首をもむのをやめなさい、というの一理あるんです。

August 10 [Sat], 2019, 20:43
今まで、さまざまなお客様の身体の不調とお付き合いさせていただき、解決させていただいたりしている
茅沼順子薬局ですが、


東京脳神経センター理事長の松井孝嘉医師が
「今すぐ「首」を揉むのをやめなさい」という本を書いていらっしゃるようですが、


そうなんですよね〜〜〜。

交感神経、副交感神経云々もさることながら、

年齢と共に、
血管の状態は悪くなってくるんですが、
血管の内皮の状態が悪くなっている人が、血管に刺激をむやみに与えると、血管は損傷を受けた状態と感知して
血栓を作ろうとするんです。


昔は、もともとあった血栓がはがれて、流れて、なんていう説もありましたが、
その恐ろしい話に加えて、
さらに、血栓が形成されるんです。



実際に、7~8年ぐらい前のケースですが、
血管の状態が悪いにもかかわらず、頭と首のマッサージを受けていた方がいらして、
すごく危なかったんですが、、、、(-_-;)

弊薬局のアドバイスとサプリ服用で、事なきを得た方がいらっしゃいます。



弊社にご縁がなかったら、おそらく、くも膜下出血系の問題となっていたことでしょう。。。。



難しいよね、身体のこと。


刻一刻と、
研究者の方々が、日夜生理化学を解明してくださっているおかげで
少しずつ、少しずつ、
今まで常識だったことが、実は危ないよとか、
漢方の面白さがつながったりとか、あるわけですが、

だからこそ、
常に、最新のデータチェックは
薬局側は、製薬会社の薬の勉強会だけでなく、そして限られた学会のデータだけでなく、努力して得ていなくてはいけないと考えています。。。。




  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1775
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf