外国の方からの漢方購入希望

March 23 [Sat], 2019, 10:03
最近、
なぜかちょくちょく
外国の方の漢方希望でのご来局があります。


中国・上海で、漢方を服用し、漢方になじんでいるかたなども
弊薬局にいらっしゃいます。


中国で服用されていた漢方薬の生薬処方をみせていただくと、
組み合わせ生薬数がかなり多いんです。


当たらずとも遠からず、みたいな。


当たらずとも遠からず、
というのは、
なんだか切れ味が悪いけれども、

少し、体調は良いような???みたいな印象になります。


なので、
また購入しようかな、とも思うのでしょうね。


漢方には、
作用を簡単に大きくわけると、気・血・水、ということになるわけですが、

その3つの作用を持つものをほぼすべての漢方薬に入れてあるんです。
だから、
いいような、悪くはないような?ということになります。

そして長く飲んでね、ということにもなります。



先日、
やはりまた中国の漢方薬を服用していた方が
「六君子湯」を3日分欲しい、とご来局。

もともとの症状をお聞きして、
六君子湯も、悪くないけれども、次の漢方には、
このような別のアプローチのものもあるのでと、生薬の特徴やその方の症状との関連性についてご説明させていただいた次第。


と、その後
その別のアプローチのものを飲んでみたいと、再度ご来局いただきました。



おそらく欧米の方だと思うんですけど、
日本語も読み書きできるようで、
体調管理に、漢方を使われるなんて、
すごいスマートな人だなぁ、、、、と感心。







  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1683
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf