経験者は語る!特許を取ったあとの失敗しない行動とは?

September 08 [Sat], 2012, 10:00
今日のテーマはこちら
【 経験者は語る!特許を取ったあとの失敗しない行動とは?】

★私は25歳の時に、ある製品を発明し特許取得した経験があります。

【 発明 】 を辞書で調べてみると、下記の意味になります。

『 今までなかったものを新たに考え出すこと。
  特に、新しい器具・機械・装置、また技術・方法などを考案すること 』

そして私が発明した製品は 今でも店頭に並んでいる某雑誌にも掲載され
関東と関西と地域限定ではありましたがTVにも取り上げられた事がありました。


私が特許を25歳の時に初めてとったのには 父の影響がありました。

私の父は 研究や何かを作るという事が好きな性格でしたので
父も昭和時代に、ある製品の特許を いくつか取得した経験があり

私は小さい時から それを見て話しも聞いて育ってきたので
父の特許をとった時の失敗談なども、色々聞いていました。

世の中にはまだ出回っていない物を発明し特許を取ったとしても
それを真似する人たち、ライバルは沢山います。


父が色々な物を考えた製品の中で1つ爆発的に当時は物珍しく
商品化したら絶対に売れるという物がありました。

そして某大手企業が父にこの特許を当社に売ってほしいと依頼がありました。
しかし父は勿体ぶる性格でしたので、売る事はしませんでした。

すると、某大企業たちは父の特許をとった製品の真似をした
違う製品をすぐに作り、特許を新しく取り始めたのです。

大手企業の強みは膨大な資金力、そして開発力です。
そしてそれを更に素晴らしい商品化する力を持っています。

私はこの父の話しを聞いて、当時 小さい頃に思った事は
『 どんなにいい商品を作っても 必ず誰かに真似される 』 でした。


そこで私は、私がもし何かの製品の特許を取った時
私自身はどうするのか?という事を考えました。

私は父の失敗談のようには なりたくありません。
私だったら、究極の選択ですが 特許はすぐに売り、手放します。

特許を手放さず商品化して 儲ける人も世の中には沢山いますが
「 私は絶対にそれはしない 」 と 小さい時から決めていました。

そして私が25歳の時に ある製品の特許を取ったとき
その究極の選択をする時がきました。

当時25歳の時の私は発明し、考える事は出来ても大金を投じて
特許を取った製品を更に素晴らしい商品化にする資金力はありませんでした。


特許申請するにしても、お金はかかります。

そして私が考えた製品は簡単ではありましたが
下町の町工場に依頼して、商品化をとりあえずしてみる事でした。



もちろん、私の少ない貯金の中で少量だけ作り実行しました。
下町の町工場でも、まとまった商品を作るには やはり資金力が必要でした。


私は当時25歳でしたので、商品化に伴い 大金を用意する事は出来ませんでしたので
片っ端から電話帳で1件、1件電話をして金額交渉の話しをしました。

すると偶然ではありましたが、もうすぐ会社を閉めるという
倒産寸前な町工場と出会いました。


私は運が良かったと、その時 思いました。

倒産寸前な町工場の工場の方は ほとんど稼働しておらず
仕事も私が依頼した仕事が最後という形になり

そこの町工場の社長さんは
「 うちも会社を閉めるし最後だから、安くやってあげるよ 」

そう言ってくれました。そこの社長さんは何度も私に
「 これは一体なんなんだい?何に使うんだい?」 と聞かれましたが

私は一切 製品について語る事はしませんでした。
理由は、人はいつどこで味方が敵になるか分からないからです。


私はその町工場の社長さんには
「 私も人から依頼されて、こちらへ持ってきてるだけなので分かりません。」

と、作った本人のくせして、そう答えていました (苦笑)

そして簡単に製品化したこの商品は、雑誌にも取り上げられ
画期的な新しい商品としてTVにも紹介される事になりました。


その頃には、製品を作って頂いた町工場は倒産していました。

町工場は社長を含めて、たった5人の小さな工場でしたが
私はいまだに あの社長さんを含め工場の従業員の人たちが忘れられません。


私の商品化した物を見た、数名の方々たちが
「 この特許を売ってほしい 」 と名乗りを上げてきました。

私は父の失敗談を聞いていましたし、私には自分が発明した
この製品を更に素晴らしい物に商品化する資金力や開発力もなかったですし

私自身の限界や、私自身の能力の器を ちゃんと見極め 理解していましたので
父のように勿体ぶらず すぐに、特許を売る事にしました。


そして25歳にして、まとまった お金が入りましたので
そこでまた、新しく斬新な内容のある事を始めたのですが

この当時、離婚した元夫と出会い お金をとられ 地獄の日々に
落とされるという結末が待っており (苦笑)

この話は 旧ブログの過去記事にも 何度か書かせて頂きましたが
今回は特許についてのみ、ブログに書いております。

私が発明したその製品は、今では某大企業が最終的には
人から人への転売で買い取り、とても良い商品に大変身を成しとげ
今ではスーパーやコンビニ、デパートでも販売される ヒット商品となりました。


私は発明した側の立場として、この商品が某大企業の膨大な資金力が
投じられた結果、このような素晴らしい商品に仕上がった事に対し
店頭で見かける度に 「 本当に良かったなぁ 」 と今でも思っています。

【 人に喜ばれる側、そして感謝される側にまわると お金は自然と入ってきます 】
 これは事実です。 私は19歳の頃から、この言葉を
 胸に秘めながら 多くを実行してきました。

★もし貴方が何か製品を発明した時、もしその時 資金力がない場合、
 「 特許を売って下さい 」 と もし言われた時は
 私の経験上、すぐに転売する事をお勧めします。


※ これが特許をとったあと、失敗しない方法だと私は考えます。

▼特許製品というのは、完全に法律で守られているわけではなく
  誰かが似た製品をすぐに作り、真似をして特許をとり
  容易にパクられるという事も頭の中に入れておいて下さい。

★もちろん、資金力があり特許取得後、その製品を商品化したり
  更に良くしようと開発力を進めたり 大きな事が出来る人は
  自分が思うように実行すると、それこそ大成功を収める事も出来ます。


しかし、そんな人ばかりではありません。
私の父のような人もいますし、私のようなケースもあります。

特許を取った製品を販売する場合、最低下記の2点に注意しないといけません。

1.商品が微妙な場合 お粗末な場合 どこを最終的に改善し 販売すれば良いのか?
  本当に人に喜ばれる商品化が出来るのか?

2.とても画期的なアイデアで良い商品なのに なぜか売れない場合。
  必ず売れない理由がそこにはあります。

  いくつか理由はあると思いますが、一番の大きな理由の一つとして
  その商品の価値を説明しても 理解されない人を相手にしていた場合です。

▼ようは売り込み先を間違えている場合です。

どんなにいい製品を発明、開発し、特許をとっても
埋もれてしまっている製品は 世の中に山ほどあります。

▼ 現在の世の中にある会社は、7割は 3年後に 『 倒産 』 と言われています。
 そして10年以上 存続できる会社の社長は 5%未満と言われています。



100人の社長がいた場合、10年後には たった5人しか残らない計算です。
私が お世話になった 倒産した町工場の社長さんを思い出します。


ですから、会社を10年以上、経営者として続けるという事が
どれだけ大変な事なのか、この数字で お分かり頂けたかと思います。

私はまだ発明のアイデアがいくつかありますが
やはりそれを実行するとなると、資金力が必要になってきます。

いつか宝くじが高額当選した場合は、世の中の役に少しでも立てるように
実験的に資金を投入し 色々とやってみたいと思っています。

本当に私が考えている製品が世の中のために必要なら
宝くじ高額当選は 御先祖様のお力で当たるような気がします (笑)


世の中に不要なら、宝くじ高額当選はしないでしょうと、
私はまた、おバカな事を言っていますが・・・・ (笑)

特許の話は、私は商品化する前は家族にも過去に話した事は
ありませんでしたが、今回は主人に初めて話しをしてみました。

主人の答えは
「 そんなのは一般うけしないよ。 あまり売れないと思うよ。」

このような答えが すぐに返ってきました。
前に特許をとった製品の時と同じ答えです。

前の時は商品化して販売する直前に、友達たち数名に言ってみました。
やはり、皆にバカにされ、あっけなく その話は終わりました (苦笑)

そこそこヒットする商品は多分ですが、一般の人が聞いて
「 こいつ、またバカな事を言いだしてるよ。本当にやる気? 」 と、

笑われる程度が、私はヒット商品が生まれる可能性が
あるのではないかと、経験上、何となくですが 少し感じています。


失敗してもいいんです。
人生、一生のうちに何かやったという事実さえ残せれば・・・・

私はいつも軽く、重たくならないように マイペースに考えています。
小さくてもいいので、生きた証が欲しいですね。


貴方は、これからの人生どうしたいか深く考えた事はありますか?
面倒くさいかもしれませんが、人生設計、先の計画はやはり必要だと私は考えます。

貴方はどう考えますか?




職務発明ドットコム




Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

佐藤様、コメント有難うございます。

私も結果が出なかったり、ダメなものも多くあります。
年数はかかりますが、私も地道に努力するしかないと
思っています。「楽して何かうまくいくかな?」 と過去に色々
考えていた事もありましたが、世の中そんな甘くないですね。

佐藤様も体調があるかと思いますので
無理せず時間をかけながら、ゆっくり色々されて下さい!
私もマイペースで頑張っていきます!

by PONA September 12 [Wed], 2012, 9:40

PONA 様

こんばんは!

コメントありがとうございました。

PONA 様は頑張ってますね、
私は結果が全然ダメです、
でも頑張りです。

体調はお互い注意しましょう!

by 佐藤 昭 September 11 [Tue], 2012, 20:19

ちぃ様、コメント有難うございます。

私も多く色々と失敗してきました。
ちぃ様が仰る通り、本当に普通にゼロから
作ろうとすると 大金が必要になってきます。

私の場合は少量だけしか作りませんでしたが
それでも当時は私にとって大金でした。

本当はお金がかからない何かを発明できるといいんですけど
これがまた、なかなか難しくて・・・・(苦笑)

何度でも挑戦して 頑張っていきたいと思います!
ちぃ様も、この季節ですので お体にお気を付け下さい。

by PONA September 10 [Mon], 2012, 10:00

こんにちは。

確かに、特許取得には、お金がかかるみたいですね。
しかも商品化しようとすると、データを取ったり、
試作品を作ったりで、2000万円程かかった、と言う人がいました。

大企業のお金の使い方や商売は、いやらしいものがあります。
やはり、PONAさんの言われるように、早めの処分が良さげですね。

by ちぃ September 08 [Sat], 2012, 11:27





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ
にほんブログ村


blogram投票ボタン
ブログランキング

くる天 人気ブログランキング
リンクリックブログランキング

JRANK人気ブログランキング
★ブログ王ランキング
★Blog.Rank7
★とれまがブログランキング
★BS ブログランキング!
★With 人気Webランキング!
PVランキング
https://yaplog.jp/jiheisyou1/index1_0.rdf
・自動相互リンク

・SEOだね!自動リンク集

2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • ニックネーム:PONA
読者になる