頭に花が咲いていました。

April 14 [Sat], 2012, 22:37
隠喩ではなく、しかしリアルでもなく。



今日は東京で開催されている、深雪アートフラワーの展示会へ行きました。
……母です。母が出してるんです。

一部知り合いの子はご存じだと思うのです。
金井の頭に花が咲いていた時期を。
いわゆるコサージュというか、造花ですね。

そういう、映画のアップにも耐えられるような、布製の花を作ってるんです。

その展示会に行ってきました。

若手の男性の先生がいらっしゃって、その日会場に来てました。
きものをかっこよく着こなして、体験教室(チケット完売)してました。
この先生、うまいだけじゃなくて、ちょっと面白い作品で大好きなんです。
(そしてなぜか母のことを気に入っていただけているらしい)
個展を開かれる予定もあるということで、楽しみですv

実はそこへ、母以外に、祖母の妹と、母のいとこ(たぶん)も一緒でした。
仲がいいんです。母とは。(私は、顔見知り程度のような気もするけど)
祖母の妹のご主人が、油絵を描かれるので、
こちらも展示会に出品していて、たまたまタイミングが重なったので、
そちらも一緒に見ました。

祖母の妹が、私にしきりに絵画を薦めて困ります……
私は、中学の時に、本気で絵をかくのはやめにしようと約束していて。
でも、立体芸術の、うまさより意味深さで勝負するのは、もう一度やりたいかも。
創作者である私には唯一の応援者であるやのさんにしか、伝わらない感じの。

そのあと、隣のセザンヌ展も見ました。
私が一番遅かったよう。
最後のブース、見る時間ありませんでした……がくし。


あー。個人的美術部開始したくなるねぇ。
けど、立体芸術って着地点がなさすぎる。
  • URL:https://yaplog.jp/jikoken/archive/1060
このブログは、
事実をベースにフィクション設定のフレーバーを過剰に盛って作成されています。

記事が読みにくいのは、
仕様です。




2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
御用はこちらへ。

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる