皇室担当アナウンサーのリップ

January 18 [Fri], 2019, 9:09
今朝
天皇陛下皇后が作詞作曲されたという「歌声の響き」のニュースをたまたま見たのですが、

それにまつわる話を、民放の皇室担当アナウンサーがしていて
メイクの色合いがとても全体的に上品だなぁ、、、と思いました。
皇室担当、だから、意識されているんだろうなぁ、と。


特に、リップの色が印象深く、
よ〜〜〜く観察。。

はて、その色、弊社の口紅でもあるんじゃない?
と気づき、
本日のメイクはその色を選んでみた。

ライン使いの方たちは
すぐおわかりなのでしょう、そうです、
ベージュラフィネです。

ラフィネというのは、
洗練されている、というフランス語です。


ぬってみたら、
おんなじ感じに仕上がりました(*^▽^*)


さらにツヤ感を出したい場合は、
ビズクリスタランを。



やっとそろそろ
口紅の色が、ある程度の年配の女性でもナチュラルカラーが使われるようになってきました。


弊社が
口紅を出したころは、
まだまだ素肌がキレイという人って少なく、
一生けんめいシミなどを隠すメイクが主流で、
口紅の色が強めでないと、素肌の難点が目立ってしまい、
どうしても強めの色の口紅で、素肌のまずさに目が行かないように、っていうテクニックでした。


素肌がきれいになってくると
やはり、
ナチュラルカラーが生きてきます。!(^^)!

弊社の赤系、ルージュコライユ(珊瑚の赤、というフランス語)
オレンジ系、オランジュファシナン(魅惑的なオレンジというフランス語)にしても、
発売したときに、
他メーカーを使っていた人たちは、素肌にコンプレックスを持っている方々が多く、
弊社の口紅の色に対し、どうしても色が薄い、、、とのリアクションがありました。



しかし、
素肌がきれいになってくるほどに、
口紅の色だけでメイクをごまかすことがなくなり、
とてもバランスの良いメイクに変化してきます。

そうなってくると、
弊社の色をとっても気にいってくださるのですが。



まだまだ寒い冬ではありますが、
春の兆しが待ち遠しく、そろそろ梅の花を楽しめる日も、徐々に近づいています。

日の光を浴びた時に、とても美しく見えるナチュラルメイクがそろそろ活躍できる頃、
弊社のルージュパルフェの一連のカラーをぜひお役立てください。


弊社のスタッフはメイクもすご腕ですので!(^^)!
ぜひ、売り場にお越しの際は、
ご自分をさらに美しく演出するメイクのご相談をなさってください。




セルフメディケーション一考

January 17 [Thu], 2019, 9:51
セルフメディケーションの重要性がアピールされて以来、
ドラッグストアが、その旗印のもと、多く出店されるようになり、

消費者の多くの人たちは、
ドラッグストアで、セルフで、チェックしきれないほどの品数の中から、
自分に合っていそうな品を選び、ケアに用いる、というパターンが定着した現在。



多くの品揃えがあることだけが、
セルフメディケーションを充実させると、おそらく全ての利用者が勘違いしているのではないかと思うんです。


自分の状態、条件をまず生理科学的に、病理的に、判断することもままならないのに、
多くの品の中から、適切なものを選べているのでしょうか?
おそらく、Oxi(オヒ)です。



弊薬局では、
厳選した必須アイテムの品揃えのため、


日頃、ドラッグストアでセルフで買って、たまたま自分に合うと思っている品がある方は、
ご来局いただいたときに、「〇〇ないの?」とまずおっしゃるんです。

たまたま、その品があるときもありますが、ない時もある。

そんなときに、単なる指名買い、の方だと、
失礼な人は「もっと沢山品数がある店は、他にないですか」とおっしゃる。


もっと、
薬のこと、体のこと、
こちらに詳しくお話ください、
そしてご相談ください、

きっと、お役に立てると思いますが、、、、

と申し上げたい。


ドラッグストアでのセルフ買いが、真にセルフメディケーションに貢献していたならば、
そして全国の方たちの疾病罹患が減少していたならば、
現在のように、医療保険の赤字問題は起きなかったはずなのです。


2016年の、新規のがん患者は99万人と言われているとのこと、
予防できてないよなぁ、、、、
セルフメディケーションってどうよ?と思うんですよね〜〜。



上質で適切な情報を得られないままで、セルフ買いをしたとしても
その人たちの、適正なセルフメディケーションとはならないわけですよね?


すでに50年来、ドラッグストア店舗が全国にふえてきたけれども、
そのセルフメディケーションに貢献という旗印、
その店舗のソフト面に、かなりの不備があったのではなかろうか???
と老婆心ながら思うわけですよ。。。。







身体の不調を下手に訴えると、今度は心療内科に行きなさいと言われる

January 16 [Wed], 2019, 18:05
今は、長年の便秘が弊薬局のサプリで改善した方が
そのサプリを服用される前にご相談されたこと、

それは、
私、便秘なだけなのに、
心療内科に行きなさい、って

おまけに、今こんな薬を飲まされているのよ、
とのことでした。



出そうだと思ってトイレに座っても全然でない、
でも、出るかもしれないから、外に出かけることもできない、
そして、
またトイレに座っても、またでない、

の繰り返しという状態とのこと。

すでに、クリニックから、
便秘用の乳酸菌製剤と酸化マグネシウムの薬も出されているのですが、
出ない、、、、、とのこと。





便秘は、あらゆる専門病院に行っても解決しなかったし、
漢方の専門にも行ったけど治らなかった
(よく漢方やサプリで出される便秘用のものは、対症療法的でほとんど似たりよったりなので)、

あげくのはてには、心療内科の薬をだされてしまって、
私は頭は変じゃないの、
便秘で困っているだけなの、

とおっしゃっていた。


とはいえ、
弊薬局がご提案する解決法をすぐに信頼してくださるとは思えず、
しばらく様子を拝見していましたが、
ご本人が、改善させたい、と強く望まれ、

弊薬局のサプリをご紹介しました。

すると
どうでしょう?
数日後には、確実に改善の兆しがみられ、
2週間後の処方箋をお持ちになった際には、便がきちんと形になって出てくるようになったの、とのことでした。



お役に立てて嬉しく思いましたが、

世の中、どうもあまりすっきりと改善しないことがあると
メンタルに問題があるように言われ、
心療内科へ、ということになるケースが非常に多いようです。









また食べに行きたい台湾

January 15 [Tue], 2019, 23:15
カウンターで、チビチビと1人飲みしていると、
何か深刻なことを考えているのか、
はたまた、物思いにふけっているのか、
と板前さん達は気を使ってくれるんですが、、、



実はワタシ、
前に行った土地の味をふと思い出し、て感慨にふけっているだけなんです。
すみません。


こんな年取った客に気を使っていただき恐縮です。(汗)



1人飲んでる時も
また、あの味を、、、と懐かしく切ないまでに思うことがほぼ毎日なのは
食いしん坊のワタシの宿命とも言うべきか、、、。(汗)



初めて台湾台北の松山空港に着いたとき、

あたりに立ち込める八角の香り。
╰(*´︶`*)╯♡


降り立った空港に、
アロマが立ち込めているなんて想像もしなかったから、
かなり驚き、同時に、台湾に旅したことにかなり納得した次第。

よくみると、
空港内コンビニでの台湾おでんの香りが
異国情緒をさそい、かなりエキゾチック。



非日常を体験できるのが、
最も満足度を上げてくれる、と思っているワタシには
ど〜〜〜んとはまりましたぁ〜〜‼



そして、
悔やまれたのが、
ワタシ、こんな年になるまで、
このエキゾチック体験を知らなかったのね
ということ。



また、行けたらいいな。。。
台湾







肌の乾燥は加齢と相関性あり

January 15 [Tue], 2019, 10:22
悲しいかな、長寿の時代。


生きているから、人とのおつきあいもあり、
身づくろいも大切。

肌がカサカサしてきたら、美しく見えないし。。。


猫ちゃんだって、ワンちゃんだって、グルーミングするじゃないですか?
人間だもの(相田みつを???)当然でしょ?といえば当然???


カドゥーの場合、乾燥対策は、
オリーブスクワランと、ウングエント、とミスト、カドゥーのファンデ、そしてビズクリスタラン、最強のエサンスイネディが基本。


しかし、
もっと加齢速度を緩慢にしたい、などと
さらに加齢による乾燥程度を遅くしたい人には、
やはり、
漢方や、サプリです。


実際、
美容対策として、
生薬刻みの漢方薬を取り入れている賢い方も最近は増えていらっしゃいました。



漢方薬にはいろいろとあり、
長期服用して、代謝の底上げをはかることが可能なものもあるんです。

機能がかなり落ちてしまってから飲むよりも、
早めに若さ対策は、かなりお得です。


テレビでも
加齢に対するサプリなどがたくさん宣伝されていて、
ワタシもかなり積極的にみているんですが、

その成分は食事からのほうが酸化してないから良質だよ、とか
これにかけるコストもったいないね、とか
色々と一人考察しながら、CMをチェックしてます。


賢く加齢対策されたい方、
どうぞ、お気軽にご相談ください。


ご相談は、メールで承っております。





パーキンソンその他と漢方

January 15 [Tue], 2019, 9:34
心の病だけでなく、
最近多くなってきたパーキンソン病、
など、

即、脳神経系へ作用する薬が出されるのですが、


漢方でのアプローチは、
もっと正確にいえば、弊薬局のアプローチは
まず、なぜそのような症状が発生したか、その発症のプロセスをさぐります。

漢方的にみると、
昔々から、
脳において、虚血(血が通わなくなること)系になることにより、
神経伝達物質がスムーズに伝達されなかったり、脳神経への栄養も送られなくなり、
不具合な症状を起こすとみていました。


そして、
それは現代の科学的な研究でも、さらに明確になってきつつあります。


心療内科のちょっとした初期の症状や
パーキンソンの兆候、
不眠、
など、
いきなり脳神経伝達物質をいじるのではなく、

その前に起きた虚血系や、
また体全体の機能低下を疑い、
それに対してのアプローチをし、悩める人に科学的な説明を行い、
適切なセルフメディケーションを可能にしたい、というのが、
茅沼順子薬局の漢方です。


お悩みの症状が起きた元の元をさぐっていくことで、より適正な選択ができることとなり、

意外にも、
確実に、良い方向に向かっていくことができ、
今までの不調が徐々に改善していき、その不調がゼロになっていくという良さがあります。



もちろん、
すでに、心療内科系の薬を服薬されて、
身体全体に存在する細胞の細胞膜に直接作用して、神経伝達物質をピンポイントで作用させていた場合、
ピンポイントな分、その副作用というものがあり、やっかいなんですが、

そういったものを避けて、過ごしたいとお望みの方がいらしたら

少しずつ、少しずつ、そのやっかいになってしまったものをフェイドアウトしていきつつ、

そして、それに至ってしまったところを探りつつ、
より穏やかに、より健やかになっていけるお手伝いをしたいと考えています。




マーティン医師

January 14 [Mon], 2019, 23:26
NETFLIXで、配信されてるんですが、
Dr.Martinていうドラマ。


高名な外科医だったのですが、
血に対して突然恐怖心を抱き、以来田舎のジェネラリストとして、
クリニックを開き、
患者さん達との日々の内容。


しょーもない薬剤師が出てくるのは、もう目をつぶり、
そして、ワタシもかなり苦手な出血シーンも目を伏せ、
しかし、
マーティン医師の見立てに興味がそそられて、
何回か観ているもの。


漢方だったら、、とか、
やっぱり、コンサータって、認識はワタシと同じだなぁ、とか、

そして、感心するのは、
やはり、毎日医科学関連の文献(論文)を読んで常に学び続ける姿。
文献読破量が膨大だからこその、
的確な診断と処置。
所詮フィクションだけど、素晴らしい!




やっぱりね、
医学、薬学などの分野はガセネタがインターネットに溢れてるから、
とりわけ常に、情報の元になっている文献を精査する必要があるし、

また、人間の精緻な生理機能などは、まだまだ不明な点が多いからこそ、
今、現在、どこまで解明されてきたかを、知っておく必要があるんですよね。


ドクターマーティン、
少し変わってると言われ、コミニュケーション障害っぽいんですが、
誠実な人間だからこそ、とも思う。












耳鳴りのお悩み

January 11 [Fri], 2019, 12:58
耳鳴りや難聴でお悩みの方は、実に多いんです。


世の中、長生きになってきたこともあり、
昔は人生40年とか
かの有名な兼好法師の徒然草でも、
「命長ければ辱多し。
長くとも四十に足らぬほどにて死なんこそ、めやすかるべけれ」とか、、、

このワタシだって、とっくの前にその年は過ぎ、、

まぁ、要はね、加齢による機能低下ですよ、
ワタシなんぞも、機能低下をいかに緩慢にしてなんとか人様のご迷惑にならないように生きていくか、
人様のお目汚しにならないように、そのために美容や身なりにはある程度かまわないと、
えらいこっちゃなんですが。。。

もう、若い時のように、
髪ぼさぼさでも、若さで許されるようないわゆる若さの美しさやきらめきがないもんですから、
ハダツヤやハリにも気をつかいますわ。。
見苦しくならないように、、、、人一倍気をつかわなきゃいけない年齢なんです。




とにかく、
加齢による機能低下で、
当然、血管も脆弱化するわけですよ、

サプリのCMとかで、あれこれいいことを聞くたびに、
あらゆることを試したが治らなかったという方たちが
納得の結果を出せるのが、
漢方やサプリを組み合わせたやり方。

もちろん、
長年のツケによる機能低下なので、
時間はかかりますけどね、、、
なんとかすっきりしたいものですよね。


耳鳴りというのは、
究極、聴覚の神経に栄養を与える血管の血流障害によって起きることは明らかで、
その辺りの原因となっていることを解決していくと、
最終的には
解決していくということになります。


しかし、なかなかこれを解決するすべというのは
現在の保険調剤ではなかなか、で
発症したばかりだったり、血管の脆弱化がまだまだ始まっていない場合であれば
保険調剤の薬でも効果を望めるんですけど、慢性化していると良い結果にならず
多くの人がヤキモキしているというのが現状です。



そういうお悩みをお持ちの方々は、良い結果をもたらすアクションを起こしたいでしょうし、
こちらもお力になれたら嬉しいです。





ちょっと一杯の時のおつまみ

January 10 [Thu], 2019, 11:32
仕事から戻り、

プシュ!ってしたいとき、
ちゃちゃっとできるおつまみ、あります。


まずは、プシュッでのどを潤し、、、

さてと、、、
ということで、
次は寒い時には必須の熱燗に移行するため、

鍋にお湯をわかして熱燗の準備をしつつ

冷凍庫に常備しているしらす干しを取り出し、陶器のお椀に入れたらその熱燗用の鍋にいれ、解凍。


そして、
徳利に純米酒を入れ、ぬる燗。


お猪口でちびり、ちびりとやっているうちに、
しらす干しも解凍でき、プチトマトを適当に切ったら、しらす干しの中に加えて、オリーブ油のイリニをたらし、混ぜたら出来上がり。


仕事終わって疲れているときに、
そんな本格的な料理の気力がないわけで、
こういう簡単なおつまみがらくらく♪♪♪









サバの水煮缶の賢い使い方

January 07 [Mon], 2019, 18:04
サバ(の水煮缶)、を使ってのお料理を以前ご紹介しましたが、

この料理のポイントは、

サバの油分は酸化しやすいのが、ちょっと問題で、
買ったら早めに食材として使うのがおススメです。


そして、
またたとえ早めにお料理するとしても
お勧めレシピは、
トマトとミント、ディルを用いたもの。
ギリシャ系イタリア味とでもいうような風味で
日本人の舌にとても合います。




これを使うことによって、
トマトのリコピンで油の酸化に対して、抗酸化に働いてくれます。


このレシピでソースを作ると、
とてもサバとは思えない、上等なパスタ料理が出来てしまいます。



なぜこんなことを
また書くかというと、

最近、油の酸化した食材での、皮膚症状が出るかたが大変多くなっているからなんです。


そして、
サバの水煮にしても、
和食だと、味噌煮程度ですから、あまりしっかりと抗酸化とかはできません。

作るのもとっても簡単でものの数分でできるソースですが、
とても美味しく、おしゃれな味に仕上がるので、
おうちごはんだけでなく、
お客様にも出せるお料理になりますから、おススメです。








月別アーカイブ
https://yaplog.jp/jdkaya/index1_0.rdf