標準治療と、、

July 13 [Thu], 2017, 22:03
健康、
完全な治癒に到達できなかったというのは、とても残念なんだけど、
難しいよね〜。


自分の考えは、
例えばガンなんかは、
かなり進行している場合は、もちろん標準治療を受けた方が良いと思っているんです。

なぜなら、長い年月を実際かけて育てちゃってる身体の不具合や大きく育った腫瘍は、
なるべく短期間に腫瘍をアタックしなければ、エライコッチャになるわけで、
化学療法や、放射線治療などを駆使して長年の不調のツケを一気にチャラにしないと、
侵食はハンパないですから。


私は、病態って、
急性か、慢性か、ていう、
時間と深刻度によって判断するべきだと考えてます。


だから、
もちろん、ハーブや、漢方で改善や治癒を望める、ということはあります。
それは、疾患の発現からの時間が浅い程、
ハーブ、漢方の服用期間も短くてすむということ。


ただし、
標準治療だけだと、衰弱が激しく、下手するとその衰弱だけで、残念な結果になってしまいます。


だから、そういった標準治療の補助として、

適切な漢方薬や、毎日の必須である食事を抗酸化的なものにしたり、薬膳を取り入れていくということが、
より、水素水を取り入れたり、で、体力の消耗を少なくし、元々の人間の持つホスピタル機能を全開するサポートができると考えています。



実際、
ガンのステージ4からの復活された人たちは、
いわゆる標準治療に、漢方やサプリ、水素水などを併用されています。

その患者さんたちは、もう余命幾ばくもないとされ、
幸運なことに、よい医師に恵まれ、やりたいと思う治療はしていいですよ、
と言われた人達だったり、
医師には、隠れて、漢方やサプリ、水素水などを併用していた人達ばかりなんです。















  • URL:https://yaplog.jp/jdkaya/archive/1277
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf