美味しい生ビール考

July 18 [Tue], 2017, 17:36
日本では、おいしい生ビール!って注文しても、必ずおいしいわけじゃない、、、。


生ビールの管を毎日キチンと洗って掃除していないと雑菌が繁殖して、酸味が出たりして風味が変わりおいしくなくなってるんです。


あるお店に入ったとき、
今ではわりと珍しくなったくサッポロの生があって、
注文したところ、すごくおいしく感じたので、おいしいですね(^^♪ というと、

その店の女性主人が、話していたんですが、
同じ料飲関係の女性に、何日おきに生ビールの管を洗ってるかを聞かれて大変驚いたとのこと。

その女主人は、毎日洗って手入れをしているんだそうです。それは当然のことだと思ってましたが、、、と。

私は、だからおいしいんですねと。



日本では、生ビールの樽は、毎日管を掃除していないと、おいしくなくなってしまい、
それは、ある程度有名店でもあることなんですよね。

生ビールを美味しく飲む、ということにこだわると、
意外に難しいんです。

もし、管をしっかり洗浄していなくても、来客数が多ければ、回転が速いので、
雑菌が繁殖する間もなく、どんどんはけていき、
平均しておいしい、ってことになるんです。

なので、来客数の少ない店で、衛生観念に無頓着で管を洗浄していないところであれば、
当然、酸味の強い風味が変わってしまった生ビールになるんです。


生ビール好きの私としては、
最近は、直感で、わざわざ瓶ビールを注文することがあります。
それは、ここ、洗ってないんじゃない?と感じた時。


一方、ギリシャなどは、
ギリシャ語では、アポトヴァレリ、っていうんですが、生ビールのこと、
樽に新しい管が毎回ついているので、樽+管の交換をするために、
管を洗浄していなくても、リスクは減る、ということになります。




  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1280
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf