引っ越しました → http://jir.blog53.fc2.com/

«2005年05月 | Main | 2005年03月»

やってみる人
名前:jir
職業:起業主夫
趣味:つくること
家族:妻1、子2
お暇ならコチラもどうぞ




携帯待受配布中




2005年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
FEED METER
RSS feed meter for http://yaplog.jp/jir/
おすすめの品

Apple Store
ipodnano_125-125.gif
3mac_125-125.gif













プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jir
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
>
マイスターへの長い道のり 
Mac野郎としましては、やっぱり昨日発売のアレをネタにすべきなんですが、昨日は学生時代の仲間との飲み会で力つきそのまま就寝してしまいましたので、ソレの話は代わりにココを参照ください

で、今日はと申しますと、かねてより私的に計画していました案件をついに発動。
とりあえずソファのクッション部分を作成することに。
ホームセンターと布屋をまわり資材をゲット、勢いにまかせて組み上げ開始。
こんな感じでズンズン出来ていきます。



使ってる部品がシブいですよ。
バネ部分とそれを覆うフィルタ(?)はなにげに農業用品(笑)。
「農具」の表記がレシートで輝いていました



まぁ素人が作ったわりには、まぁまぁの出来になったんではないかと。
ちなみにサイズは45cm x 45cmほど。作業時間は2時間。材料費は約3000円。
で、これをあと2個ほど作りまして、それから収納になる土台部分、背もたれの作成と先はまだまだ長そうです。

若干バネがアマいんで、そこんとこを2号機では改良していく予定。
っつーか、ぜんぜんグランコンフォートじゃないし(笑)。
 
   
Posted at 22:21 / Japan Industrial Revolutions / この記事のURL
コメント(0)
件名:真理です 
名前:真理
年齢:37歳
職業:会社経営
年収:3600万円
写真:あり
一言:逆援助の相手を探してます。会社経営で毎日忙しく出会いがなかったです。お金のことは心配いらないので週末に逆援助デートしてくれませんか?

----
と、いうことで久々に日本語のスパムが来ました
(英語のスパムはよくくるんですけども)
っつーか、その年収があるなら結婚相談所とか行った方がいいんじゃないか?(笑)
捨てアドレスに来たメールなんで別に問題ないんですけど、やっぱ変な懸賞とかにメールアドレスを書くのは、やめたほうがいいですね。
 
   
Posted at 18:11 / 主夫の日常 / この記事のURL
コメント(2)
お前を料理してやる!「ニンニクなしギョウザ」 
約2ヶ月半ぶり。忘れた頃にやってくるこのコーナー。
ギョウザの皮を買ってあったのを思い出して作ってみました。

シリーズ第5回目のお題は「ニンニクなしギョウザ」

<用意するもの(2人前)>

・具
 ・豚ひき肉(200グラム程度)
 ・わけぎ(2本)
 ・ニンジン(半分)
 ・ショウガ(ひとつ)
 ・塩(少々)
 ・こしょう(少々)
 ・ナツメグ(少々)
・ぎょうざの皮
・卵白
・水(半カップ)

<作り方>
(A)わけぎ、ニンジン、ショウガをみじん切りにして、
   その他の具の材料といっしょにまぜます。
(B)具の材料をギョウザの皮にのせ(全体の1/3ぐらいの分量)、
   皮のへりに卵白を塗って閉じます。
   閉じるときは、がんばって例のギョウザ折り模様をつけてください。
   (卵白塗ってあるんで面倒なら折り込まなくてもオッケー)
(C)熱したフライパンに油をひき、ギョウザをのせて強火で焼いてください。
(D)1分ほど熱したら、水を入れてすぐにフタをします。
   で、水がなくなるまで中火で蒸し焼きにしてください。
(E)水がなくなったらフタをとり、油を少したして1分ほど強火で焼いて完成。

<採点(5段階)>

旨度:
面倒くさ度:
弁当転用度:

<総評>

味が微妙(笑)。
とりあえず弁当に入れるために、ニンニクなしとしたんですが、
かわりとして入れたナツメグもあまり効果がなかったよう。
いっそのことチーズとか、シソの葉なんかを入れるとよかったのかも。
あと、具がだいぶあまったので、油揚の巾着に具と溶き卵を入れて、甘めの和風だしで煮てやったんですが、コッチの方が旨かったというオチ
 
   
Posted at 19:17 / 主夫のマカナイメシ / この記事のURL
コメント(0)
プチ・ドッペルゲンガー 
さっき「いいとも」を見てたら、雑誌の編集者が出てるコーナーがありまして、それに関連して思い出したお話をひとつ。

かれこれ数年前になりますが、出張で東京へ行ったときのこと。
普段は一人で居酒屋っぽいところへはあんまり行かないんですが、その日は何かそんな気分だったのと、こ洒落た外観に魅かれて、神保町の「やまじょう」というお店にフラりと入りました。
そこは居酒屋というよりバーといった風情で、おかみさんと娘さん(かわいい)が家庭料理とお酒でもてなしてくれる、かなり落ち着いた感じのお店でした。

で、しばらく飲み食いしてると、カウンター奥にひとりの女性が座りまして、いろいろおかみさんと話しています。どうやら待ち合わせのよう。その後、少し遅れて連れの男の人が来店。
オーダーでおかみさんが私のところに来たときに話してくれたんですが、どうも遅れてきた男の人と私がすごく雰囲気が似ていたらしくて、女の人があやうく声をかけそうになったとのこと。

そういうことならということで、二人に話しかけてみた私。

男の人(Mさん)は確かに後ろ姿が私にちょっと似てまして、職業を伺うと「コミック雑誌の編集者」とのこと。某王手出版社で、「いいひと」や「最終兵器彼女」の高橋しんさんの担当をやってるそうで、いろいろ作家とのやりとりや出版のしくみを教えてくれました。
一番おどろいたのは、コミックの出版数というのは担当の「カン」で決めるらしいです。
職業柄、いろんなデータを蓄積してやればいいじゃないですかーと言いましたが、まだまだアナログなのよと笑って答えてくれたことを覚えています。

なにげにワインもおごってもらい、再会を誓って握手で店を出ましたが、あれからそのお店には行けてません。まさに一期一会的シチュエーションでしたが、またいつかどこかでバッタリ会えたら、うれしいですね。
 
   
Posted at 12:59 / 主夫の輪郭 / この記事のURL
コメント(0)
日照りなクチビル 
昨日から、「タイガー&ドラゴン」がヘビーローテーションな主夫jirです。
ケンさんもナカナカですが、「ハッ!」の掛け声はアッコバージョンが上です。流石本家

で、本題はそれじゃなくて、クチビル。
なんだか一昨日くらいから、異常なまでに唇が乾いてしょうがない。
かなーり、カサカサです。
脱水症状なのかなぁと思い、スポーツドリンクをかなり飲んでみましたが改善されず。
いろいろ調べてみたら、更年期障害なんて情報もありましたが、さすがにまだ早いでしょう?(笑)
結局原因不明。とりあえず様子見です。
まぁそのうち治ると思いますけど。

あと、クチビルの「ビル」って、田んぼとかにいるアノ「血吸い蛭(グロ注意)」から来てるんですかね?
口に蛭 ... なんか鳥肌たってきちゃいました
キモ〜。
 
   
Posted at 16:25 / 主夫の日常 / この記事のURL
コメント(0)
ボールひとつにキリキリ舞いさ 
私はさほど、というか限りなく関心度ゼロなのですが、カミさんがどうしてもというので、キリンカップとやらのチケット争奪戦に参加。

我が家の装備はMac2台(各2種類のブラウザを使用)、携帯電話2台、家電話1台という布陣で、運命の午前10時に望みました。
結果は、カテゴリー2のまぁまぁの席をゲット。
予約完了まで1時間ほどかかりましたが、ワールドカップの時よりも若干楽だったかなと。

で、ここでちょっと裏技情報をひとつ。
ウチは今回も「e+」ってとこで取ったんですが、ココのシステムが結構ウソツキでして、チケット販売開始後一時間ほどたつと、「完売しました」というメッセージが表示されることがあります。ですが、無視してアクセスしまくると普通にチケット取れたりします。実は今回もワールドカップの時もこの方法で難なく(と、いっても一時間ほどアタックやってますけど)ゲットできちゃってるんです。
サッカーに限らず、何かのチケットをe+で取るときは、あきらめずに試してみてください。
 
   
Posted at 19:30 / 主夫の日常 / この記事のURL
コメント(0)
そしてボクらは、また旅に出る 
今日は旅仲間と花見へ
桜を求め、あてもなく出発しましたが、かなりイカす観桜ロケーションを偶然発見。
ちょっと寒かったですが、かなり満足の行く花見になりました。

その後、場所を移してキックベースに興じ、腹ごなしにラーメン屋、終わりかけのチューリップ祭りとハシゴして今回のミニツアーは終了。
30過ぎの野郎どもには、キックベースフルイニングはチト過負荷だったかもしれませんが、心地のイイ疲労感は結構ひさびさ。でも、明日以降の筋肉痛が怖いです

で、7月の頭に次回ツアーの日程をアサイン。
次回はどんな珍道中になるか、いまから楽しみ。


<4/23 6:43 追記>
zshのエントリと写真の構図がカブっていた、かつ絵的に負けていたので(笑)、別アングルにとりかえてみました。
 
   
Posted at 19:33 / ココロの洗濯 / この記事のURL
コメント(4)
ホメオスタシス再起動 
今日はひさびさに心療内科へ

例によって、じいちゃん先生は診察らしい診察をしないんですが、どうやら大分快方に向かっているっぽい。
まだ念のため出かけるときとかはクスリを飲んではいますけど、そういや、偏頭痛とか下痢なんかは最近あまり出てきてない。人ごみに行ってもクラクラくることもなくなったし、風邪引いたかなと思っても一晩寝るとアラカタ治っちゃう。すばらしいです。正に人体の不思議。

でも、ストレスってつくづく怖いです。
知らないうちにたまってて、気付いたときはもうアウツ。
まぁ、私の場合は力の分散がうまくいってなかったのも原因なんですけども。

何でも数値化の昨今ですが、メンタル的なものは採点できないんで、「とりあえず気合」論がまかり通ってますよね。組織内においては、目に見える形にならないものは、「根拠ナシ」で切り捨てられますから。ほんとはみんなヤバいと思ってるんでしょうけどね。世知辛い世の中です。

過度なゆとりは人をダメにしますが、適度なゆとりは人を大きくします。そこらへんのバランスをとり、人にもそのバランスで接せられる人間になれたらいいなぁと、ちょっとだけ思ってます。ほんのちょっとですけど(笑)。

春だし、そろそろ仕事がしたくなってきましたよ
 
   
Posted at 17:15 / 主夫の日常 / この記事のURL
コメント(5)
ときに時間はゆっくりと流るる 

K氏とzshで、男3人ぶらり旅。
咲花温泉の平左ェ門さんへ行ってきました。

今回もお目当ての露天風呂は貸切状態。
もう一週間遅ければ、湯船の手前にある2本の桜が満開だったかもなので、ちょっと残念。
でも、深く力強い阿賀野川の流れを望む極上の景観と、ちょっぴり肌にしみる少し熱めのお湯が、身も心も癒してくれました。

あぁ、そろそろ暖かくなってきたんで、今度はキャンプに行きたくなってきた。
 
   
Posted at 17:44 / ココロの洗濯 / この記事のURL
コメント(0)
Le "Jir"busier 
引越し先の居間にはなるべくモノを置きたくないんですが、遊び盛りの小悪魔が1匹いるため、やっぱ収納も必要なわけで、収納とソファが一緒になったものはないかといろいろ物色してました。

で、あることにはあるんですけども、なんかダセェ上に高いのしかなかったんで、んじゃ作るかということに。
っつーことで、お題はコレ。


ル・コルビュジェグランコンフォール風(笑)。
あくまでイメージですんで、こんなカッチョ良くはいかないことは重々承知です
ひじ掛け部分は面倒なんでたぶん作りません。で、座イス部分を脱着可能にして中に収納箱を収めようかと。

ちなみに、ソファの構造ってのはこんな感じになってるんですが、S字バネっつーものが、近場のホームセンターにいは無い模様。
(ちなみにグランコンフォールはおそらくS字バネでは無いと思います)
どなたか、何処に売ってるか知ってませんかね。

と、いうことでイキナリ暗礁に乗り上げ中(笑)。
 
   
Posted at 17:47 / Japan Industrial Revolutions / この記事のURL
コメント(0)

| 前へ
 
Global Media Online INC.