今日もお絵描き修行中。りー のブログ。
ハピネスチャージな特撮感想や妄想/邪推を中心に
お送りしています。よろしくお願いします。

2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メールフォーム
タイトル

内容
« 金鯱伝説グランスピアー #5〜#9 | Main | 金鯱伝説グランスピアー#2〜4 »
第1話 『俺の時間はなぜ止まったのか』 / 2014/10/10(金)

【今週のかわいいよ】
霧子さんえらいかわいいです。

※ここから先はあらすじ・ネタバレありの感想となりますので、未見の方はご了承くださいませ。※この記事はワタシの偏った感想・妄想から成り立っておりますのでいろいろ許せる心をお持ちの方のみ読み進めることを推奨いたします。

主題歌、エターナルさんですね。めちゃくちゃカッコいいですね。でも脚本の方とあいまって、Wのイメージが強すぎて「ドライブって、『仮面ライダーアクセル』の次のダブルのスピンオフ?」みたいな感じがしちゃいます。

どんより=重加速という現象。それが最初に起こった日=グローバルフリーズの時に、刑事であった主人公は相棒を自らのミスで失ってしまった。主人公はグローバルフリーズの日から腑抜けてしまっていたようで、同僚の婦人警官さんの尻にしかれています。主人公・泊 進之介さん(…「止まる」のか「進む」のか!)の職場・特状課は、占い至上主義の課長(鶴ちゃんだ!)と婦人警官霧子さん、ネットオタクと美人科学者?のチームのようですよ。

進之介さんは、喋る車もといベルトさんに「戦士になれ」と口説かれていたようです。ところで!ベルトさんがイケオジです!なんだか色々訳知りそうで、ガイドも大人でスマートな感じですよ!キバットとは大違いだ(笑)!うっかり惚れてしまいそう。

第1話の敵が現れました!人を赤くして危篤状態にしてるそうです。怪物たちはその破壊活動の前兆である重加速の中でも自由に動けます。通常の人間では太刀打ちできない状況ですね。そこで、その重加速状態のなかでも自由に動けるシフトカーやドライブさんが必要になるわけですね。怪人と対峙しピンチに陥る進之介さんにベルトさんが音声ガイドで、変身するよう指示します。そこでスイッチひねったりリアルの操作は婦人警官・霧子さんがお手伝いします。霧子さんはどうやらベルトさん側の人間ですね。

……っていうか、霧子さんにジンガイの気配がプンプンします。霧子さんロイミュードなんじゃないの?霧子さんのバックグラウンド話が激しく気になります。

無事に変身した進之介さんの決め台詞が「これから初乗りだ!」 ちょいちょいこれから台詞に車関連の用語が入ってくること必至ですね。どこまで入れられるか、ひとっ走り付き合おうじゃないの。ブレスのシフトカーを交換して「タイヤコウカーン!!」凄いな!あの赤い車からタイヤが物理的に飛んできますよ!なんだこのアンパンマン方式交換……。とにかくこのタイヤコウカーンで敵をやっつけるとなんと数字が……029。敵はデータの固まりみたいですね、サバサバ。ひとまず敵は追っ払いました。

運転免許試験場(特状課!署内に部屋もらえてないのか!)の地下にドライブさんの赤い愛車(トライドロン)の整備場がありました。秘密基地、ちょっと燃えます。そこでベルトさんから初陣を勝利で飾ったなと褒められますが、進之介さんは怪人が出た現場で拾っていた遺留物から犯人の真の目的を解明しようとしています。この辺、とても刑事ものっぽい作りですね。そして敵のほうの幹部らしき人影が先ほどドライブさんに倒された029に新しい体を与えているみたいですよ。そして敵幹部が使用しているものはシフトカー???ここんところで善悪同源の仮面ライダーらしさがにじみ出ています。どうやらドライブさんは2回で1話構成なのかな???次回へのヒキがすごいです。真相は次回へ!

…と、まぁここまでが第1話でした。第1話ですが、敵の登場→どんより=重加速現象、主人公の戦う理由→目の前の人を助けたい強い思い(相棒を失った経験から)、周りとの人間関係→特状課⇔捜査一課、などすっきりまとまって分かりやすかったですね。主人公が刑事さんで悪いやつを仮面ライダーになってぶっ飛ばす。もっとメカメカしたゴーバスみたいな感じかと思っていましたが、どっちかっていうと刑事ドラマよりなんですかね。分かりやすいし、安心して見てられる感じ。まぁ、主人公が元々刑事とか人助ける気マンマンなのがずるいですけど。仮面ライダーになった人間がどうやって戦う決心をするのかを見るのが好きだったりするので。

ところで、ワタシはいつもCM飛ばさないで見る(orリアタイ)派なんですが、今回、「そーいや、ドライブさんの赤い車の名前なんだったっけ?」と思いながらCMに入ったらすかさず「DXトライドロン」のCMが……まさか三条さん本編→CMの関連まで予測して脚本書いてないでしょうね?「トライドロンはこの時期CMでバンバン流れるから劇中に台詞としていれなくてもいーや」みたいな……十分あり得そうな話でこわい。

今回の敵の名前?が029さんだったので、怪人カンストできんのか?と思ったらすでに怪人は108体ですと明かされているみたいですね。すると幹部さんは0番代なんですかね?そりゃ気をつけないと。賢吾さんも0番代には注意が必要だっていってましたもんね。

他の役所に公安9課(12)があったり、エネルギー管理局(12)があったり、超象犯罪捜査課(09)があったりした上で、特状課(14)があって欲しいです。平成一期とコラボなんて望みませんから、このへんが平行して存在する感があったら嬉しいなぁ。

Posted at 09:16 / 仮面ライダードライブ / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)

この記事のURL
https://yaplog.jp/jatei-lee/archive/491

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://yaplog.jp/jatei-lee/tb_ping/491

コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

コメント

yaplog!PR
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りー
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
今日もお絵描き修行中『りー』です。よろしくお願いします。
Yapme!一覧
読者になる