なかぐに

January 31 [Fri], 2014, 22:31
 広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県を中国地方と呼ぶが
中世の頃までは「なかぐに」と呼んでいたようである。私は「ちゅうご
くちほう」と呼ぶよりもかつてのように「なかぐにちほう」という呼び方
に戻したほうが良いと考えている。

 京都の都と九州の太宰府との中間にある一帯だから中国、つまり
「なかぐに」と人々は呼んだようである。従って本来は「なかぐに」なの
である。
 中国地方をちゅうごくちほうと呼ぶとどうも皮膚感覚としてしっくり
来ない。いつから「なかぐに」をちゅうごくちほうと発音するようにな
ったのであろうか。

 広島県を基盤とする地方紙に中国新聞があるが、中国地方の新聞
という意味なのであろうが全国的に話をする場面ではチャイナの新聞
かと勘違いする人々もいて、ややこしい。中国新聞の関係者も関西で
話をする時ですら自己紹介でチャイナの新聞ではありません、中国地
方の新聞という意味の中国新聞ですと自嘲気味に言う場面もあった。
 今の中国地方の人々でも「ちゅうごくちほう」という呼び方に違和感を
感じている人々はほとんどいないだろうし、またかつては「なかぐに」と
呼ばれていたという事実もほとんどの人々が知らないだろう。
 今改めてまた中国地方をちゅうごくちほうと言う呼び方から「なかぐに
ちほう」という呼び方に戻したほうが何故良いかと言えば、「なかぐに」
と言う事で老若男女が中間というのはどういう意味なのかな、そうか昔
は京都の都と九州の太宰府との中間に位置する地帯だったのだなと
皮膚感覚で再認識するだろうからである。
 中国地方の中で暮らしている老若男女が地名から自ずと京都と九州
をも意識した感覚で過ごすようになるだろう。私はそのほうが良いと思う。

 言葉の影響は大きい。
 まだ中国地方から一歩も外に出た事のない子供達にも自分達が
暮らす街と京都や九州を常に無意識や意識として感じるようになる
かつての「なかぐに」という呼び方のほうが良い。
 歴史的なつながりや背景も自ずとよく分かる効果もある。
 中国地方はチャイナという意味や関係性とは全く無関係な呼び方
だがいまいちしっくり来ない呼び方である。
 なかぐに、このほうが良い。
 色々な歴史的な情景が浮かんでくる。
  京都と太宰府との往来に人々や物資が伴い当時は主要な移動手
段であった帆船が今日の高速道路に相当する瀬戸内海を東奔西走
して各港や街が栄えた。風を待つ風待ちや潮が満ちてくるのを待つ潮
待ちのために瀬戸内海の島々が帆船の停泊地として栄えた。当時の島
は今の時代のサービスエリアのような存在だったのである。常に人々が
往来し物資が行き交い必然的に停泊地となった島々は栄えた。当時は陸
地よりも場所によっては島のほうが栄えていた例もあり、今日にそのような
島々に歴史的な街並みが残っている情景もこのような歴史背景を知らなけ
れば理解できない。
 また瀬戸内海を平家が船団を組んで厳島神社に参拝し各地に多くの
ゆかりを残している。また「なかぐに」には京都の神社の荘園も多く、私の
故郷の竹原はかつては京都下鴨神社の荘園であった。都と太宰府とを往
来する人々で街道も賑わい多くの宿場町が形成された。
 また今の時代の高速道路に相当する瀬戸内海は主な移動手段は帆船
であり、時に遭難し座礁し暴風雨に遭い転覆するなど海難事故にも見舞わ
れる事があった為に海上を往来する公卿や武家や名家は海上途上にある
島の鎮守神に海上安全や安全祈願を自然と行うようになった。それが例え
ば大三島の大山祇神社であり、古来より海上安全の神として崇められ多く
の公卿や武家、名家が家宝とされる鎧や宝刀、財宝を寄進している。この
ような物事も歴史背景を知らなければ理解できない。
 陸地でも帆船の停泊地になった港は人々や物資の往来で栄えた。
 京都の都と九州の太宰府に挟まれたなかぐに、地名は大切である。
 
 なかぐにに限らず東北地方も同様の事が言える。
 東北地方にも元来から由緒正しい地名があった。人々が誇りを持って当初
からあった土地の名があったのであるが、いつから東北地方というような歴史
の伝わらない呼び方に変えられたのであろうか。東京から見て東北に位置する
から東北地方なのであろうが、中国地方と同様にいまいちしっくり来ない。
 よもや行政機関を通じて日本の歴史背景や歴史的物語や蓄積を忘れさせよう
とする、或いは意図的に伝承させまいとする作用が働きかけられているというの
でなければ本来あった人々に愛着を持って使われていた地名を用いるべきである。
 地名や土地の名には多くの物語や様々な時間が、総じて歴史が刻まれて
いる。土地の名や地名自体に大きな意味が刻まれており、それが自ずと後世
の人々に伝承されていくのである。
 多くの歴史が蓄積されている地名はそれだけで人々のアイデンティティーすら
起動させるものですらある。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:元・東大阪市議会議員きむら・まさはる(45歳)
読者になる
2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
築地博士
» 日本政府の韓国への輸出規制について (2019年07月11日)
うぼで
» 諸事実に何を見るか (2019年07月02日)
うぼで
» 各野党の見解について (2019年06月16日)
うぼで
» 愛子さまを次の天皇にとの議論について (2019年05月26日)
和歌川のサギ
» 令和元年明けましておめでとうございます (2019年05月01日)
うぼで
» 安倍政権が企む皇統断絶 (2019年04月27日)
星のブランコ
» 統一自治体選挙と地域の四方山話 (2019年04月15日)
うぼで
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月23日)
アフリカの星
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月16日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/japanbland/index1_0.rdf