今年度初プレーパーク☆

2006年04月17日(月) 23時59分
今年度初となるプレーパークを、大乗寺丘陵総合公園のふもとにあるみはらし公園で開催しました大乗寺とはまた違った雰囲気のある公園で、はじまる前から楽しみでした
15日の天気は、晴れたり曇ったり雨が降ったりそれでも遊びに来る子は増え続けました
さて、15日のプレーパークは、自遊創生団として開催した中では個人的に一番楽しい雰囲気でしたそれと同時に、現場でかかわるおれらプレーリーダーにもたくさん学びの機会がありました
さてさて、冒険遊び場とも呼ばれるプレーパークですが、こんな名前を聞くと「冒険をしなければいけない!」といったようなイメージを持ってしまう人がいるかもしれませんが、決してそんなことはありません冒険する、しないも子どもたちの自由。冒険が「できる」場であるだけ。15日のプレーパークを見ていればそれがどういうことかよくわかります。普段はできないようなことにチャレンジする子もいました。ダンボールや廃材を利用して秘密基地を作った子、木を利用して竹のシーソーを作った子なんかもいました。でもかくれんぼをしたり、サッカーをしたり、ただ話しをしている子どもたちもいました。そう、とにかく自由。「プレーパークだから」という理由で遊びを強制させることはない。そんな場だから子どもたちも思いっきり楽しめるはず。泣いたり、怒ったり、お気に入りの靴が汚れたりしても、また遊びに来るからと言って遊びに来る子。プレーパークの魅力は人それぞれにあるんだと思う。
こんな場所だから、学校なんかではみられない光景もある。たとえば道具の使い方。学校では道具の使い方をちゃんと教えてから使わせるが、プレーパークはそうではない。だからなたをのこぎりのように使う子がいたりする。それはそれでいい。その子が考えて、一生懸命に道具を使って目的を達成できたり、失敗したりするチャンスがそこにある。それを「なたはそうやって使うもんじゃない!」と一言で言ってしまったら、せっかくのチャンスが台無しになる。この一言がなければ、子どもの遊びはもっと広がったり様々な経験ができたりする。道具も自分で選んで自分で使う。それがプレーパークであり、遊びなんだ
  • URL:https://yaplog.jp/jiyusouseidan/archive/59
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像しーママ
» 地元の応援 (2006年04月15日)
アイコン画像しーママ
» 地元の応援 (2006年04月15日)
アイコン画像やまちゃん
» 大学の先生 (2006年04月12日)
アイコン画像ブリリントロード
» 大学の先生 (2006年04月06日)
アイコン画像きょこたん
» 初雪 (2005年12月07日)
アイコン画像みほこ
» 実は真面目に法律の勉強しています! (2005年10月17日)
アイコン画像WEB管理人>はしたかっち
» 大学が始まるよ〜! (2005年10月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jiyusouseidan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる