患者さんの少ない医院は、、、

July 18 [Tue], 2017, 11:23
茅沼順子薬局の地域には、いくつかクリニックがあります。

すごく患者さんの多いところと、
患者さんの少ないところとがあり、

薬剤師として処方箋を判断していると、なかなか興味深いんです。


たくさん患者さんがいて混んでいる医院からの処方箋は、
同じ患者さんから、治らないから、と何度も処方箋が来るんです。

そして、混んでいない医院からの処方箋は、
一度患者さんがいらっしゃると、そのあとまだ治らないからという理由での、同じ患者さんの処方箋は来ないんです。


でも、
医院も、○○科、とか指定して専門色を出すのが上手だったり、
HPの演出が上手だったり、口コミが高評価だったりすると
患者さんたちは、それを鵜呑みにしてそちらに行くので、
なかなか名医を見分けるのは難しいんです。

(口コミが高評価というのは、実は医療ではあてにならないからです。
なぜなら、医院系についての悪い評価のものは、実際のところすべて削除されているかららしいです。
実際に非常に不快な体験をして書き込みをしてもアップされていなったという方がいらっしゃいました。)


例えば、
小児科でも
むやみにステロイドは出さず、
ワセリン(プロペト)をごく少量を処方したり、

ちょっと熱があっても、解熱剤も出さず、おかゆでも食べさせてゆっくり寝させなさいと指導するような、
良心的な医師もおいでなんですが、、、、。


だから、
すごく正直で誠実で名医なのになぁ、、、、
と残念に思うことが時々あります。











  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1279
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf