ニキビの季節

April 30 [Mon], 2018, 13:55
ニキビって、春から5月にかけて症状が悪化する人達が増えます。

保険調剤の場合は、
抗菌剤や
最近は処方するのも、下火になった、角質増殖抑制物質である、最近は都心では処方されなくなったディフェリンを出して、
そのディフェリンの副作用で、皮脂分泌が抑制され乾燥肌になるため、その乾燥に対処させるために、
有名な保湿剤ローションなどが、同時に処方されるという
パターンが、保険医療では定番です。




しかし、そのようなことに頼らなくても、
元気な時は風邪をひかない、という原理と同様に

肌や頭皮に、代謝を阻害するものを(皮膚や頭皮の元気をうしなわせるもの)一切塗布することをやめ、
例えば、一般の合成界面活性剤を含むシャンプー、リンスをやめ

グリセリン添加や、それを含む化粧水その他をやめたり

シロキサン添加のUVクリームなどをやめ、

一切、細胞毒性を持つ品を肌に塗布することをやめ、
肌の代謝を抑制しないアイテムだけにしていくと、

劇的に改善していきます。

なので、一般的なニキビ改善は、
かなり、簡単なんです。☺




しかし、
それでも、まだ、絶えずニキビに悩まされる場合がまれにあります。

例えば、環境の変化でストレスを感じるといった、

身体の免疫がかなり低下してしまう環境にある場合、
たとえ、漢方の抗菌性作用を持つものを服用しても、頑固なものがあります。


その場合は、
漢方でも、別のアプローチをして、
身体の本質的な問題をクリアする漢方薬に変えると
なーんだ、、っていうぐらいに改善します。


漢方薬は、
様々なアプローチがあり、
あきらめないで、自分の体質を事細かに相談すると、
とても良い結果が得られることになります。^ ^










  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1454
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf