北方領土(歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島)を考える

February 01 [Fri], 2019, 23:26
 一人の国民として、北方領土問題を考えてみたい。
 この問題は長年に渡って膠着している。
 北方領土という表現自体が、どこか北方の彼方という印象を
与えてしまいどこか身近に感じない人々も少なからず存在する
ようで、北海道の島々で日本人が往来できない島々という感覚を
いかに身近に伝えるかが大切である。

 さて、その北海道に隣接する歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島
だが、今から19年前の2000年初頭に日本への返還に合意寸前
まで行ったことがあるようだ。
 当時のロシアはシベリアに巨大な地下都市を建設したいという国策が
あり、それに日本が技術協力するという話になった。
 ロシアは日本が協力してくれるならば歯舞群島、色丹島、国後島、
択捉島の4島全てを日本に「引き渡す」ことをしても良いとなり、その線で
ほぼ合意寸前までいったようだが、アメリカが介入してきてこの話は頓挫
したという経緯がある。

 またロシアは日本と直接話をするよりも、日本を支配コントロールしている
アメリカを見ているのが実態で、ロシアは北方領土一帯にアメリカ軍基地を
作るのではないかという疑念が消えず、それも北方領土の交渉を膠着させて
いる理由の一つのようである。
 鈴木宗男氏は北方領土が返還されても北方領土にアメリカ軍基地が
作られることは有り得ない、と述べているがロシアとしてはその疑念が消え
ないというのが膠着の理由の一つのようである。

 また日本国内にも北方領土問題はいつまでも北方領土問題であって
もらいたいと願う、つまり北方領土問題が存在することでメシの種にしている
人々がいて、そういう人々が北方領土問題が動き始めると必ず邪魔をする
ように抵抗や妨害をするということも繰り返されてきた。
 北方領土問題が解決したならば、北方領土は「問題」でなくなり問題は
消滅するからである。
 
 北海道に隣接する歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島に早く日本国民
が自由に往来できる日が実現できるよう、本質的な課題に向き合うアプローチ
が必要である。
 そもそも日本が直面している領土問題の全ては、戦後に争いの種を
故意に残すために英米が意図的に曖昧に放置して仕込んだものである
ので、そこら辺りに解決の糸口があるように思われる。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

北方領土より、北朝鮮拉致問題しか大事だと思うのですが。返還して貰えても、あんな寒い地域に住める日本人てあまりいないのでは…。

by うぼで February 03 [Sun], 2019, 1:53
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:元・東大阪市議会議員きむら・まさはる(45歳)
読者になる
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
うぼで
» 各野党の見解について (2019年06月16日)
うぼで
» 愛子さまを次の天皇にとの議論について (2019年05月26日)
和歌川のサギ
» 令和元年明けましておめでとうございます (2019年05月01日)
うぼで
» 安倍政権が企む皇統断絶 (2019年04月27日)
星のブランコ
» 統一自治体選挙と地域の四方山話 (2019年04月15日)
うぼで
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月23日)
アフリカの星
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月16日)
ノドグロ
» 韓国国会議長の一線を超えた発言について (2019年03月05日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/japanbland/index1_0.rdf