医療に関わる人達には、ギリシャ語♪

July 22 [Sat], 2017, 23:06
ウチの薬局のスタッフには、もう常識になってしまったギリシャ語に
アトピー、という言葉があります。


これって、
そういう症状を医学用語にされるとき、

奇妙な、という、
ギリシャ語の形容詞、アトポスという言葉を元に名付けられたんです。


医学用語には、
ギリシャ語がたくさんあります。



その理由は、
医学が進歩していたアスクレピオス、
ヒポクラテスの時代を経て、

ローマ時代になり、ギリシャが凋落したあとは、
ギリシャの医師や料理人、弁護士達は、ローマに奴隷の身分として働かされていたんですが、
その知識や能力、技術力は卓越したものがあり、
ローマ時代は、
ギリシャ語で公用文書が著されていました。

ちなみに、ギリシャ人の医師達が、奴隷としての待遇から解放されたのは、
カエサルの時代なので、
ギリシャ人のクレオパトラの魅力と、何かしら関係があったかも、、、なんて
勝手な想像をしてます。^_^く


なので、
ローマ時代は、さらに
ギリシャ語のステイタスは高いまま、
イタリアで起きたルネサンスの時代は、
ギリシャ語を崇拝する大きな波がヨーロッパを席巻しました。



そういう歴史的背景もあり、
とりわけ、有識者達には、ギリシャ語で物事を表現するのは、
自分達の知的レベルの証明にもなったのかもしれません。
  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1284
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf