八景島シーパラダイス

July 02 [Thu], 2015, 10:22

Takkunの通っているすくすく教室のバス旅行
今年は八景島シーパラダイスに行ってきました。

Takkunは以前、油壺マリンパークで
まさかの駆け足スルーをしたことがあり、
遠足のほとんどの時間をおみやげ物コーナーで過ごした
経験があります。

今回はどうかなと思いきや



前よりは見てました
1水槽あたり10秒くらいですかね。
はい次、はい次くらいなペースで

FuiFuiはせっかく来たしもっとゆっくり見たいんですね。
なのにこんな早足で子どもを追いかけなくては
いけないなんで・・・・・


どうしても、イッテQコーナーだけは見たい
とTakkunにごねるごねるFuiFui。
もうどっちが親なんだかわかりませんが
なりふり構わずですよ。

で、ごほうびは



コイのエサやり。
これが一番面白かったそうで

Takkunぐらいの年齢のママさんは皆
走り回って自分の子をコントロールするので必死。

Takkunも、デッキからイルカの水槽ぎりぎりまで見にいっている
大人の集団を見て、ぼくも行くんだと大騒ぎ
聞いたら、「バックヤードツアー」ってのがあるんですって。
有料だし、時間帯も合わないしとなだめても、
泣く寸前までいったので、しょうがなく



これとアイスで手を打ちました。

はあ

まあ、めったに2人で来れないですしね。
Takkunすごい楽しそうだったので、
つかれたFuiFuiも、疲れた甲斐があったってことで

11ぴきもいます

June 18 [Thu], 2015, 21:06


Chiiが手にしている植物
何かわかりますか

ヒントは・・・

この箱の中



そう、蚕(カイコ)ですよ。

小学校3年生になったChii。
理科の授業でカイコを育てています。
観察したり、繭になったので工作をしたり。

FuiFuiは経験がないのですが
(1コ上の学年がやっていた記憶があります)
JunJunなんかは
「あー、まだやってるの」って感じ。
割とポピュラーな授業内容だそうで。

2,3匹育てるなら、
まあ、それも可愛いかと思うのですが、
当初8匹もらってきました。
ウニョウニョして気持ち悪い

なのに、
「うちだけ少ないから友達と先生からもらってきた
と今週から3匹追加
そんなに要らないよーーーーーー

だってね
「Chiiちゃん、お世話あんまり好きじゃなくなった
とか言って、しないんですよ
箱の中、気をぬくと、瞬く間にフンだらけですよ。
しょうがなく、FuiFuiが定期的に箱の中を掃除
JunJunが取ってきてくれた桑の葉を追加

だれの勉強だーーーーーーーーーー

と怒ってましたが、周りを見ればそんなご家庭ばかり。
所詮は小学校3年生ってことですかね。



モリモリ食べて大きくなってきたカイコ
ますます気持ち悪くなってきております
もうそろそろ、ここいらで
繭になっちゃわないとお誘いしたいくらいです。

すくすく育っています。

June 12 [Fri], 2015, 14:01

もう、早くも6月ですね。
2ヶ月近く更新を怠っていたFuiFui

だって、すごくすごく忙しかったから
もう去年の1.5倍は忙しいと思う。
Takkunの保育園の送迎に始まり、
今まで行っていた「すくすく教室」のほうも継続しており、
プラスChiiの学校のほうも仕事の多い委員会になり、
畑にもでるようになりました。

いや〜、人間こんなに1日でやれることがあるんだなあ
感心した日もあります。
もう夜になると、ボーーーーーッとテレビみるのが楽しみ
テレビ好きな人は受身の人生でさびしい人って
専門家の人は分析していましたけど、


関係ないね



まあ、それでも何かの折にふと、自分のブログを見返してみると
見事に子どもたちの成長日記になっていて、
懐かしいのなんのって
それでまた書いてみようと思い立ったわけです。

2ヶ月の間に、入学式とか運動会とか遠足とか交通安全教室とか
ありましたけど、概ね2人とも元気に育ってくれています。

いいことです

土、日も時間があればFuiFuiが畑に行くようになったので、
2人で遊ぶことも多くなりました。
これは日中にもかかわらず、ヒマな2人が風呂にお湯を張ってもらって
ギャーギャー水遊びをしているところです。
ちょいと恥じらいも出てきて頭だけ。



これからもちょいちょい書けたらなあと思っています。
目指せ1ヶ月3日分

保育園に通います

March 26 [Thu], 2015, 21:39
2学期後半から、Takkunをどこに入れるかで
我が家は何度も話し合いをしました。
基本、FuiFuiの考えを受けれてもらえるのですが、
FuiFuiとて、確固たる決意があるわけでなく、
結果、もう一度発達テストを受けて
それの回答しだいで・・・となりました。

そして回答は「保育園でノビノビ育ててはどうですか」ってなもので。

正直、ここ1年でTakkun、いわゆる普通の子に追いついてきたのでは
という淡い期待がありました。
それは今でもあって、もう遜色ないのでは
「通常の範囲内」の下のほうにいるのでは
という思いがあります。

なので、この回答にはいささか抵抗がありました。
「幼稚園も通えますよ」って言われると思ったのです。
JunJunはFuiFuiを上回る抵抗感があった模様です。

しかし しかしですよ。
FuiFuiとしてはChiiと同じ幼稚園も避けたかった
経済的な面からも、勝手がわかっているという面からも
近所の子の大半がそこへ行っているのもわかるけど
その幼稚園でTannkunがどれだけ成長できるのか
たくさんの行事、お勉強についていけず
先生からのフォローもいかほどもらえるものなのか
Chiiのときの経験からすると、FuiFuiには不安がありました。

それなら、保育園でも良いのではないか
最終的にはFuiFuiの意見を通してもらいました。

が、それも一筋縄ではいかない
農家=自営業=家族全員働き手という強みを持ってしても
第一希望の保育園に入れるかは、「断言できない」と市役所の人に言われ、
結果は2月末までわからない。

第一希望の保育園は駅近くの保育園で
建物の一部が、子育て支援センターとなっていて
未収園児のママさんがお子さんを遊ばせる場を提供しているんですよ。
なので、知名度もあって人気が高い。
Takkunも支援センターにお邪魔して
すぐに慣れて楽しんでいたのが第一希望の決め手だったりします。

もしもダメだった場合、他の保育園にいくか
幼稚園を選択するか
でも、どの施設も何かしら気になるところがあって、
積極的に行かせたいと思うものではありませんでした。

そして2月末にやっと許可の通知がきました。
嬉しかったですねえ

その後、保育園の説明会&体験入園にも参加してきましたが、
Takkunは本当に慣れた様子で、友達と遊ぶ姿が見られました。
Takkunの教室からも他に2人、入園されるお子さんがいて、
顔見知りのママさんがいたことも心強かったです

反面、不快なこともありました。
FuiFuiのいる地域では、ほとんどの家庭が幼稚園なんです。
保育園を選択する子はめったにおらず、
田舎のオバサマがたの好奇心を刺激するようです。

「Takkun、4月から幼稚園でしょう どこいくの
「○○保育園なんです」
という会話が挨拶がわりにされると
「へええええ・・・・・。
 保育園なの 送り迎え大変でしょう だれがするの
 2年で保育園行かせるの・・・
という、
 『どうして保育園なのかしら』という質問をしたそうな
 口ぶりで話が続きます。

あるときは、Takkunが保育園に行くことを知っているオバサマAと
知らないオバサマBが立ち話しているときに、通りかかったら
オバサマBが
「Takkun、どこの幼稚園行くの
と聞くので、答えようとしたら、オバサマAが
「Takkunは幼稚園じゃないの。保育園なんだよね
 ほら駅のところにあるところ。送り迎えでいくんだもんねーーーー
と、もう意気揚々と答えていました。

FuiFuiにこうだから、きっと他の家族も
ちょっと嫌な思いをしているのではないのだろうか・・・
自分が決定したことだけに、申し訳なく思っています。

でもそんな凹んだFuiFuiを膨らましてくれるくらい
きっといい2年間を遅れるんではないだろうかと、期待がいっぱいです。
来月、入園式が楽しみです

魚卵好き

March 23 [Mon], 2015, 21:01
今日は外食しようとなると、
必ずといっていいほどChiiから
「スシローがいい
というリクエストを頂きます。

レーンに流れている皿を取ったり、
タッチパネルで注文したりするのが
楽しいようです

そんな彼女の好物と言えば




魚卵

イクラ、数の子、とびっこ等々
プリン体いっぱいのがいいみたい。
ウハウハな顔で食べております。

FuiFuiもイクラ好きですけど
他はあんまり・・・とくにとびっこなんて
口の中がゴソゴソになって
よろしくないんですよね。

彼女の嫌いな魚卵といえば・・・
松前漬けの数の子ぐらい
「昆布でヌルヌルしているからやだ

そのうち、キャビアなんてパンにつけて食べたり
白子とかにも手をだすようになるんでしょうかね。
こうなると、飲兵衛街道まっしぐらです。

ナナメ上の発想

March 19 [Thu], 2015, 21:10
母娘はいずれ友達みたいな関係になると
巷では言われていますが、
小学2年生のChiiとFuiFuiの関係は相変わらず
「ちょっとはっちゃけた娘」と「怖い母」のままでして。

Chiiの考えていることが
わからなくなることが多々あります。
なぜに新品の消しゴムを持っていって、
そこから小さな欠片を削り取り、それを使用するのか

まっすぐの定規が2本も入っているのに
三角定規をあくまで使おうとするのか

なぜにゲームをやっていて
「貴様、来たな」「そうくるのか」「オイ、なんだお前
と独り言を恥ずかしげも無く連発できるのか

なぜに目の前にリモコンがあるのに
「お母さん、リモコンがない。どこ」と聞くのか

はなはだ疑問です。

それを1つ1つ解明していたら日が暮れる
ここは、『彼女の世界がそうだから』で
片付けられるものは片付けて、
母として少しツッコミ入れて終わることにしています。

でも、これはどうなのだろうか。




注意するまでこの姿勢でゲームやってました。
何を思ってこうなったのか・・・・・わからない

糊に慣れよう

March 08 [Sun], 2015, 21:29
小さいころからTakkunは少し汚れを気にするところがあります。

潔癖症かと言われれば、それとは違うんですよ。
たとえば、畑で遊ぶのキライじゃないです。
ご飯やお菓子はボロボロこぼしながら食べます。

なのに、
サンダルにちょこっと水がかかったとか、
トイレで水がはねてズボンのすそが少し濡れたとか
涙で顔が濡れるとか許せないようです。

必ず着替えを要求するなり、タオルで徹底的にふきます。

その延長上に粘土拒否、糊拒否があると
FuiFuiは思うんですよ。
粘土はここ1,2年でようやく使えるようになりました。
前は触るのは絶対にイヤ
よくてツマヨウジを刺す程度でしたから。

糊も同様で、教室で制作があると
「ママーーー、ぬってええええ
とごねておりました。
でも、やればできるもの。
1年に何回か制作があって、Takkunも糊の存在が
ようやく身近に感じられてきたようです。
ここ半年ほど、積極的にではないですが、使うようになってきたので、
FuiFui家でも、貼る専門ドリルを購入して
毎日少しずつやらせてみることにしました。

保育園で使えないとなると困りますからね。

一番やさしいのをチョイスしたせか、
ものすごく絵が単純で、わかりやすい。
Takkunも前向きになってくれています
自分で好きなページを選んで、FuiFuiが切り取っている間に
糊に手を入れていきます。



「糊はこのくらいの量なんだよ」
「多かったら、入れ物のふちに付けて減らすんだよ」

われながら、当たり前の事言っているなあと思いながら
教えているんですが、彼にはそれが必要なんですよね。
アバウトでは出来ない性格。
前向きになっている今、違う事で機嫌を損ねられたら困るので
FuiFuiもついつい慎重になっております。

見てて思うのは
糊への抵抗感はなくなった
反面、糊をどこまで塗ったのか全く見ていないということ。
FuiFuiの顔を見ながら塗るので
四隅がぬれていないどころか、半分も塗っていない場合もあります。

最初は注意していたんですが効果が無いので
そのまま貼らせて、不十分であることを指摘しました
「ほら、ここ。塗ってないからめくれてくるねえ
というと、納得したようで次からは気をつけるように
ちょっとなっているみたい。



あと、必ず1回1回指をタオルで拭かないと気がすまない。
保育園にも制作のときは糊の横にぬれタオルがあるそうなので、
そこは安心しました。

何よりも本人が楽しんでくれているのが一番。
3月までに1冊終わるようにがんばろうねえ

授業参観でお好み焼きを作りました

February 27 [Fri], 2015, 21:26
ちょっと前の話ですが、去年の10月ごろ、
Chiiの学級通信
「キャベツの苗、わけてもらえませんか
というお便りがきました。
我が家は農家、しかもちょうど、
早春キャベツを植えている真っ盛りだったので、
20株ほど、バケツに入れてChiiに持たせました。

それが2月になってやっと食べられることになりました
授業参観のときに調理実習をすることになり、
お母さん、つまりはFuiFuiたちも一緒に
お好み焼きを作ることになりました。

どんなキャベツになったのか
期待していたら




ちっさ


やっぱり肥料と予防をしていない、
完全無農薬無肥料キャベツ、
これくらいが限度ですよね・・・
これならFuiFui、石灰でも持って振っておけばよかったと反省です。

しっかし、これで何人分のお好み焼きになるんだ
と心配していたら、Chiiと同じ班のお母さんが頼りになる

「キャベツしか入れないっていうからさーーー
 そんなの美味しくないと思って。」
とかばんからさきいか、天かす、さくらえびが出てきました
さらに、キャベツをザクザク大きめに切ってくれたので、



とってもボリュームのあるお好み焼きに
なんて頼もしいの

って、FuiFuiも一応、関西方面の人なので
色々しきりたい気持ちもあるんですが、
船頭多くてもしょうがないですからね〜
ここはお任せして、道具洗いに徹していました

ここでハプニングが
なんと、6班全員でホットプレートをつけたら
電気のヒューズが落ちてしまう羽目に
貧乏小学校の悲劇

急きょガスを通してフライパンに変更
せっかく大きくしたんだもん、
皿を使って壊さずに、慎重に移動させましたよ。

で、ジャジャジャジャジャーーーーーーン



おいしそーーーーーーー

他の班に比べて1人分が倍ですよ。
これをムシャムシャ完食です。



いや〜、面白かった。
やっぱりこういうのは大勢でハフハフ言いながら
たべるのがいいんですよね。

こうなるとわかっていたら、
JunJunに頼んで、こっそり小学校に忍び込んで
予防してもらったり、春別化成(キャベツの肥料)ふってもらったのにぃぃぃ
それだけが心残りです。

ピンクも似合うのよ

February 25 [Wed], 2015, 20:26

Takkunの周りには年上の男の子の知り合いが多く、
よくお下がりをいただきます。
それで、普段&畑着とお出かけ着を別にすることができています。

今年のアウターも、
普段着



これ、エスキモーみたいで可愛いですよね
っていったら、「エスキモー」今じゃああんまり通じないんですって

それ以外に、昨シーズン購入したお出かけ着



で回していたんです。

なのに、冬なのに水遊びするという
罰当たりなことをしていたせいか、Takkunの
エスキモー上着がベショベショに
はああああ

かといって、今から畑に行くというのに
出かけ着を着せるわけにはいかない。
もう泥だらけになるのが目に見えています。

で・・・閃いた

2年前のChiiの上着があったじゃーーん
もうクタクタ状態で、よその子にあげるのもためらうくらいのが



ピッタリーー
なぜか本人もニヤニヤしております

FuiFui、抵抗がないわけじゃないんですけど、
ちょっとの間とか、下着とか
その辺は女物でもいいかとなっちゃうんですよね
Takkunにもそんな気持ちで1日、それで過ごしてもらいました。

それからもたまに出してきて
「ピンク着てみる
と言ってみます。
意外にも答えはNOOOOOOO
男の子、女の子がなんとなくわかってるのかなって感じです

圧力鍋が使いこなせない

February 23 [Mon], 2015, 21:33
去年の暮れ、我が家に新しい鍋がやってきました
某有名メーカーの圧力鍋



JunJun、長年、骨まで食べられるイワシの煮つけ
食べたかったんですって。
でも、圧力鍋ってピンキリであるし、
安くは無い買い物だしってんで、
通販の折込チラシ見ながら意見言いつつ、
購入は先延ばしにしてきたんですよね

それが、新装開店だかで格安だった圧力鍋を見つけて
ジジとばあちゃんが買ってきました

これがね、難しい

最初にやった牛のすね肉が入ったビーフシチューは
肉の塊を小さくしちゃって、出来上がったら
肉がコンビーフのような形状で散乱しているのみ

あっちゃあーーーーーー

次に、親戚からカタクチイワシを大量にいただいたので、
念願のイワシの煮付けを作ろう
作ってみたら、なんだか焦げ臭い・・・
レシピどおりなら、まだまだ煮ないといけないんだけど、
ためしにフタをあけてみたら、炭になっておりました。

なぜに・・・・

たぶん両方とも火力調整がうまくいっていないのでは
とJunJunと話していて気がつきました。
なので、次は圧力鍋の横に張り付いて、
買ってきたイワシを煮ました。

なんといっても中身を見ることができないのが苦痛
本来なら時短だ簡単だで、横に張り付く必要が無く
その間に違うことができるのが圧力鍋のウリなのに、
そのよさを味わうことなく調理終了

うまくいきましたよ やったあ

それから順調にできるようになりましたよ。
基本は水分大目の調味料で、
仕上げに圧力を解除してから火を入れて水分調整のようです。

今はレシピどおりなので、ちょっと味付けが濃い感じ。
ウチの味の濃さになるようにちょっと調整したら
もう完璧になるのではないでしょうか。



先週はサバの味噌煮を作ってみました。

うまくできるとなんだか楽しいものですね
次回は、すね肉ビーフシチュウのリベンジをしたいと思います
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JunJun & FuiFui & Chii
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2006年11月10日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像JunJun & FuiFui & Chii
» バイキンマンが好き (2015年01月29日)
アイコン画像JunJun & FuiFui & Chii
» ズボンの丈 (2015年01月29日)
アイコン画像makimaki
» バイキンマンが好き (2014年11月29日)
アイコン画像Mちゃん
» ズボンの丈 (2014年11月29日)
アイコン画像makimaki
» Takkun 3歳になりました (2013年09月10日)
アイコン画像FuiFui
» 血マメ (2013年08月30日)
アイコン画像FuiFui
» ペダルなし自転車 (2013年08月30日)
アイコン画像FuiFui
» 外見に似合わず潔癖 (2013年08月30日)
アイコン画像FuiFui
» 雑草抜き (2013年08月30日)
アイコン画像makimaki
» 雑草抜き (2013年08月26日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jfc_s/index1_0.rdf