国民年金について考える

April 17 [Sun], 2016, 22:12
 国民年金について考えざるを得ない。
 国民年金だけでは老後の生活は不可能だと厚生労働省の管理職
が以前にも述べていた。
 国民年金だけの受給額は毎月当たり6万4000円で相当に厳しい。
 そこまで分かっているのなら、なぜ慎ましくも老後に日常生活を暮ら
せる年金内容へと作り直さないのだろうかと不思議である。
 ひたむきに努力して自営業をしたり脱サラをしたり、夢や目標に挑む
等の生き方をして当てはまる年金制度が国民年金だけという人々も多い。
 さぼっていたわけでもなく、怠けたわけでもないのに国民年金だけしか
当てはまらない人々は国民年金そのものが不十分なために困難に直面
している。
 制度設計をする人達は自分が1ヶ月を6万4000円で暮らす試みを半年
から1年間行ってみれば良い。
 老後に1ヶ月を6万4000円で生活をすることがどれほどのものかという
事実と感覚を自分の皮膚感覚として理解できるだろう。
 それがいかに厳しいものであるかを皮膚感覚で分からず机上の発想
で処理しているために国民年金が現実的な内容にならないのではなか
ろうか。

一部上場企業の大企業を大過なく定年退職まで勤め終えた人ならば
厚生年金と企業年金とを合わせて毎月にして40万円前後を受給してい
るために悠々自適の老後になるが、そのような人は少ない。
 毎月にして40万円の年金受給額は、多くの現役の自治体議員の毎月
の手取りよりも多い額であり、いかに充実しているかが分かる。
 それ以外の国民年金だけの加入者の年金内容を充実させる事はでき
ないのだろうか。
 年金が充実すればそれだけ多くの人々に気持ちの上でもゆとりが生まれ、
日本経済にも効果は出るだろう。
 現在、65歳以上の人々の人口は3348万人である。
 もしもこの人達全ての国民年金の受給額を毎月当たり10万円増加させる
とすれば、単純計算で年間に40兆6080億円がかかる。
 年間で40兆6080億円を捻出できれば単純計算ではあるが、国民年金
の受給者は毎月辺り16万6000円の年金を受け取れることになる。
 これは不可能だろうか。
 日本政府が海外に支援や協力という名の下に支出した額は数千兆円
である。正直、もっと足元の日本国民に還元するべきではないかと思わざ
るを得ない。
 一般会計の枠だけで考えると不可能にしか見えない。
 しかし特別会計を使用すれば、海外に数千兆円も支出できている事実を
見れば、国民年金を現実的な水準の内容へと改めるための年間40兆6080
億円の財源はできるのではないかと考えてしまう。

 今の国民年金は毎月の支払掛け金が1万5000円程である。
 これを厚生年金の手法を導入して新しく作り直したらどうだろうか。
 厚生年金は会社員と経営者とで支払い掛け金を折半しているように、新しい
国民年金制度は国民と国家とで折半する発想にしてはいかがだろうか。
 厚生年金は会社員自身の負担は給与天引きでおおよそ2万円〜2万5000
円程で経営者負担を合わせた掛け金総額は4万5000円程で年金の受給額
は毎月辺りにして18万円程となる。
 新しい国民年金制度を国民の支払い掛け金は従来のまま1万5000円程と
して、これに国家も折半として負担して国家が20歳以上の国民1人当たり毎月
2万円〜2万5000円を負担すれば掛け金総額が4万円程の年金制度ができ
ることになる。
 この制度にすれば65歳以上の方々の国民年金の年金受給額は毎月当たりに
して15万円〜17万円の水準になるのではなかろうか。
 新しい国民年金、例えばそれを「日本国年金」とでも改称して新しい最低限の
現実的な水準の年金制度を創る必要が不可避だと感じざるを得ない。
 海外に数千兆円も支出する財源があるのなら、先ずは生活に喘いでいる多く
の国民の老後の日常生活基盤を支援する事が先決ではなかろうか。
 政府が本気になって国民年金を老後に慎ましくも生活が可能になる現実的な
水準に作り直そうとすれば、できないことはないであろう。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

木村さんコメントお返しありがとうございました。作家の赤川次郎さんが「現政権は国民の声を無視している」て話してましたね。数千兆円の一部分でも年金に上積みして欲しいです。

by うぼで April 24 [Sun], 2016, 21:15

>うぼでさん

そうですね、私が知る範囲では総合的に見るとやはり日本だと思いますよ。

ただ、国民年金制度はあまりにも悲惨なので、現実的な水準の内容に新しく作り直したら良いと思っています。

国民年金、国防…。日本は色々な問題が山積みですね。では1つお伺いしたいのですが、木村さんの理想に最も近い政治が行われているのは現在どの国なのでしょう…。

by うぼで April 24 [Sun], 2016, 13:06

年金の事は木村さんと同じ思いを抱いている方が政界に入ったら少しずつ良くしてくれるかも。それよりご自分のお暮らし問題なく送れてはるのですか(笑)。

by うぼで April 18 [Mon], 2016, 17:57
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:元・東大阪市議会議員きむら・まさはる(45歳)
読者になる
2016年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
うぼで
» 特定の報道ばかりされるとどうなるか (2019年08月18日)
うぼで
» 74年目のヒロシマ、ナガサキ (2019年08月10日)
ガッチョ
» サザエさんの番組を見て (2019年08月01日)
築地博士
» 日本政府の韓国への輸出規制について (2019年07月11日)
うぼで
» 諸事実に何を見るか (2019年07月02日)
うぼで
» 各野党の見解について (2019年06月16日)
うぼで
» 愛子さまを次の天皇にとの議論について (2019年05月26日)
和歌川のサギ
» 令和元年明けましておめでとうございます (2019年05月01日)
うぼで
» 安倍政権が企む皇統断絶 (2019年04月27日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/japanbland/index1_0.rdf