しゃっくりがなかなか治らないときにも漢方

February 09 [Sat], 2019, 15:19
世の中いろいろと体調不良があるものですが、

意外にも困っている人が多いものの一つに
しゃっくりがあります。


しゃっくりが何日も続いて
いわゆる保険調剤でのお薬や、加えて保険調剤での漢方薬を出されているのにも関わらず
治らない、というケースなどもあります。

ご本人の苦しさもさることながら、
それを見ている家族や介護の人たちにも
心休まることがありません。


こういったしゃっくりにも
確実に効果をあらわすものがあります。


しゃっくりは横隔膜の不随意運動という現象ですが、
良く出される漢方に、芍薬甘草湯というのがあります。
しかし、これは効きが悪く、いわゆるアタリが悪い、ものです。


単純に平滑筋の弛緩をさせるだけでは、治らないのですが、
巷では、それが良いと信じられているらしく、
不思議な感じがします。



ちょっと前にも
弊薬局のお客様のご家族にそういったご相談があり、
保険調剤の漢方を出してもらっているのだが1週間経っても治らないとのこと、
その症状のご家族は、遠方でしたが、さっそく翌日着でお渡しすることができ、
著効を得られました。



このような場合は、
急性の症状でしたし、長く飲まなくても、著効を得られるという例です。
また、服用される方の性格や、日頃服薬している薬にもより
選択する漢方は異なってきます。


しゃっくりでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。






  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1647
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf