仏ルノー・日産、独ダイムラーとパワートレイン分野で提携拡大へ

September 28 [Fri], 2012, 21:03
[パリ 28日 ロイター] 仏ルノー<RENA.PA>と日産<7201.T>は、独ダイムラー<DAIGn.DE>傘下のメルセデスとギアボックスを共有し、ダイムラーとコンパクトエンジン開発する計画を明らかにした。ダイムラーとの提携を拡大する。

パリ自動車ショーで28日、3社が合意について発表した。

この合意の下、ダイムラーはルノーと新たな低燃費ガソリンエンジンを開発するほか、日産と同社の高級車ブランド「インフィニティ」に対し、オートマチック・トランスミッションの使用を許諾する。

ルノー・日産連合のゴーン最高経営責任者(CEO)とダイムラーのツェッチェCEOは記者団に対し、この共同プログラムにより3社の生産・開発コストは削減されるとし、300万基超の4気筒エンジンが生産されるとの見通しを示した。
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/jirr02/index1_0.rdf