匂いは見えないけどプライスレスじゃない

March 05 [Tue], 2019, 13:51
道を歩いているとき、人とすれ違う際、洗濯に使っている洗剤あるいは、柔軟剤の匂い、がふ〜〜っとやってくる。


匂いにも色イロあって、メーカーで異なるのでしょうが、

その匂いがプライスを物語るっていうのがあるんですよね。


原料を色々と開発で扱う仕事柄、

天然香料はもちろん高価なのですが(現在では、ローズよりもサンダルウッドが価格はダントツ)

合成香料でも、値段が安価なものと高価なものとがあります。

それを知っていると、
あっ、チープな匂い、、、
あるいは、あっ、好みではないけれど、高価だよね〜〜と匂いと価格の相関記憶がワタシに訴えかけてくるんです。
(仕事柄、困ったことです)



コインランドリーの前を通ると
あらゆる合成香料の匂いが強く漂っているし、

自宅マンションのベランダからは、よそのウチの洗濯物の合成香料の匂い、
排水口からでも、よそのウチの合成香料の匂いがやってきます。


自分のウチが合成香料なしの生活なので、
よけいに鋭く感じるのかもしれませんが。。。



よそからの匂いを感じるとき、
プライスや、そして化学物質過敏症の問題、肌荒れの問題など
様々な事柄が頭をよぎります。









  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1668
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf