日焼け止めの化学物質は体内に吸収されていることがやっと証明されました!!

May 11 [Sat], 2019, 13:03
アメリカのFDAの発表なので、これはえらいこっちゃです。


弊社、カドゥー、カヤヌマコスメの製品のこだわりとして掲げていた
血中に入っても大丈夫なもの、でなければならないし、
皮膚のバリアを壊してしまうようなもの(壊して血中に入ってしまう異物)は使用してはいけない、と
いうことの
重要性が

やっと、やっと証明されました!!
ここのリンクをクリックするとその内容が出てきます。


米国医師会学会誌(JAMA)っていう昔からある学会誌なんですけど、
(これ、私が若い時に勤務していた研究所でも必ず読んでました)
その中で発表されているらしいです。

塗布後数時間後には、血中に入っていることが報告されているそうで。



だから、別にサンスクリーン(UVカットクリーム)とかを塗る塗らないとか無関係に、
皮膚にのせたものは、血中に入っているってことです。

なので、
当然、身体の中に化学物質がいっぱいになっちゃって、アップアップになって、
それに耐えきれず、
化学物質が風にそよいでやってくるだけでも、
頭痛など体の不調が一気にでてくる、
化学物質過敏症なんていう病気が出てくるわけですよ。

血中に化学物質が入っていくわけですから。



怖いねぇ、、、、、。



でも、
このFDAの情報を知らない人はまだまだたくさんいるから
相変わらず、わけわからない物質が入った化粧品や、シャンプーや、リンスや、
衣類の洗浄剤や、衣類の柔軟剤、
ヘアスプレーや、などなど

平気で使い続けるひとたちいるんでしょうね。


実は、空気中を浮遊して、別の人の身体の経皮吸収っていう可能性も十分あるわけですからね。。。。


怖いねぇ、、、、、。









  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1706
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf