


M.9 うんち☆どっさり

この曲は、前にも言ったことあるんだけど

最近までずっと、古いメンバーが作った曲だと思っていた曲である

うんちどっさり、という言葉を薬屋で見かけて

これやりたい!うんちの曲でみんなのうたみたいな曲やりたい

と思って当時のメンバーに相談したらこれが上がってきて

いいじゃないか!ミサでやる、フリもパフォーマンスも固まると

そして制作に至った一曲である。

その時、アッタマが徐々にオタクであることをテークアウト、

いやカミングアウトし始めていて、オタクおもしれーなおい!

っていう時期で、じゃあオタ芸入れようぜ!って言ってあんなフリになったと記憶している

うんち、で、オタ芸、で、ビジュアル系っていう

情報量の多さはその時からだったようだ

話を戻して

旧メンバーが作った曲だと思ってずっとやっていた時に

いつだったか昔の曲の制作話をしていたことがあって

その時に、ひもりくんがブレイクアウト、

いやカミングアウトしたのだった

あの曲、俺が9割作ったのに、俺の名義じゃないんですよ

って

え?そうなの?

そうですよ、実質考えたのもやったのほとんど俺っすよ

だからいろんな矛盾があったのかー

わははー

みたいな。

今聞いても、ポップでいい曲だと思う。

みんなのうたにしやすいと思う

だけどこの曲をエントリーできない理由は

リリースしてしまったものだからなのである

何回か、みんなのうたオーディション、トライしたことがあるんですが

その時知ったのが

未発表曲であること、が条件だそうです。

ならいっそ、歌詞一部変えてとか、姑息なやり方でもトライした方が良かったかもね

ちなみに前回敗北を喫したお相手は

谷山さんです。

そりゃ敵わんわ、はなさかニャンコには


2曲振り返ったところでこんな文章量なので今日はここまで

結構かけますね

そりゃあ、こんな量はインストアでだけじゃ語りきれないわ




そんな我々の次回公演は

罰ゲームビジュアルのカウントダウン若干ツアー

ベストアルバムツアー

12月17日は「COUNTDOUN JAKKAN」〜じんましーんのカウントダウン若干〜 
兼定期公演


チケットはこちら
https://t.livepocket.jp/e/ekros

12月27日は大阪公演
2月1日は仙台公演です

このツアーでやってほしい曲の投票もあります

ヴィジュアル系バンドじんましーんの楽曲人気投票1
https://t.co/C6qEiROFw0?amp=1
ヴィジュアル系バンドじんましーんの楽曲人気投票2
https://t.co/I8OMiFQ6LZ?amp=1



そして12月24日は

こいつだ!!

ーーーーー
featuring16のクリスマスパーティー

場所/高円寺パンディット
開場/開演 18:30/19:30
チケット前売/当日 3000/3500
【出演】featuring16(Jin-Machine)


女心を知り尽くす聖者、ビジュアル系バンドJin-Machine
MC担当featuring16がお送りする聖なる夜の正しいクリスマスパーティー。
クリスマスパーティーで食べるべきもの、やるべきこと、心持ちなど
わかりやすく指導するトークパーティーショー。勿論、ひとりだ。
ブッフェスタイルのディナーやシャンパンも…。
楽しいクリスマスを高円寺で過ごそう!

ーーーーー



そ   し   て

25日も



ーーーーー
featuring16の聖夜の後の大反省会2019


開場/開演 18:30/19:30
チケット前売/当日 2500/3000
【出演】featuring16(Jin-Machine)

街はハロウィーンが終わると、クリスマスモード一色に。
そして、クリスマスが終わると、それは一年の終わりを意味する。
果たして、2019年はみなさんにとってどんな一年だったのでしょう。
ビジュアル系バンドJin-Machine MC担当featuring16が、
プライベートで撮り貯めた画像とともに振り返り、省みて、少し落ち込むトークライブ。
今年一年を画像と振り返る。

ーーーーー

詳しくは
http://pundit.jp/

まで


やっぱり思うけど

成長はしていると思う

少しだけ
  • URL:https://yaplog.jp/jmc-16/archive/4802
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
*ブログ管理者が承認するまでコメントは表示されません。
(表示まで1時間ほどかかることもあります)

ばにらガチ勢
花さかニャンコのライバルだったなんて...!
あのふんわり可愛いイラストでうんち✩どっさりも、見たかったです。
楽曲解説、またしてくださいね。
December 02 [Mon], 2019, 23:58
2019年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ