イチロー選手の野球人生を見て思う事

January 21 [Sun], 2018, 23:43
 プロ野球のイチロー選手が日本球界へ復帰するかどうかと報じら
れている。改めてイチロー選手は凄いアスリートだなと感じる。
 44歳のイチロー選手、現在まで常に第一線で選手寿命を長く
保ってきたことは相当の自己鍛錬と自己管理の証でもある。
 スポーツにおいてプロ野球の世界もかつては30歳辺りが現役
引退の境界線だった。今ではトレーニング方法や環境の進化に
より選手寿命も40歳前後まで伸びてきてはいるが、イチロー選手
が44歳で現役の選手としてトップレベルを維持している姿は例えば
サラリーマンの世界で置き換えれば75歳で営業マンをしており、
しかも業界でトップクラスの営業成績を残しているに等しい姿である。
 サラリーマンの世界もかつては55歳が定年退職だったが60歳へ
更には65歳へと定年が伸びてきており、スポーツの世界の選手寿命
の伸びとも姿が重なる。
 いかにイチロー選手が凄いかという事が分かる。

 イチロー選手の今の大成した姿を見て思うのは無名時代の名将
との巡り合わせである。
 当時、鈴木一郎という本名でプレーしていたイチロー選手は当時の
監督の嗜好や求めるスタイル、野球観に合わず二軍落ちして二軍で
くすぶっていた。
 もしもこのまま当時の監督があと数年続投していたら、またはイチロー
選手を抜擢した仰木監督がオリックスの監督に就任するのがあと数年
遅れていたら、或いは仰木監督が監督に就任しなかったならばイチロー
選手は二軍で鈴木一郎選手のまま戦力外通告を受けて現役引退をし
ていた可能性が高かっただろう。
 無名時代のイチロー選手の素質を見抜き、抜擢し、かつ球界で初の
ニックネームでの選手登録として「イチロー」を世に売り出した仰木監督
がいなければその後のイチロー選手の姿も、大リーガーイチロー選手の
姿も存在しなかったことはほぼ確実である。
 それを思うと人は良き人物、良き人材、良き将との巡り合わせが運命を
変える重要な要素であると言える。
 仰木監督との巡り合わせが無ければ、イチロー選手は確か愛知県の
実家で当時はバッティングセンターの経営をしていた筈だから20代前半
で二軍選手のまま陽の光が当たることもなく現役引退を余儀なくされ、
野球ファンにも鈴木一郎選手の存在すら認知されることもなく野球界を去り
しかし野球への情熱は捨て切れなかっただろうからそのまま実家が経営
するバッティングセンターでの手伝いか受付などの仕事に就き時々後輩や
地域の少年の野球指導をする程度の人生を過ごしていただろう。
 イチロー選手の野球人生からすれば、その姿はまさに別人のような歩み
になっていただろう。

 人の運命は人によって天と地ほどの違いが生じるという実に典型的な
実例ではなかろうか。
 思えばイチロー選手誕生も紙一重だったことになる。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

メジャーに移って17年もたったのですね。あのバッターボックスでの構えを日本で見たいて観客がわんさ?と押し掛けると思うので採った球団は儲かるのでは。松坂大輔君も同じ理由で…(中笑)。

by 銀板返し January 22 [Mon], 2018, 4:51
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:元・東大阪市議会議員きむら・まさはる(45歳)
読者になる
2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
築地博士
» 日本政府の韓国への輸出規制について (2019年07月11日)
うぼで
» 諸事実に何を見るか (2019年07月02日)
うぼで
» 各野党の見解について (2019年06月16日)
うぼで
» 愛子さまを次の天皇にとの議論について (2019年05月26日)
和歌川のサギ
» 令和元年明けましておめでとうございます (2019年05月01日)
うぼで
» 安倍政権が企む皇統断絶 (2019年04月27日)
星のブランコ
» 統一自治体選挙と地域の四方山話 (2019年04月15日)
うぼで
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月23日)
アフリカの星
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月16日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/japanbland/index1_0.rdf