応急処置のような買い物ばかり???

April 10 [Tue], 2018, 14:28
毎年、ワタシの誕生日には、家族から「ほぼ日手帳」をプレゼントしてもらうことに決めてもらっているんですが、

今回、HOBONICHIオリジナルの送付パッケージ箱でのプレゼントだったんです。

フランスの郵便局のように、黄色でおしゃれなもので、気分も上々


そして
そのパッケージ箱を開けると、中蓋の部分に
しゃれたことが書かれているんですね。

〜〜なにか「応急処置」のようなものばかりを、
欲しがっていないかね?

たったの一年でさえ、365日もあるのに。

『セフティ・マッチ氏の炉辺談話』より〜〜



ホントだよね〜〜〜、ごもっとも。。。。


薬もそうじゃないか、と思ったりします。

その場しのぎで、じたばたして、
あわてて炎症をストップさせたり、
顔の赤みをステロイドで青白く変えたりして、

お金で手に入れることのできない大切な命、
大切な体なのに。


じたばたしないで、
慌てないないで、
焦らないで、

大切な命を
体を、いたわるという気持ちがあれば、

目先の損得ではなく、
じっくりと腰をすえて、根本的な解決をはかり、大切な体のメンテナンスをきちんとしよう!って思うのではないかなぁ、と考えます。




  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1438
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf