ヘパリンを入れたコスメ

February 21 [Thu], 2019, 11:05
すでに40年以上前から
ヘパリン類似物質を添加した化粧品は、
特に海外コスメでは出されていて、
アイテムとしては、アイクリームが多かったんです。

その後日本でも化粧品として出されるようになり、医薬品成分が入っているからすぐれている、というようなキャッチコピーだったんです。


化粧品の変遷をみてきた人間としては、老婆心ながら、、、、、
思うことがあるわけです。。。。。

そういった成分を含む
海外だけでなく日本のアイクリームなどを愛用していた人たちの
とりわけ、目の周囲、が、しばらく使用後に、クチャクチャになってるんですよね。

そうなると、よけいに焦ってもっともっとと塗るわけですが、
中身がヘパリンだけでなく、界面活性剤もたっぷりなので、皮膚の乾燥をさらに招くこともあり、皮膚構造にダメージを与える、ということもあり、で
始末に負えなくなるんです。

だから、昔、まだヒアル顔の施術がなかった時代では、
お金持ちの芸能関係、女優さんとかですら、ヘパリン系のコスメを一生懸命愛用していたのに、シワがしっかり刻まれて、困ったなぁ、、、になっていたんです。


ヘパリン系コスメのやっかいなところは
最初の使い始めは、すぐプルプルになるんです。
だから、わ〜〜〜、すごい!!になって、即座に高評価となり、
使い続けることとなるので、
そうなると、長期塗布となり、
気づいたら、あれ????になり、

慌てて、対処法を模索する、ということになるということ。





今は、たとえ、そういったものでクチャクチャになっても、
お金ザクザクの人は、ヒアル顔という手があるので、頻繁にヒアルするわけです。


でも、よく考えれば、
クチャクチャにするものをわざわざ塗って、ヒアル頻度を高めてしまうのは、どうでしょうか????



弊社スタッフからの声でも、
実際、最近よく出回っているヘパリン系を塗布して
目の周りが大変なことになってしまった姿が散見されるとのこと、

なが〜〜〜〜い目でみないと、コスメも大変。。。。




  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1657
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf