皇室担当アナウンサーのリップ

January 18 [Fri], 2019, 9:09
今朝
天皇陛下皇后が作詞作曲されたという「歌声の響き」のニュースをたまたま見たのですが、

それにまつわる話を、民放の皇室担当アナウンサーがしていて
メイクの色合いがとても全体的に上品だなぁ、、、と思いました。
皇室担当、だから、意識されているんだろうなぁ、と。


特に、リップの色が印象深く、
よ〜〜〜く観察。。

はて、その色、弊社の口紅でもあるんじゃない?
と気づき、
本日のメイクはその色を選んでみた。

ライン使いの方たちは
すぐおわかりなのでしょう、そうです、
ベージュラフィネです。

ラフィネというのは、
洗練されている、というフランス語です。


ぬってみたら、
おんなじ感じに仕上がりました(*^▽^*)


さらにツヤ感を出したい場合は、
ビズクリスタランを。



やっとそろそろ
口紅の色が、ある程度の年配の女性でもナチュラルカラーが使われるようになってきました。


弊社が
口紅を出したころは、
まだまだ素肌がキレイという人って少なく、
一生けんめいシミなどを隠すメイクが主流で、
口紅の色が強めでないと、素肌の難点が目立ってしまい、
どうしても強めの色の口紅で、素肌のまずさに目が行かないように、っていうテクニックでした。


素肌がきれいになってくると
やはり、
ナチュラルカラーが生きてきます。!(^^)!

弊社の赤系、ルージュコライユ(珊瑚の赤、というフランス語)
オレンジ系、オランジュファシナン(魅惑的なオレンジというフランス語)にしても、
発売したときに、
他メーカーを使っていた人たちは、素肌にコンプレックスを持っている方々が多く、
弊社の口紅の色に対し、どうしても色が薄い、、、とのリアクションがありました。



しかし、
素肌がきれいになってくるほどに、
口紅の色だけでメイクをごまかすことがなくなり、
とてもバランスの良いメイクに変化してきます。

そうなってくると、
弊社の色をとっても気にいってくださるのですが。



まだまだ寒い冬ではありますが、
春の兆しが待ち遠しく、そろそろ梅の花を楽しめる日も、徐々に近づいています。

日の光を浴びた時に、とても美しく見えるナチュラルメイクがそろそろ活躍できる頃、
弊社のルージュパルフェの一連のカラーをぜひお役立てください。


弊社のスタッフはメイクもすご腕ですので!(^^)!
ぜひ、売り場にお越しの際は、
ご自分をさらに美しく演出するメイクのご相談をなさってください。




  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1628
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf