2018年 謹賀新年

January 01 [Mon], 2018, 19:32
 2018年 謹賀新年


 新年あけましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願い申し上げます。
 一年一年の回転が数ヶ月のように早く感じられるように
なりました。
 ミドル世代となった今、一つ一つの場面や季節を大切に
していきたいです。

  2018年・平成30年 元旦
     木村 正治(きむら まさはる) 拝






 年が明けて今年が平成という時代が丸一年ある最後の一年となる。
 来年は春から新しい元号となり新たな時代の幕開けとなる。
 事実上、今年が平成のラストイヤーでもある。
 平成という時代は何だっただろうかとふと思う。
 平成、それはコンテンツや物品、諸環境は豊富になり便利になったと
言えるが、同時に日本人が徹底的に搾取され日本の富がことごとく外国
勢力に搾取された時代でもあった。
 それに協力し加担する日本人が引き立てられて要職に据えられ、総じて
日本の若者の非正規雇用化で未来が見えない描けない若者が激増した時代
でもあったと言える。
 
 昭和という時代は戦争という困難もあったが、戦後の復興以降は情緒的にも
豊かな時代でもあった。
 勿論、昭和時代の全てが平成時代より良かったとは言えないが、平成になって
失われたものも多いように見受けられる。
 特に小泉・竹中政権の犯した国民資産の外国資本への献上や構造改革という
スローガンの下での雇用環境の破壊は日本社会の良さを破壊し、取り返しのつ
かない傷を残した。
 この構造改革は雇用の不安定化と若者の貧困という構造へと変えてしまった。
 戦後で言える事は、日本で長期政権が存在した時それは国民には知らされない
中で多くの売国行為や国民生活の破壊が行われているということである。
 つまりそれだけ外国勢力に日本の富を献上し協力している政権だからこそ
外国勢力がバックで支えて長期政権になり得てきたのである。
 本当に日本国民の側に立ち日本の富を献上させようとする圧力と戦った政権
はことごとく短命で終わらされてきた。
 戦後の長期政権である中曽根政権、小泉・竹中政権、そして今の安倍政権を
私達国民は真に検証するべき時期に立っている。

 平成という時代に失われたもの、国民が搾取された内容を冷静に回顧する中
で次の新元号の時代において大切なことは何なのかという事を一人の日本国民
として考え、できれば一人でも多くの方々と共有して日々を過ごしていきたいもの
である。
 爽快な新年の日にふと胸中を去来する思いである。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

木村さん明けましておめでとうございます。本記事の内容が実現?すれば良いですね。

by ミニチュアシュナイザー January 02 [Tue], 2018, 16:17
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:元・東大阪市議会議員きむら・まさはる(45歳)
読者になる
2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
築地博士
» 日本政府の韓国への輸出規制について (2019年07月11日)
うぼで
» 諸事実に何を見るか (2019年07月02日)
うぼで
» 各野党の見解について (2019年06月16日)
うぼで
» 愛子さまを次の天皇にとの議論について (2019年05月26日)
和歌川のサギ
» 令和元年明けましておめでとうございます (2019年05月01日)
うぼで
» 安倍政権が企む皇統断絶 (2019年04月27日)
星のブランコ
» 統一自治体選挙と地域の四方山話 (2019年04月15日)
うぼで
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月23日)
アフリカの星
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月16日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/japanbland/index1_0.rdf