それぞれの故郷、それぞれの風景

January 09 [Thu], 2014, 21:48
 年が明けて世の中がまた動き始め、私も日常に戻り東大阪市
内を色々と動く中で年末年始にも人ぞれぞれに感慨も違えば認
識も違う事を改めて感じる。
 東大阪市にも私のように他の都道府県から出てきて住んでいる
方々が多数いる。そういう他の都道府県出身者の中にも年末年始
の話で盛り上がる人と一切年末年始の話をしたがらない人がいて
反応も様々である。
 というのも私のように故郷に帰省することはしばしのリフレッシュ
でありまた喜びや懐かしさとしての時間である人ばかりではない
からである。人によっては故郷である他の都道府県市町村と決別
して東大阪に出てきている人もいるし、故郷の兄弟や親戚縁者と
決裂したり因縁の間柄になっていたりする人もいて、そのような状
況の人は決して自分の故郷の話を嬉しそうにまた懐かしく話そうと
はしない。
 また故郷で辛い体験をしていたり嫌な思い出や記憶しかない人
もいるが、そのような人も決して年末年始であっても自分の故郷に
帰省しようとはしない。
 故郷を持つ人々にも色々な背景と事情があるのだな、故郷にも
人それぞれの故郷の姿や記憶があるのだなという光景を改めて
感じさせられる時節である。

 さて、人ぞれぞれに故郷は違い故郷への認識や記憶も異なる
のであるが私は私の年末年始の帰省の時間の中である1日は
島根県の飯南市一帯を訪れた。私の広島県の実家から車で2
時間半程も北上すれば島根県になる。島根県は良質な温泉が
多数あり温泉の宝庫でもある。
 去る日、広島県から北上していきあるカーブを曲がった瞬間か
ら突然、銀世界に変わった。山陽方面の温暖な気候風土と異なり
山陰方面に入ると急に寒くなり雪雲も厚く残雪も多い光景に激変
した。
 途中で幾つもの山間地を抜けてきたがひっそりとした数軒ばかり
の集落や山里、山間地が多数あった。このような集落が次々と消滅
したり廃れていくことが総じてそのまま我が国の国力の衰退へと繋が
るのだな、と感じながらハンドルを握り流れる車窓の風景から色々と
感じた。しかしそのような過疎地や集落、山間地にも立派な有形文化
財や無形文化財があり、また産物として舞茸や竹の子、椎茸、そば茶、
そば、塩こうじ、あらめ等の産品があり都市圏から来ている人達が珍し
そうに手に取って見入っていた。
 また途中で立ち寄った出雲路にある道の駅ではフェイスブックで記事
にしてくれたらそれをレジで見せれば割引するというような何とかして
全国に存在を知らせようという試みもあった。このような地域で生まれた
若者は役場に就職するか親の自営業でも継がない限り都市圏へ出た
限り帰って来ないのだろう。寂しい現実である。
 その出雲路において、多数ある島根県の温泉のうち頓原ラムネ温泉
を訪ねた。
 ここは太古の昔、大国主命が近郷の人々に農耕を教えるために麓に
下りてこられた時に岩の合間から湧出する霊泉を発見されて体を清め
られたところ効果が良く以降、多くの人々が浸かり癒されたとのことであ
る。ここの銀泉は20日程の周期で湧出が止まり、透明、緑、黄色、オレ
ンジと湯の色が変化していく。入浴後も炭酸ガスの効果でいつまでも体
がポカポカと温かかった。
 ちなみにここの水を明治14年に開かれたドイツでの万国博覧会に出
品すると「世界有数の銀泉なり」と賞賛され褒賞を受賞したとのことであ
る。
 人々は勝手に山陰方面を「裏日本」と呼んでいるが、いつも訪れる度に
温泉の豊かさと泉質の良さ、肥えた土地に感じ入る。太古の昔はこちらが
表日本だったわけで、その理由も分かる気がする。これからは人々が勝手
に裏日本と呼んでいるエリアも山陽方面や太平洋沿岸地帯と共に国土の
両基軸として捉え、美しく豊かな自然と共生しながら継続発展できる視野に
立たなければならないと感じている。
 山陰方面、北近畿、北陸、信越、秋田、青森を総じて日本海に臨む環日本
海エリアとして重要視し従来の太平洋ベルト地帯や瀬戸内海一帯と共に
開発だけが是ではない重要な基軸エリアとして再認識し捉え直し、災害対
策も含めた視野で未来に向けて両基軸国土の視野に立たなければならない
と感じた。
 年末年始の時間を活用して過疎地や各地を訪れれば実に様々な皮膚感覚
が養われ感慨もまた豊かになるものである。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:元・東大阪市議会議員きむら・まさはる(45歳)
読者になる
2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
築地博士
» 日本政府の韓国への輸出規制について (2019年07月11日)
うぼで
» 諸事実に何を見るか (2019年07月02日)
うぼで
» 各野党の見解について (2019年06月16日)
うぼで
» 愛子さまを次の天皇にとの議論について (2019年05月26日)
和歌川のサギ
» 令和元年明けましておめでとうございます (2019年05月01日)
うぼで
» 安倍政権が企む皇統断絶 (2019年04月27日)
星のブランコ
» 統一自治体選挙と地域の四方山話 (2019年04月15日)
うぼで
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月23日)
アフリカの星
» 今上陛下は譲位されるのであり退位ではない (2019年03月16日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/japanbland/index1_0.rdf