インターネットでの漢方情報と茅沼順子薬局の漢方は違うんです。

April 02 [Tue], 2019, 18:02
茅沼順子薬局では、保険調剤だけでなく、漢方も扱っているのですが、

弊薬局のウリは、他機関での漢方と異なり、
必ず、ある一定の期間で、結果を出すということ。


これ、
とても重要なポイントなんです。

なぜかというと、
意外にも、10年以上もある漢方のクリニックでの漢方を服用していたのに、
クレアチニン値が悪くなってしまった人や、

やはり長年同じ処方のものを服用するように言われて、その通りにしていたら
腸の不具合を発生させてえらいこっちゃになってしまった例、とか

お気の毒なケースがあり、

弊薬局にご相談にいらっしゃる方たちもおいでです。

このように、
現実に漢方を専門に扱っている医療機関にお世話になっていたのに、
症状を悪くしてしまうということがあるくらいで、

漢方薬での有用な、価値ある情報というのは、巷でなかなか手に入れることが出来ず、

まして、
インターネットで調べたとしても、
おそらく、弊薬局の漢方薬での独特なアプローチ方法は出ていません。


なので、
時々、
弊薬局の漢方で著効を得られた方たちが、
インターネットでは、この名前の漢方薬を、自分の症状に使うとは載ってないけど、、、、
と首をかしげることになるわけです。



あらゆる医療機関に長年お世話になっても、
いっこうに膝関節痛が治らず、水もたまっていて、
鎮痛剤の湿布のモーラスが手放せなかったケースでも、

とうとう完治し、
驚きを隠せないという結果になるわけです。






  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1687
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf