体と脳の健康維持

March 25 [Sun], 2018, 21:52
最近、健康維持のために毎日ウォーキング。
近所には広大な敷地の服部緑地公園があり、今日も行ってきました



家族連れを見ると、昔を思い出し顔がほころびます
ベビーカーを見ると娘を。
キャッチボールをしている親子を見ると息子を。
子どもと遊ぶ時期ってあっという間に過ぎてしまう
もっと遊びたかったなっと、公園に来るたびに思います。

乙女椿が公園の隅っこにひっそり咲いていました。

色がやさしいです

最近、実感したこと。
50歳を過ぎると、体も脳もどんどん衰えてきてる。
なんとかここで踏ん張ろう!と焦ってきました。
そこで始めたことが二つ

一つ目は毎日のウィーキング。
出来れば1万歩!
足腰を鍛えて、いつまでも元気でいたいですから

そして、脳を鍛えるには、どうしたらよいか?といろいろ考えてみました。
少し難しいことをするのが、脳のトレーニングになると聞きましたので、選んだのはyoutube。
やってみてわかりました。
編集って難しいんですねー
ユーチューバーを尊敬します
iPadで作ってみましたが、マイクがどこにあるかもわからず、iPad全体に向かって声を張り上げて録音しちゃいました
音楽を入れたり、テロップを打ち込んだり。
ふと気が付くと・・・・。
あれ、けっこう楽しいやん

緑地公園を素材に作ってみたのがこちら。
だんだんうまくなればいいな〜
脳の活性化につながればなればいいなっと思っています。



ウォーキングしながら撮影して編集。
一石二鳥だと思いません?

心の教育

February 24 [Sat], 2018, 11:50
今年度もあとわずか。
全国各地、様々な学校で講演をいたしました。



礼儀正しくしっかり挨拶ができる子どもが多いです。
校長先生をはじめ多くの先生に導かれ、良き環境の中で過ごすことが出来ていると実感します。

ひと昔前は、子どもに小さいうちからしっかりと勉強をさせ、進学校へ、そしてエリートの道を歩ませることが幸せにつながると信じていた親が多かったように思います。
点数や偏差値で成果を感じさせる方法が、愛情の注ぎ方と思っていたのかもしれません。
今は「それだけじゃないよ」と言う形に変わってきています。
勉強だけでなく、豊かな心が持てるような教育がこれからは必要ではないでしょうか。
抱きしめる、共に笑う、一緒に何かをする。
小さい頃から、ファミリーで笑顔いっぱいの生活をしてほしい。
昔は、地域で育てていた子どもの心。
これからは、学校と家族で「心の教育」をしていけたらと思います(^^)






三田市人権を考える会研修会のアンケート

February 14 [Wed], 2018, 9:22
こんにちは、道志です。
年度末になると、たくさんの感想文が届きます。
嬉しいですね〜(^^)

先日いただいたアンケート結果から感想を抜粋して掲載します!
実は嬉しい感想文のオンパレードで、選ぶのが難しかった・・・。

手書きのほうが伝わると思いますので、画像も添付いたします。

☆最後に出てきた「あなたの使命はなんですか」の言葉がとても大きく響きました。
大切なことをしっかりと見据えて考えていきたいと思います。
良い機会をいただき、ありがとうございました。



☆命があること、今日笑っていられることの大切さやありがたさを理解しているつもりでも、日々の保育の中で忘れがちになっていたように思います。
子どもたちが元気に笑って幼稚園にきてくれることがあたりまえじゃないということ、それから子どもたち自身にもその大切さを少しずつ伝えていけるような保育者でありたいと感じました。


☆道志さんの弓華ちゃんと過ごした8年8か月のお話の中で「毎日笑顔で過ごそう」とされてきたことに、
自分の生活を重ねて、自分の子どもと向き合う中で、腹を立てたり悩んだりすることも多いですが、この子が生きている事への感謝、あたりまえでなく尊い命であることを忘れてしまっていないかなと自問しました。
自分の命も周りの命も大切にできる生き方を目指したいなと思いました。



今回は兵庫県三田市内の保育士さんが対象でした。
保育士さんは、若い女性も多くいらっしゃいます。
我が子を授かった時、無償の愛で包み込んで差し上げてくださいね。
自分が忙しくイライラしている時でも子どもの顔を見たとたん笑顔になる、そんなお母さんになってもらえますように。

カステラとコーヒー

January 19 [Fri], 2018, 23:55
17・18日に石川県金沢市と鳥取県米子市で講演会がありました。
金沢で金箔の乗ったカステラ、米子市では、安来市の専門店のコーヒーを頂き帰ってきました。
金箔一枚貼りのかすてらに、2018年の干支「戌(いぬ)」のカット入り。
豪華かつ遊び心満点!


コーヒーは、2種類のうちドミニカパラオナをたてました。

優しく上品な口あたりです♡
おいしー!

お心遣いに感謝すると共に思いがけない素敵なセットに感激!



幸せなひとときを感じながら

ゆみちゃんへの手紙

December 25 [Mon], 2017, 21:53


講演会をすると、のちに感想文を送ってくださる学校があります。
なので、講演後にもお楽しみが待っています。
娘のおかげで、幸せな仕事に巡り逢えました。

おや?
この冊子、弓華の名前も書いてくれている…。
開くと、全てゆみか宛。
東大阪市立長瀬西小学校の一年生は、ゆみかに宛てた手紙を書いてくれたのです。
一部ご紹介させてください。

*ゆみかちゃんはいまどんなことをしていますか。なんでてんごくにいったの。またいっしょにあそぼう。
*ゆみかちゃんげんきですか。わたしもげんきだよ。わたしもゆみかちゃんにあいたかったよ。ゆみかちゃんはてんごくでげんきですか。げんきじゃなかったらいやだからね。
*もししょうがっこうがいっしょならゆみかちゃんといっしょにいろいろなことしたかった。
*びょうきになっちゃったけど、よくいきのびたね。すごいですね。ゆみかちゃんもおかあさんもこころはつながってるから、あんしんしてね。
*おそらはたのしいですか。ぼくはブランコがたのしいです。ゆみかちゃんだいすきだよ。

など。
久しぶりにうれし涙を流しました。
みんなありがとう。
ゆみちゃんの写真の前で、全部読んで聞かせましたよ。
きっとお空で喜んでいるよ。

児童に書かせてくださった先生、ありがとうございます。