煮干しダシとフュメドゥポワソン

March 19 [Tue], 2019, 9:54
独身の時、とにかくお料理が好きで、

はまったフランス料理でフュメドゥポワソンていうのを習い、
その洗練されたダシに感動したんですけど、

その頃はフランスかぶれで、
いつかフランスにパンかお菓子かを習いに行く修行の旅に出たいものだと、フランスの食にあこがれていたんです。


フュメドゥポワソンは、
ご存知の方も多いと思いますが、
白身の魚、ヒラメとかでとるダシで、


煮干しだしとは違う感じを受けましたし、
ヒラメなど白身の高級魚をたくさん使う時に、取れるダシ、という理解でした。



あれから、
フランスに住むだけでなく、イタリア、ドイツ、ギリシャ、モロッコ、ポルトガル、スペイン、など周囲の国を訪れる機会を得、
そして東南アジアや、台湾、など、

さまざまな料理に出会い、
作ってみたり、
色々の食の経験を積み、


今思うのは、
日本のダシ、でも、
煮干しだし、って意外に便利だといういうこと。


基本乾物なので、日持ちがするし、

肉のダシ、
グラスドゥビヤンドっていうフランス料理の濃厚なダシ、がなくても
意外に
フランス料理のおいしいメニューの和風バージョンが簡単に楽しめるんです。



とにかく、レシピを読むのが大好きで、
フランスに住んでいるときも
いつもフランス料理のレシピをいつも読みあさっていました。


そんな経験を経ての、
煮干しだし開眼。

煮干しダシをとった後の身も
タンパク源として、お料理にも使えますし、

個人的に、
煮干しダシレシピがドンドン最近は増えてきました!!ヾ(*´∀`*)ノ


ウチのワンちゃんにも
煮干しダシをとったあとの
煮干しの身(骨はしっかりとってあげて♪)をたまに食べさせることがあります。(^.^)



今まで、
ブイヨンない!
グラスドゥビャンドがない!
フュメドゥポワソンない!

とか言っていたワタシ、、、、反省してます。




  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1678
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf