便秘用のハーブの盲点

July 04 [Thu], 2019, 15:13
とかくハーブを扱う業者側に多いのが
ハーブだから安心、という短絡的な考え。


しかし、
ハーブには、さまざまな作用を発現する成分というものがあります。


そんななか、
弊社では、絶対に取り扱わないハーブに、
キャンドルブッシュっていうのがあります。


なぜかというと、
弊社は、漢方薬や一般の薬、そして保険医療の薬も扱っていて、
その成分については、きちんとチェックを行っています。



便秘での、有効成分にセンノシドというのがあり、
この成分は、漢方での生薬:ダイオウ、センナ、に含まれる有効成分であり、この成分が便秘に効くんですが

同様に、
キャンドルブッシュが、緩下作用を示すのも、
この植物が、センノシドという成分をもともと持っているからなんです。


残念なことに、
ほとんどハーブ業者さんは、キャンドルブッシュを含むそのハーブ製品には、ダイオウもセンナも入っていません、という単純な回答だけのところが多いようで、

実は、ダイオウや、センナを服用するのと同じことだということを認識していないレベルのようです。

そのため、
ハーブブレンドメーカーに、消費者が問い合わせても、
ダイオウなんてはいっていません、てことになってしまうんです。



そもそも
便秘用の緩下作用は、ダイオウやセンナでの医薬品での商品提供が十分市場でされているのにもかかわらず、

奇跡のハーブみたいな感じで、ハーブだから安心、みたいなイメージを謳い、
わざわざ同じ成分を持つハーブを売る必要ありますか?
と思うわけです。



そして
センノシド系での緩下作用であるにも関わらず、
ハーブだから安心、と大量に消費してしまう(大量に飲んでしまう)リスクもあり、
センノシド系の緩下は、あまり頻繁にとるのは体を冷やしてしまうので、おすすめできません。

便秘は、様々な原因により起きるので、
きちんと体質をチェックして


なんだかねぇ、、、
困ったことですよ。。。。



世の中そんな製品が、あふれてるからねぇ、、、、、。







  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1744
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf