北方領土(歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島)を考える(2)

February 07 [Thu], 2019, 10:46
 国民として北方領土問題、改め北海道に隣接する歯舞群島、
色丹島、国後島、択捉島について考えたい。
 北海道東部沿岸部の住民にとっては生活に密着した切実な
問題である。
 20代半ばの時に根室市の納沙布岬界隈の方々と会話した際に
出漁する度に高い手数料をロシアに支払いながら赤字を重ねつつ
先祖代々続く暖簾を守るために制限時間内に拿捕の危険性と隣り
合わせで昆布漁を営んでいる人々の現実を知り、愕然としたもの
である。

 条約や戦後力学でがんじがらめになって、もはや解決不可能
かと思いがちなロシアとの北海道東部に隣接する歯舞群島、色丹島、
国後島、択捉島の問題だが、日本への返還があと一歩のところまで
近付いた2000年初頭に活路のヒントを得る思いがする。
 動いている諸現実の中で互いがウインウインにな形になることが
解決への鍵穴かと見える。
 日本からすれば「返してもらう」領土は、ロシアからすれば「引き渡し
てやった」領土になれば表現内容は互いにとって違う事にはなるが
実態は日本に帰属すればよしという落ち着きどころを模索することが
賢明ではなかろうか。
 かくがくしかじかだから、日本にあの島々を「引き渡してやった」と
ロシア国民に説明がつく形になれば、ロシア指導者も顔が立ち、すなわち
日本からすれば事実上の返還になるために互いの顔が立つことになる。

 この可能性はロシアの悲願であるシベリア開発にあると見る。
 ロシアはシベリアを開発したい、つまりは凍土のシベリアの地上では
なく地下を開発したい、地下に都市を建設したいというのが国策で本音
では喉から手が出るほどに日本の技術支援が欲しいようだ。
 2000年初頭には、このシベリア地下都市建設に日本が技術協力する
ということで、領土返還が実現一歩手前までいった。
 今もシベリア開発はロシアの悲願であるので、日本がこれに技術協力
したとなればそのお礼としてロシアは日本に歯舞群島、色丹島、国後島、
択捉島を「引き渡す」という展開に持ち込める、またロシア指導部もロシア
国民に説明がつく可能性がある。
 この問題はどちらが勝利してどちらが負けを認めるというような視野では
永遠に解決を見ないだろう。
 ロシアにもメンツがあり、ロシアなりの体裁もあるので正しい正しくない、
勝利か敗北かという土俵ではなく諸現実の中での解決への模索が道を開く
のではなかろうか。

ただ、過去にロシアのシベリア開発に協力しようとした政治家はことごとく
アメリカにより排除されてきた。
 ここをいかにして切り抜けるかである。

 また過去に日本はロシアの使えなくなった原子力潜水艦や核兵器
の廃棄物処理も行ってきてあげているので、ロシアには日本は多大な
協力をしてきている。
 これに合わせてシベリア開発と共に現実的な協力のお礼としてロシア
は日本に歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島と付随する海域をロシアの
視線で言えば日本に「引き渡す」という形で、日本からすれば事実上の
返還になる、そのような双方の顔が立つウインウインの着地が実現でき
ないものかと一人の日本国民として願うのである。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

択捉島て格好のいい形してますね。ならば住民とかもイケメン、美女とかが多いかも。しかし資源とかは他の島々しかあったりしたら悩ましくて面白い?ですね(笑)。

by うぼで February 07 [Thu], 2019, 18:12
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:元・東大阪市議会議員きむら・まさはる(45歳)
読者になる
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
うぼで
» 各野党の見解について (2019年06月16日)
うぼで
» 愛子さまを次の天皇にとの議論について (2019年05月26日)
和歌川のサギ
» 令和元年明けましておめでとうございます (2019年05月01日)
うぼで
» 安倍政権が企む皇統断絶 (2019年04月27日)
星のブランコ
» 統一自治体選挙と地域の四方山話 (2019年04月15日)
うぼで
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月23日)
アフリカの星
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月16日)
ノドグロ
» 韓国国会議長の一線を超えた発言について (2019年03月05日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/japanbland/index1_0.rdf